海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > USAライス連合会ブログ > 進化するおコメのデリ

アメリカ/USAライス連合会ブログ USAライス連合会さん

アメリカ・USAライス連合会が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月24日

進化するおコメのデリ


メール プリント もっと見る

進化するおコメのデリ

こんにちは USAライス連合会です。

昨年8月に、第4回「カルローズ」料理コンテスト2016 を行い、プロの方に、カリフォルニアのおコメ「カルローズ」を使った新しいおコメ料理を提案して頂きました。昨年新たに創設されたデリ部門には、こんなおコメのおしゃれなデリがあったら素敵!と思うメニューの応募がたくさんありました。


deri優秀賞.png

優秀賞に輝いたメニュー「いわしのコンフィとカルローズ、蟹身のトマトリゾットの湯葉巻き」です。カルローズの酢飯をベースにして、いわしと合わせて湯葉で巻いたものと、蟹身とトマトリゾットを合わせて湯葉で巻いたもの、この2種類の湯葉巻きがボックスに収められています。誰かにプレゼントしたくなるような、おコメのデリです。


このメニューを創作した北山匡彦さんが、2017年1月27日に京都にイタリアン惣菜 × テイクアウト × CAFÉのお店「SouZai屋 」をオープンします。この優秀賞メニューもお店に用意されているそうです。お近くに行かれた際は、ぜひお立ち寄りください♪

京都市上京区河原町通り荒神口上る宮垣町80番地    TEL:075-754-8459


デリ最優秀賞.jpg

これが最優秀賞メニューです。ディーンアンドデルーカ品川店の作田大介氏の「サーモンとカルローズのシチューポットパイ」。ポットパイの中に、カルローズのバターライスと、マッシュポテト、茹で卵、トマトソース、サーモンのミルクシチューを詰めて焼き上げた一品。昨年12月23日から25日の期間限定で販売されたところ、午前中に完売するほどの大人気だったそうです。


今年2017年も、第5回カルローズ料理コンテストを開催します。プロの料理人の部門として「レストラン部門」「デリ部門」、調理系や栄養系の学校に在籍している学生さんを対象とした「学生部門」もあります。応募要領については、USAライス連合会のホームページで発表しますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。昨年のコンテストのページはこちら からどうぞ。


カルローズ本ブログのメニューはすべてカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
USAライス連合会
■公式サイト:http://www.usarice-jp.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2017年1月24日
« 前の記事「寒い日にはカリフォルニア米の雑炊をどうぞ。抽選で10名様にカルローズプレゼント」へ
»次の記事「春の味"ワカモレライス"  抽選で10名様にレシピブック・プレゼント」 へ
おすすめ記事
    USAライス連合会 新着記事
    新しいサラダの形 カルローズのライスサラダをどうぞ
    カルローズ×MLB café TOKYO コラボメニュー
    カルローズのガパオ風サラダごはん
    アメリカ産のお米を知ろう!第1弾:長~い歴史
    カルローズ料理コンテスト 結果発表(その3)とカルローズプレゼント
    カルローズ料理コンテスト 結果発表(その2)
    カルローズ料理コンテスト 結果発表(その1)
    カルローズ料理コンテスト ファイナリスト決定

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • USAライス連合会

      USAライス連合会
      USAライス連合会さん
      USAライス連合会は、アメリカのおコメ、カリフォルニア産の中粒種『カルローズ』について広く皆さまに知ってもらい、レストランやご家庭で活用していただくことを目的に、各種イベントや毎年開催のメニューコンテスト等を通じて、販促・PR活動を行っています。USAライスブログでは、国内で実際にカルローズを食べられるレストランのご紹介や、オシャレな簡単レシピなど、皆さまの気になる食情報を中心にお伝えしていきます。日本のおコメとは少し異なる、軽い食感、アルデンテともいえる歯ごたえが特長のカルローズの情報をぜひご覧ください。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集