海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > USAライス連合会ブログ > 春の行楽に持っていきたい、ピンク色の"ス...

アメリカ/USAライス連合会ブログ USAライス連合会さん

アメリカ・USAライス連合会が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月17日

春の行楽に持っていきたい、ピンク色の"スティック春巻き"


メール プリント もっと見る

春の行楽に持っていきたい、ピンク色の"スティック春巻き"

こんにちは USAライス連合会です。


春の日差しが心地よい季節になりました。今日は、この季節にぴったり、春色のスティック春巻きをご紹介します。ビーツでピンクの色をつけたおコメを春巻きの具にしました。切り口から覗くピンク色が、優しくそして美味しそうです。カリフォルニアのおコメ「カルローズ」は軽い食感と冷めても美味しいのが特長。カルローズを使ったスティック春巻きを、春の行楽のお弁当の一品にどうぞ♪ 


〈ビーツとベーコンのスティックカルローズ春巻き〉
harumaki.jpg


■材料 (5人分)
カルローズ 150g   水 1カップ
にんにく 1片   バター 15g   ベーコン 40g
玉ねぎ 1/2個   ビーツ水煮 小2個(60g)
コンソメ 小さじ1   粉チーズ 大さじ1
塩・こしょう 適量   スイートバジル 適量
春巻きの皮 10枚   水溶き小麦粉 適量
揚げ油 適量


■作り方
1)にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。ベーコンは5mmの角切りにする。
2)厚手の鍋にバターとにんにくを入れ中火にかける。
3)にんにくの香りが立ってきたら、ベーコンを炒め、続いて玉ねぎを加えて炒める。
4)玉ねぎが透き通ってきたらカルローズを加えて軽く炒める。
5)ビーツ・水・コンソメを加えてフタをし、沸騰したら弱火で15分加熱する。
6)炊いたカルローズに粉チーズを加えて混ぜて冷ます。
7)カルローズが冷めたらスイートバジルをちぎって加え、ざっくり混ぜる。
8)春巻の皮に細長くカルローズをのせて巻き、巻き終わりと端に水溶き小麦粉を塗り、しっかり閉じる。
9)揚げ油を熱し、春巻きをカラッと揚げる。冷めたら半分に斜め切りし、ワックスペーパーを巻く。


レシピ開発をお願いしたのは、フードデザイナー/食育インストラクターの神藤千穂さん。「チーズ味のカルローズピラフに、バジルでアクセントを付けました。今話題のビーツを加え、春らしい華やかな色を楽しむことができます」と、開発時のコメントをいただきました。神藤さんのインスタグラムはこちら からどうぞ。

USAライス連合会のホームページにもレシピが載っていますので、こちら もどうぞご覧ください♪


カルローズ本ブログのメニューはすべてカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
USAライス連合会
■公式サイト:http://www.usarice-jp.com/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レシピ
2017年4月17日
« 前の記事「イタリアンのおBENTOを持ってピクニックin京都♪」へ
»次の記事「こどもの日に作りたい、こいのぼりちらし寿司」 へ
おすすめ記事
    USAライス連合会 新着記事
    カルローズ料理コンテスト 結果発表(その3)とカルローズプレゼント
    カルローズ料理コンテスト 結果発表(その2)
    カルローズ料理コンテスト 結果発表(その1)
    カルローズ料理コンテスト ファイナリスト決定
    メルマガ・プレゼントキャンペーン
    "カウボーイ家族"のサラダバーでカルローズのライスサラダをどうぞ
    カルローズで作る七夕メニュー
    シェラトン都ホテル東京にカルローズメニュー再登場"食べる冷製スープ カルローズ"

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • USAライス連合会

      USAライス連合会
      USAライス連合会さん
      USAライス連合会は、アメリカのおコメ、カリフォルニア産の中粒種『カルローズ』について広く皆さまに知ってもらい、レストランやご家庭で活用していただくことを目的に、各種イベントや毎年開催のメニューコンテスト等を通じて、販促・PR活動を行っています。USAライスブログでは、国内で実際にカルローズを食べられるレストランのご紹介や、オシャレな簡単レシピなど、皆さまの気になる食情報を中心にお伝えしていきます。日本のおコメとは少し異なる、軽い食感、アルデンテともいえる歯ごたえが特長のカルローズの情報をぜひご覧ください。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集