海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/バレンシア特派員ブログ

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。




9月28日の記事でお伝えしたように、今日10月9日はバレンシアの日。キリスト教勢力が、何百年にも及ぶイスラム勢力による支配からバレンシアの地を奪回した記念すべき日なのです。


それと同時にこの日はバレンシア市とその周辺の町では、La Mocadorà(※バレンシア語)と呼ばれるバレンタインデー的な日でもあります。18世紀から続く古い習慣だそうです。プレゼントを贈るのは男性で、その内容はスカーフにくるんだマジパン。


DSC_6780.jpg


DSC_6784.jpg


バレンシアでとれる野菜や果物を模したマジパンは、おままごとセットのようでかわいいんです。この日が近付くとお菓子屋さんやパン屋さんのウィンドーを飾るカラフルなマジパンは、目を楽しませてくれます。マジパンは日持ちするので、日本へのお土産にいかがですか?


DSC_6795.jpg

<マジパンを包むスカーフも一緒に売っています>


カトリック教会では、10月9日は聖ドニの日(バレンシア語でSant Donís、スペイン語ではSan Dionisio)。バレンシアでは恋人たちの守護聖人と崇められています。


2018年10月 9日



旅はわくわくしながら計画を立てることから始まりますね。個人旅行では宿泊先を選ぶことも、楽しみのひとつ。予算の中でできるだけいいところを探したり、ある夜が安宿なら違う夜は奮発していいホテルをとってメリハリをつけたり。今回はバレンシアで泊まってみたい5つ星ホテルをご紹介します。


バレンシア市中心部のエンサンチェと呼ばれる高級住宅街に立地するホテル・オスペス・パラウ・デ・ラ・マル(Hotel Hospes Palau de la Mar)は、2004年にオープンしたまだ比較的新しいホテル。19世紀末に建てられた隣接する2軒のブルジョワのお屋敷を改装して利用しています。


DSC_4511.JPG


エントランスや扉、アーチ、階段は当時そのままのオリジナル。66ある客室は、モダンでシックにまとめられています。落ち着いて安眠できそう。もちろん全室バスタブ付きなので、ゆっくりお湯につかることができます。


DSC_5498.JPG


館内にはバーや菜園を兼ねた小さな中庭、今年度バレンシア州のコンテストでNo.1に輝いたソムリエがいるレストランのほか、ジムやサウナ、ジャグジー、プールまでも。さすが5つ星だけあり、こじんまりしたホテルながらいろいろな設備を備えています。寝るだけのお宿ではなく、滞在を楽しみたいですね。


DSC_5538.JPG


DSC_5513.JPG

<レセプションにあったウェルカムドリンク>


大聖堂やショッピング街、バル・レストラン街のいずれにも徒歩15分以内なので、立地も申し分ありません。バレンシア滞在の際は、ちょっとリッチに泊まってみませんか?


Hotel Hospes Palau de la Mar
住所: Av. Navarro Reverter, 14, 46004 Valencia
地図: https://goo.gl/maps/3pJGuDEpJBo
電話: +34-96-316-2884
FAX:  +34-96-316-2885
WEB: http://www.hospes.com/es/valencia-palau_mar


2018年9月30日



今月のはじめに、在バルセロナ日本国総領事館からビックリなお知らせが届きました。なんと、バルセロナ市内のシウター・ベジャ地区等で腕時計のひったくりが増えているというのです。


腕時計をひったくるって、いったいどうやって???と思いますよね。ここにちょうど犯行をとらえた動画があります。日中です。それもホテルの前で、従業員らしき人のいる真ん前です。⇒ https://www.elperiodico.com/es/barcelona/20180819/manadas-relojeros-persiguen-turistas-adinerados-barcelona-6994909


まさしくプロの犯行ですね。


領事館は防犯対策として、高価な腕時計を身に着けない長袖シャツを着用し腕時計を見えづらくすることを推奨しています。また、万が一の被害に備えて、被害届の提出時や保険金請求手続きに必要となる型式や製造番号、保険内容等を確認しておくといいですね。


DSC_1003.jpg


ちなみに、ひったくられてしまった腕時計には、1万5000ユーロ(日本円で約195万円)のものや20万ユーロ(約2600万円)のものもあったそうです。これまたビックリ!!


高い腕時計をお持ちの方、くれぐれもご注意くださいね。


2018年9月29日
2018年9月28日
2018年9月26日
2018年8月24日
2018年8月16日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集