海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/バンクーバー2特派員ブログ

カナダ/バンクーバー2特派員ブログ みやなお

カナダ・バンクーバー2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは、バンクーバー特派員のみやなおです。


夫に「カナダの名物料理は」と聞いて見たところ、「サーモンとか、アンガスビーフステーキとか、プーティンかな」と、いう答えが返ってきてました。プーティンとは、ケベック生まれのカナダ唯一と言ってもいい、カナダの郷土料理で、フライドポテトに肉汁から作られるグレービーソースとチーズがかかっている、濃厚なお味のお料理。


バンクーバーには、「カナダ特有の名物料理」というのはないのですが、中国人、韓国人、インド人等をはじめとするアジア人をメインとして、多国籍住民の人口が多いため、多国籍(エスニック)料理が楽しめるレストランの数は多いです。


その中でも、インド料理は、「インド人も一押し」の美味しさを誇るレストランが何件かあります。本日は、私たちの行きつけのインディアン・レストランをご紹介します。

それは、EAST IS EAST

ロケーションは、2箇所あって、メイン・ストリート上とブロードウェイ上にあります。

East is East

メニューは、アフガニスタンからチベットまでのフレーバーをカバーしています。メニューは単品で頼むこともできますが、「CHAI FEAST」というネーミングのセットメニューがお得。

Menu2

スープ・サラダ・メインディッシュ(2種)を選ぶことができ、違うメインディッシュを2種類追加オーダーすることもできます(いつも空腹らしい夫は、当然追加オーダーしておりました、笑)。一人当たり、ノンベジタリアンなら33ドル、ベジタリアンは29ドルになります。


レストランに足を踏み入れると、エスニック調の暖かくて、ラスティックなインテリアが出迎えてくれます。照明も薄暗く、とにかくリラックスできます。カウチ席などもあり、ふかふかしたクッションが置いてあって、こりゃー落ち着いて長居してしまいそう、笑。

IMG_5089-thumb-730xauto-334686.jpg

私が気に入ったお料理は、Quinoa Tabouli Salad (レモンジュースとスパイスで和えたキヌアサラダ)、DAHL SOUP(レンティルとカリフラワーのスープ)、Chana Masala (チックピー、オニオン、トマトがメインのベジタリアンカレー)、Mango Butternut Squash (ココナッツミルクとナツメグ、ジンジャー、シナモンなどで味付けされた、バターナッツとマンゴーのカレー)等です。

meals 3

こちらのレストラン、美味しいお料理の他にも、世界の伝統的な楽器を使った演奏がライブで楽しめます。7時から7時半はミュージック、フラメンコショーは7時30分から8時まで。

IMG_5101-thumb-730xauto-334678.jpg

音楽のタイプは、日替わりで変わっていきます。
月曜日:ペルシャ、オリエンタル
火曜日:オリエンタルジャズ
水曜日:ジプシージャズ
木曜日:伝統的ペルシャ
金曜日&土曜日:アジアのツィター(弦楽器; 約 30‐40 本の弦があり,指とつめで演奏する》とフラメンコ
日曜日:セルティック・ミュージック


私たちは、この次は、オリエンタルジャズでも聞いてみようかなと思案中。


予約は、ウェブベースで予約することができます。それは、オープンテーブル:opentable.ca https://www.opentable.ca/vancouver-restaurants
私たちは、いつも、こちらのオープンテーブルで予約を入れています。お店スタッフと電話で話す必要がなく、簡単に予約が取れ、予約の内容もお店からEメールが届くので、こちらを利用されることをお勧めします。旅先でも、インターネットにさえ繋げれば、事前に予約を取っておくことができますから、レストランを探しまくらなくても良いですよね。


公式ウェブサイト:http://www.eastiseast.ca

(1)ブロードウェイ店
住所 : 3035 W Broadway, Vancouver, BC V6K 2G9
営業時間:
5 pm to 10 pm (Monday - Thursday)
5 pm - 10:30 pm (Fridays)
11:30 am - 10:30 pm (Saturdays)
11:30 am - 10 pm (Sundays)
電話番号: (604) 734-5881

(2)メイン店
住所 : 4433 Main St.
営業時間:
4:30 pm - 10:30 pm (Sunday - Thursday)
4:30 pm - 11:30 pm (Friday & Saturday)
電話番号:604 565 4401



2018年2月18日

こんにちは、バンクーバーのみやなおです。

今日は、バンクーバーの観光サイトにも必ずリストされている、アートギャラリーをご紹介して見ます。アートギャラリー=美術館です。私、昔々、バンクーバーに引っ越してきた時、ギャラリーって、アートを販売しているお店なのかしら、なんて、とんでもない勘違いをしておりました(限りなく無知)。


アートギャラリーは、ダウンタウンのど真ん中に位置していて、建物も「バンクーバーのシグネチャー的」存在。外観だけでも、行く価値はあると思います。夜になると、ライトアップされていて、また違った雰囲気が楽しめます。

アートギャラリー

アートギャラリーの壁面にも、このようにアートしている。私の好きな光景。インスタ受けする題材になると思います。

IMG_5186.jpg

今回の展示には、「商用目的でなければ、写真はOK」だったので、ラッキーにも何枚か、館内で写真を撮ることができました。


メインや2階の展示は定期的に変わります。3階は、カナダの美術家エミリー=カーが展示されていて、各階で違った趣が楽しめます。アートギャラリーは、日本の美術館のサイズよりは小さめで、その結果、展示物の数も少なくなリます。入館料: 大人24ドル  学生(ビザ必要)18ドル 子供(6歳から12歳まで)6.5ドルと、結構割高になります。それが、火曜日の午後5時以降は、入場料無料。


人気の展示がある時は、週末などは列で並ばないといけないため、火曜日夜がゆったりとアートを愛でることができます。そして、入場料無料はありがたい!ただし、美術館をサポートするという意味で、幾らかのドネーション・ベースで払います。


私が見たかったのは、Portrait of the Artist: An Exhibition from the Royal Collection
October 28, 2017 to February 4, 2018

リンクは、こちら:https://www.vanartgallery.bc.ca/the_exhibitions/exhibit_portraitoftheartist.html
IMG_5179.jpg

この展示は、チャールズ一世から始まりエリザベス二世までの、歴代英国王室が関わったアーティストの肖像画、写真、彫刻等の90点を含んでいます。肖像画には、アーティストが、自分のイメージを、社会の中でどのように捉えていたかを物語る、奥深いものがあります。

アートギャラリー展示

私が気に入った肖像画は↓2枚。他にもたくさんあったんですが、紙面の関係上、2枚に絞らせて頂きます、絞るの、かなり大変でした、笑。この2枚は、躍動感があり、絵の向こうから、何かメッセージを感じる気がしたのでした。

肖像画1

肖像画2

こちらには、アートギャラリー・ショップもあります。毎日午前10時から午後5時まで。火曜日だけは、9時までオープンしています。

ギャラリーショップ

ギャラリーショップには、カレンダー、絵葉書、文具、雑貨、バッグ、アクセサリー、スカーフ等、ギフトにしても、かなり体裁の良い品物が揃っています。アートギャラリーにいらしたら、是非是非、チェックなさって見てくださいね。
ショップ内

ギャラリーの中には、2階にカフェもあり、ちょっと休憩するのに最適なのですが、夜だとオープンしていませんので、それは残念。カフェは、私がダウンタウンで働いていた頃、ランチによく利用していたお気に入りの場所なので、春・夏になりましたら、また、こちらでご紹介させてください。


バンクーバー・ダウンタウンの夜景がロマンティック。アートギャラリーから、数々の有名レストラン・ショッピングモールも歩いて行けますから、アートを愛でた後で、火曜日のダインアウト・デートというのも乙なもの。

夜景

所在地: 750 Hornby St, Vancouver, BC

開館時間: 午前10時から午後5時まで 火曜日は夜9時まで
電話: (604) 662-4700

バンクーバー・アートギャラリー(Vancouver Art Galerry):公式サイト
http://www.vanartgallery.bc.ca


2018年2月14日

こんにちは!バンクーバーの「みやなお」です。

本日は、「バンクーバーからの個性的なお土産」について考えて見ましょう。

皆様は、「バンクーバーからのお土産」と聞くと、何を思い出されるでしょうか? メープルシロップ、サーモン、とかが頭に浮かびますよね。でも、毎回同じようなものになってしまっては、と、悩むことも多くありませんか。お土産にするには、お値段もお手頃なものでなくては困ります。そして、お土産品を空港などの免税店で買うと、他の旅行者と同じになってしまいます。

私がお土産を買うのに、よく利用する場所があります。それは、地元のスーパー、それも、オーガニックのスーパーに行くこと。例として、私が毎週通っている、ホールフーズ(Wholefoods)というスーパーがあります。そちらで購入できる、お土産に喜ばれそうな商品を選んで見ました。

ホールフーズ.JPG


(1)ソープ・バスソルト

シア・バター、ココナッツオイルを使用しているアラフィア・グッド・ソープ(Alaffia Good Soap)。種類も豊富で、チャコール、ココナッツ・パパイヤ・マンゴー、ココナッツ・グリーン・ティ等、ナチュラルな素材を使ったものが並んでいます。一個あたり2.99ドル、3つ買うと8ドルと少々お安くなります。お店に置いてある、グッドソープのロゴ入りのペーパーバッグに入れて見たら、結構、体裁のいいギフトになります。「ばら撒き用のお土産」に最適!

Soupのサムネイル画像

アラフィア・グッド・ソープというのは、アフリカのトーゴの人々の生活レベルをあげる目的で、トーゴ人とアメリカ女性によって立ち上げられました。アラフィアの製品の売上金はトーゴの人々のヘルスケア・施設の復旧などに使われています。

そして、バスソルトは、PACHA BULK SALT。ラベンダー、シーソルト・ケルプ、バーチ、ペパーミント、ユークリプタス等、ナチュラルな素材で作られています。これは、自分で測って(100グラムで3.99ドル)袋に入れるようになっています。

Saltのサムネイル画像


(2)VJ’sのインド料理用香辛料・フリーズパック

バンクーバーには、インド系移民も多いため、インド料理レストランが繁盛しています。その中で、Vij’sは、連日混み合う大人気のレストラン。オーナーがインド料理レシピ本を出版したり、料理番組にゲストとして登場したりしています。そして、インドカレーを主にした、グルテン・フリーのフリーズパックや、マサラ、コリアンダー等の香辛料のパックをスーパーで売っています。インド料理パックは10ドルくらい、香辛料のパックは13ドルあたりで売られています。香辛料パックは、私も愛用していますが、料理のお味に深みが出て、本格的なクォリティです。カナダからのお土産として、意外性があるのではないでしょうか。

Spiceのサムネイル画像

Vij’sの公式サイト:
http://vijs.ca


(3)ナチュラル・オーガニックのコスメ・スキンケア

日本では手に入らないナチュラル・オーガニックコスメの種類の豊富なことには、驚かされます。

ナチュラル・ビューティ・スキンケア(Natural Beauty Skincare)という地元ノースバンクーバーのオーガニックコスメも充実しています。シンプルなパッケージに、オーガニック感が漂います。私が一番好きなものは、ローズウォーターとラベンダー・フェイシャル・ミスト。1994年に創立されてから、100%オーガニックを謳っているブランドです。

カナダ産ではありませんが、南ドイツのナチュラルコスメで、ドクターハウシュカ(Dr. Hauschka)と言って、マドンナやジュリア・ロバーツといったセレブが愛用しているという噂のブランドも、スキンケア・メーク商品共に置いてあります。オーガニックのコスメ・スキンケア製品、(例えばジョンマスターズのオーガニックのヘアケア製品)は、一般的にと比べて、かなり安く手に入ります。チェックする価値あり!です。

Cosmeticsのサムネイル画像

Natural Beauty Skincareの公式サイト:
https://naturalbeautyskincare.ca


(4)ローカル産ハニー

ハニーは、健康に対する効能が認められて、ヘルシー志向の方々に愛用されています。カナダ産のメープルシロップでなく、ローカル産ハニーをお土産になさるのはいかがでしょうか。ローカル産の中でも、私がお勧めするのは、チリワック・リバー・バリー・ナチュラル・ハニー(Chilliwack River Valley Natural Honey)の製品です。バンクーバーより、ハイウェイ1に乗り車で1時間半のあたりにある、自然に囲まれたチリワックというエリアに、農場に隣接した店舗もあります。しかし、ホールフーズ内にも商品が置いてありますので、アクセスの簡単な場所でお求めになられてはいかがでしょうか。

Honeyのサムネイル画像
Chilliwack River Valley Natural Honey
公式サイト:http://www.chilliwackhoney.com/fraservalley-honey.html


(5)その他、オーガニックの小物たち

私が見繕ったお土産。写真左上から、オーガニックのティーパック(Tulsi)、7ドルくらい。私は、健康オタクの間で話題になっているモリンガを愛飲しています。その他にも、種類が豊富。

エナジーバー(Elevate me)は、遺伝子組み換えの素材を使わず、グルテンフリー。一つ2ドル。クランベリー抹茶、フルーツ、ペーナッツバターココア、バナナアーモンド等。朝食やスナックに、ちょっと一口食べたい時に最適。

オーガニック・グルテンフリーのチョコレート(Endangered species)。マンキーなどの動物の写真がパッケージに載っているのですが、これも遺伝子組み換えの素材を使わず、グルテン・フリー。写真はカカオ72%のもの。

オーガニックのフェイシャルマスク(Andalou)。写真はローズタイプ。一回使い切りなのですが、パンプキン・ハニー、マルラ・オイル&パープルクレイ(マルラオイルは、アルガンオイルの効能を越えるとの噂もあります!)、8種類のベリー等、他ではない種類のマスクが、5ドル弱くらいで購入できます。

Miyage.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

ホールフーズは、バンクーバー内の色々なローケーションに店舗がありますが、アクセスしやすい店舗というと、ダウンタウンのロブソン通り上に一軒、キャンビーと8thのあたりに一軒あります。

*キャンビー店
510 West 8th Avenue,Vancouver, BC V5Z 1C5
https://www.wholefoodsmarket.com/stores/cambie
(通常:7:00-22:00 オープン)

*ダウンタウン店
1675 Robson St, Vancouver, BC V6G 1C8
https://www.wholefoodsmarket.com/stores/robson
(通常:7:30-22:00 オープン)

他にない個性あるお土産品が見つかりますように。是非、ホールフーズをお試しになって見てくださいね。


2018年2月 3日
2018年2月 1日
⇒すべての記事を見る

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンクーバー2特派員

    バンクーバー2特派員
    みやなお
    1990年9月より、ボストンのマサチューセッツ州立大学に編入、英文会計を専攻し、米国公認会計士の資格を取得。会計の仕事関係でオハイオ州コロンバス、カリフォルニアのシリコンバレーに移住し、1999年9月に一時帰国。2000年7月に、仕事関係でバンクーバーに移住することになり、早17年半。カナダ人夫・2匹の猫と、バンクーバー生活を満喫中。
    ブログ:"バンクーバー日々是々"
    Instagram:@miyanao117_2015 DISQUS ID @disqus_wvQd3KG8b1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集