海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 知性派にぴったりなウィーン観光の穴場スポット、軍事...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月19日

知性派にぴったりなウィーン観光の穴場スポット、軍事史博物館【2】


メール プリント もっと見る

知性派にぴったりなウィーン観光の穴場スポット、軍事史博物館【2】

前回の記事ではオスマントルコ軍によるウィーン攻撃時ゆかりの区画を紹介しましたが、本日はその次の時代にスポットを当てます。


2階の古い時代(17~18世紀)の遺品を見学し終わると、階下の第一次世界大戦時代の展示へと舞台が移ります。

Heeres-Museum-Auto-600.JPG

こちらが軍事史博物館のハイライト、"サラエボ事件"のコーナー。
オーストリアの皇位継承者であったフランツ・フェルディナント大公と妃ゾフィーが暗殺された際に乗車していた車(現物)です。

Ferdinand-uniform-600.JPG

大公の肖像画と暗殺時に着用していた軍服(現物)です。
現在はきれいにクリーニング済みであるようですが、事件当時は着衣が血にまみれていたと聞きますので、あまりじろじろと観察でいずじまいでした・・・。

Heeres-Museum-Moderne-Kanone-600.JPG
HGM-Modernekanone-b-600.JPG

お次は同大戦時の空中戦および対空防御のコーナー。
横に立っている見学者と比べていただくとその大きさのほどが分かるかと思いますが、
すさまじい威圧感を放つ大砲です。

HGM-bunker-600.JPG

再現された塹壕の模型。
ミサイルの痛々しい爪痕が見て取れます。

HGM-flugzeug-rader-600.JPG

当時の飛行機と双発型の対空レーダー(右下)。
このレーダーで敵機襲来を把握したと言われています。


次は建物の反対翌に移動し、第二次世界大戦のコーナーへと移動。

Heeres-Museum-Deathmask-600.JPG

第一次世界大戦のあとオーストリア・ハンガリー二重帝国は瓦解し、第二次世界大戦時のオーストリアはヒトラー率いるナチス・ドイツに併合されていました。
こちらは、帝国時代と併合時代の間に存在したオーストリア第一共和国時代の首相ドールフスのデスマスク。オーストリアが独立を維持するために腐心していた人物のようです。


この他にもヒトラーの胸像やドイツ軍の戦車等、まだまだ紹介したいものがあったのですが、残念ながら閉館時間が迫っており、ゆっくり写真を撮れませんでした...。実をいえば、美味しいアイスクリームのお団子を買いに行く途中に、たまたま通りがかってふらりと入館しただけなんですよね。次回はもう少し計画的に訪問したいと思います(笑)。


日本にいると近代の軍事史に触れる機会が限られていますが、こちらオーストリアでは過去の戦争時のドキュメンタリー番組等が頻繁にテレビ放映されているなど、常に身近な話題となっています。オーストリアと言うと、ハプスブルク時代の栄華にフォーカスされがちですが、そこから現代までどのような道筋を辿ったのか知るのも、またおもしろいと思います。
博物館の建物ひとつとっても見応え十分ですので、お時間があればぜひどうぞ!

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年4月19日
« 前の記事「スルタンゆかりの品や実物の大砲まで!密かに人気のウィーン観光スポット、軍事史博物館【1】」へ
»次の記事「モーツァルト装束のチケット売り、存亡の危機か!?」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーン国立オペラ座の楽しみ方!
    プラーター、その他もろもろ篇(お土産とか写真とか)
    プラーターのお食事スポット:グルメから酔狂極まるアトラクション系まで!
    【ウィーンの隠れ絶景スポット②】絶景と絶叫が同時に味わえる、世界一高いブランコ
    【ウィーンの隠れ絶景スポット①】中で結婚式も挙げられる、スーパー大観覧車
    オクトーバーフェストには可愛いグッズとコスチュームで臨もう!
    宮殿カフェ・ツェントラルのお勧めランチご紹介!
    暑い夏に美味しい!素材をオーガニックに限定したカプレーゼ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    モーツアルトのお墓はどこにある!?ウィーン墓地巡りのすすめ
    ウィーン街中の耽美な建築デザイン、エンゲル薬局へ
    ウィーンの地下鉄に犬連れのセキュリティ部隊投入
    老舗カフェかシュニッツェルか?ウィーンでラントマン紛争勃発!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集