海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > モーツァルト装束のチケット売り、存亡の危機か!?

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月 7日

モーツァルト装束のチケット売り、存亡の危機か!?


メール プリント もっと見る

モーツァルト装束のチケット売り、存亡の危機か!?

ウィーンに旅行で来たことのある方なら誰しも、シュテファン大聖堂前でモーツァルト風装束に身を包んだクラシックコンサートのチケット販売員に声を掛けられた経験があるのではないでしょうか。
特に日本人や韓国人などの東アジア人は無類のクラシック音楽好きかつ、比較的裕福であることでも知られているため、広場を歩けば複数のセールスパーソンがうようよと寄ってくるのは日常茶飯事。これに嫌気のさした私などは、大聖堂前の広場はできるだけ端を早足で歩くよう心掛けているほどです。
しかしこのほど、そんな彼らにも存亡の危機が訪れたの噂が!

Mozart-denkmal-800.jpg
© Österreich Werbung

というのも昨今のモーツァルト風チケット販売員のセールスはその強引さに拍車がかかっており、時には観光客の服を掴んだりもすることから、地区の担当部署に苦情が殺到したとのこと。


また販売者の数が増えすぎたとの訴えも多いのだそう。
ウィーン生まれウィーン育ちの夫に話を聞いてみたところ、彼の幼少時には広場の販売員が片手で数えるほどしかいなかったものの、先月、大聖堂向かいのホテルで会議中に上から数を数えたところ、何と15人以上もいたというから驚きます。つまり...


1社がこのチケット販売法で成功

二匹目のドジョウを狙ったライバルたちであっという間に販売員数が増加

競争が激化

アグレッシブなセールス手段を取らざるを得ない


と悪循環に陥ってしまったのかも知れません。
販売員数の多さについては既に規制がかかっており、チケット販売の際に領収書の発行が義務付けられたことおよび、販売者がコンサートを執り行うオーケストラの従業員であることなどが求められていますが、それでもまだ十分ではない様子。
彼らが今後果たして淘汰されていくのか、それとも強靭に生き残るのか、見守っていきたいと思います。

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2017年5月 7日
« 前の記事「知性派にぴったりなウィーン観光の穴場スポット、軍事史博物館【2】」へ
»次の記事「ちょっと残念!?ハプスブルク皇室御用達パティスリー、Sluka(スルッカ)」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーン国立オペラ座の楽しみ方!
    プラーター、その他もろもろ篇(お土産とか写真とか)
    プラーターのお食事スポット:グルメから酔狂極まるアトラクション系まで!
    【ウィーンの隠れ絶景スポット②】絶景と絶叫が同時に味わえる、世界一高いブランコ
    【ウィーンの隠れ絶景スポット①】中で結婚式も挙げられる、スーパー大観覧車
    オクトーバーフェストには可愛いグッズとコスチュームで臨もう!
    宮殿カフェ・ツェントラルのお勧めランチご紹介!
    暑い夏に美味しい!素材をオーガニックに限定したカプレーゼ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    隠れ銘菓!オーストリアならではのケーキ【4】 マラコフトルテ
    知られざるオーストリアのケーキ【3】 アイヤーリキュールトルテ
    ハプスブルク家秘蔵!オーストリアのケーキ【2】エスターハージートルテ
    オーストリアならではのケーキ【1】 トプフェントルテ

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集