海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 暑い夏に美味しい!素材をオーガニックに限定したカプ...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月 7日

暑い夏に美味しい!素材をオーガニックに限定したカプレーゼ


メール プリント もっと見る

暑い夏に美味しい!素材をオーガニックに限定したカプレーゼ

日本ではお素麺などが夏の定番ですが、この暑い時期にウィーンっこたちがこぞって食べるのはカプレーゼ。
カプレーゼとはイタリアの"カプリ風"という意味合いで、トマト・モッツァレラ・バジリコの葉がイタリア国旗の赤・白・緑を象徴しているとも言われるサラダ。
実はカプレーゼは私自身も日本で何度か食べたことがあったものの、今まであまり美味しいと感じたことがなかったディッシュのひとつ。ところがウィーンやイタリアで食べ始めて以来、そのあまりの美味しさに俄然病みつきになるとともに、改めて素材自体の大切さを実感することとなりました。

Ochsenherx2017-800.JPG

トマトは通常マルクト(市場)で"雄牛の心臓"という名の、リッチで歯ごたえの良いものを買うことにしているのですが、今回急遽買い求めたのが、スーパーの自社オーガニックブランドのチェリートマト。オーガニック製品は非常に味の良いものと不味いものに概して分かれがちなので、さしたる期待は寄せていなかったのですが、大当たりだったのがこちらのトマトです。

Biotomaten-mozzarella-800.JPG

食べるとマンゴー並みの甘酸っぱさで、これまたオーガニックのモッツァレラチーズとバジリコとともに、ここのところ連日買いに走っている状況です。

Balsamoco-2017-Li-800.JPG

主役の素材に勝るとも劣らず重要であるのが、美味しいオリーブオイルと、好みで少しだけ振りかけるバルサミコ酢。個人的に美味しさの目安としているのが、いずれも"そのまま飲んでも唸るほど美味しいか"ということ。直接飲めるほど美味しいものは、やはりオーストリアと言えど値が張ったり、オーガニック専門店やデリカテッセン等の特別な店舗に赴かないと手に入らないことが多いのですが、美味しいものを探して歩くのも専らの愉しみの一つとなっています。

Bio-Rotweinsalz-800.JPG

最後に忘れてはならないのが、美味しいお塩の存在。
私の最近のお気に入りは、赤ワインと地中海のハーブで味付けされたボルドー色のオーガニック塩で、これをカプレーゼに少量振りかけるだけで、バルサミコのワイン風味とも相まって、より一層うま味が増します。
美味しいハーブ塩等は高級スーパーマーケットのユリウス・マインルやビラ・コルソなど、ウィーン市内でも入手できるので、お土産に探すのも良いでしょう。


ウィーンで夏に食べたいお勧めのカプレーゼ。
典型的なオーストリア料理ではありませんが、イタリアンレストランやピッツァ店等ではこの時期、かなりの確率でメニューに出ていますので、ぜひお試しください!

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年8月 7日
« 前の記事「ウィーンで買いたい"スポーティーXラグジュアリー"なお勧め衣料ブランド」へ
»次の記事「宮殿カフェ・ツェントラルのお勧めランチご紹介!」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ウィーン郊外のクロイツシュタイン城で、中世にタイムスリップ!
    オーストリアらしさ溢れる食後のデザート、アプフェルシュトゥルーデル
    スワロフスキーのクリスタルワールドへは事前チケット購入を!
    悠久の時の流れを感じよう。ウィーン郊外のローマ遺跡を訪ねて

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集