海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/和歌山特派員ブログ

日本国内/和歌山特派員ブログ 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

地場産の野菜と果実のジェラート・COCO Gelato(ココ ジェラート)さんで、和歌山の特産品を使ったこだわりジェラートを食べてきました。


DSCN9929am.jpg


和歌山電鐡貴志川線の伊太祈曽(いたきそ)駅前に建つ、白い小さな建物がココジェラートさんです。
店内に入ると左側にレジとジェラートのショーケースがあります。


DSCN9925.JPG


ジェラートは6種類。
コーンとカップ、サイズはシングル、ダブルがあります。
先に注文して支払いをし、飲食スペースにあるテーブル席でいただきました。


DSCN9917.JPG


「八旗(はっき)農園の桃ミルク」です。
八旗農園さんといえば、桃の産地である桃山町で人気の桃農園さんです。
以前のブログでも紹介させていただいたのですが、お店へ桃を買いに行ったら完売していて食べられなかったのですよね。
今回ジェラートというかたちだけれど食べられて嬉しかったです。


桃のピューレをジェラートに使用されているようですが、フレッシュな桃風味がし、さっぱりした甘さのジェラートだったので、もう1つぐらい食べられそうでした!


DSCN9914.JPG


今回は八旗農園さんの桃ミルクをいただいたけれど、ジェラートの種類は変更されるのでご注意くださいね。


<ココジェラート>

・住所 和歌山県和歌山市伊太祈曽71-4
・電話番号 073-463-5031
・営業時間 10:00~17:00
・定休日 月・金曜日



2017年10月 1日

こんばんは


遅くなりましたが、下でコメントのお返事させていただいています。
ありがとうございます♡


先日訪問した、地元和歌山県の「湯浅醤油」を使ったラーメンの紹介です。


DSCN2948am.jpg


和歌山市内にある「麺屋ひしお本店」さんを訪れました。


DSCN2951am.jpg


湯浅吟醸醤油を使用されたほんものの醤油ラーメンが食べられるお店です。


DSCN2940am.jpg


和歌山県有田郡湯浅町(ゆあさちょう)は醤油発祥の地といわれており、湯浅町で作られる醤油は湯浅醤油とメディアでも紹介されるほどの有名な地なのです。
そして湯浅町の中でも、大手の醤油の蔵元「丸新本家」さんの醤油を、ひしおさんが使用されていることで知られています。


DSCN2901am.jpg


この日は空いていて奥のテーブル席にすぐに座れましたが、並ぶこともある人気店です。
テーブル席のみで、木のぬくもりがする蔵のような落ち着いた雰囲気の店内です。
ひしおさんは和歌山市内でもまだ新しい方のお店なのできれいですよ。


DSCN2896.JPG


テーブルの上には萬醤(よろずびしお)とたまごかけごはんしょうゆも置かれています。


DSCN2897.JPG


壁の木板に描かれているのは和歌山県の地図です。
地域の名所や特産品などが描かれていますよ。


DSCN2894.JPG


テーブルや壁は、丸新本家さんで使用されていた、醤油を熟成させる杉樽を再利用されたものなので味がありますね。


DSCN2945.JPG


こちらは表に掲げてあったメニューです。
その他にアルコールやドリンクもあります。
気になったのがウーロン茶、カルピス、オレンジジュースが100円とありお安いのが魅力。
小学生以下のお子様にはソフトドリンク1杯サービス、となっているのも嬉しいサービスですね。


まずは以前から気になっていた、


天使の羽ギョーザ


DSCN2916am.jpg


ネーミングに惹かれて食べてみたかったのです。
丸新本家さんの萬醤と一緒に運ばれてきました。
この醤油は作る工程で丸大豆醤油に本みりんときび砂糖を加えているために甘い風味があるのだとか。


DSCN2920am.jpg


ちょっと欠けてるっぽいけれど、パリパリとした四角い大きな羽が広がっています。
透け感があってふわっとした感じに見え、天使の羽というネーミングになるほど!と思ってしまいました。


DSCN2933am.jpg


ぎょうざは肉餃子で、熱々で美味しかったです。


DSCN2926am.jpg


限定!紀州ばら寿司です。
※ 関東ではあまり使われないと思うのですが、具材を小さく切って酢飯に混ぜたものをばら寿司といいます。この場合、ばらとはバラバラにするという意味で使われています。


DSCN2930am.jpg


金時豆なども入っていて、甘めのすし飯でやさしい味がしました。
メニューの写真を見ると、量が多く思えたので、夫と一皿注文して分けることにしたのですが・・・
小鉢より少し大きめのお皿に盛られており、1人でも十分食べきられる量だったのであっという間に完食しました!


DSCN2905am.jpg


紀州湯浅吟醸醤油ラーメンです。


スタッフが小さなスプレーボトルに入った醤油を目の前でラーメンに吹きかけてくれます。
するとフワッと醤油の良い香りが漂います!


DSCN2913am.jpg


スープの色は真っ黒です。
見た目は醤油で辛そうですが、私は食べてみると醤油辛くはなくてまろやかな感じがしました。


初めてひしおさんを訪れた時に思ったのは、
丸新さんの醤油を使っているということで醤油の味を楽しみたいと思っていたのが、どちらかというと醤油のパンチは無いので「?」となってしまいました。
このスープの味を出すために、丸新さんの醤油を使われているといった感じでしょうか?
麺は卵入りのちぢれ麺です。
コチュジャンは最初除けていたのですが、混ぜていただくとスープが引き締まり深味がでて美味しかったです。


<麺屋ひしお本店>


・住所 和歌山県和歌山市卜半町45番地
(南海和歌山市駅より徒歩約10分)
・電話番号 073-423-6330
・営業時間 (ランチ) 11:00~14:30(LO 14:15)、(ディナー) 17:30~24:00(LO 23:30)
・定休日 月曜日(月1回不定休)および年末年始
・駐車場 無し (近くのパーキングを利用)
・HP http://www.menya-hishio.jp/


DSCN2959.JPG


~ 和歌山便り ~


コメントのお返事です♡


>みきこさん
コメントありがとうございます♡
ビーツやじゃがいもを使ったモンブランは、私もこちらのお店でしかまだ食べた事がないので珍しかったです!
そして今度また違った野菜でモンブランを作られないかと楽しみでもあります。
じゃがいものモンブランは、素材そのままを味を活かされたマッシュポテトのような感じのモンブランで堪能させていただきました♡


今の季節、さつまいもや栗のモンブランをあちこちのお店で見かけるので、モンブラン好きにはたまらない季節かもですね!
私もどこのお店のモンブランが美味しいのか今気になるところです。


たぶん設定で、メッセージでのお返事をこちらからでしかできずごめんなさい。
これからもよろしくお願いいたします♡


2017年9月29日

almoさんのスイーツを一足早く買ってきました♡


9月27日(水)~10月3日(火)、近鉄百貨店和歌山店の5階催事場で、紀州路大物産店が開催されます。
広告に掲載されていたalmo(アルモ)さんのスイーツが美味しそうだったので、お店へ行って買ってきました。


DSCN2844.JPG


和歌山市の商店街「ぶらくり丁」に建つalmoさんです。
almoとは、イタリア語で「天の恵み」「活気づける」の意味を持つのだとか。


こちらはNPO法人「にこにこ農園」さんが運営されており、和歌山の新鮮な野菜や果物をふんだんに使ったスイーツが販売されています。


DSCN2851.JPG


1階がショップ、2階がイートインコーナー&ギャラリーとなっています。


DSCN2837am.jpg


DSCN2838am.jpg


DSCN2833am.jpg


ショーケースにはケーキや、


DSCN2841.JPG


ジェラード、


DSCN2839.JPG


テーブルや棚にはシフォンケーキや天然酵母のパンなども販売されています。


DSCN2865am.jpg


ショーケースにお目当てのケーキが販売されていたので、注文して買って帰りました。


DSCN2871am.jpg


りんごとビーツのムース 1個 380円


色がきれいでかわいいムースですね!
ビーツって、ロシアの代表料理のボルシチに使われる、真っ赤なきれいな色をしたお野菜で、カブに似ているけれど全く違う野菜だそうですよ。


DSCN2876am.jpg


DSCN2874.JPG


もともとビーツ自体が分からないのですが・・・
ムースの中の小さくカットされたものは、シャキシャキとした食感があったので「りんごかな?」と夫と話しました。
お味はラズベリーのような甘酸っぱいお味ですが、ビーツを使っているなんて珍しいムースケーキですね。


DSCN2883am.jpg


じゃがモンブラン 1個 420円


DSCN2888.JPG


じゃがいもチップが乗ったじゃがいものモンブランです。
この日のじゃがいもは、レッドムーンという、さつまいものように黄色いじゃがいもを使用されていました。
ケーキの中にははちみつゼリーが入っています。
栗やさつまいものようなコクのある甘いモンブランと思いきや、


DSCN2885am.jpg


一口食べるとふわっとした食感がし、あっさりとしたやさしい甘さが口の中で広がり、
「じゃがいもー!」
と思える、じゃがいもそのままの風味が広がりました。
後で塩の風味が残る感じでしたが、塩辛いとかという感じではなくて美味しかったです。
夫も一口食べると「ホクホクのじゃがいも」という感想で、とっても気に入った様子でした。


DSCN2847am.jpg


「almo」


・住所 和歌山県和歌山市匠町32
・電話 073-499-4588
・営業時間 11:00~19:00


2017年9月26日
2017年9月25日
2017年9月20日
2017年9月18日
2017年9月17日
⇒すべての記事を見る

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島答志島・三重能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 和歌山特派員

    和歌山特派員
    麻巳子
    生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集