海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 和歌山特派員ブログ > 力餅

日本国内/和歌山特派員ブログ 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月25日

力餅


メール プリント もっと見る

力餅

和歌山市よりこんばんは、麻巳子です。


久しぶりに懐かしい味を求めて、
和歌山市の商店街「ぶらくり丁」にある力餅(ちからもち)さんへ行ってきました。


DSCN4744.JPG


創業は昭和9年で、戦中戦後7年間は休業停止期間があったようですが、現在も営業を続けられている食堂です。


ずいぶん昔、大阪で同じような力餅さんを見かけたので、後に気になって調べてみたところ暖簾分けされているようでした。
本店は京都で、屋号だけは同じで、経営は個別のようです。


DSCN4737.JPG


店頭のガラスの向こうに並んでいるのは、看板商品のおはぎ、あんころ餠、きなこ餠。
店に来た時、これが並んでいると嬉しくなります。
(逆に売り切れの札だけがある時はショックを受ける麻巳子・・・。)


中で食事をされなくても、これだけを買いに来られるお客さんも多く、早くに売切れる時も。
彼岸の時期などはお供えのおはぎを買い求めに来る方も多いように思います。


DSCN4718.JPG


店内は昭和レトロな雰囲気です。


DSCN4722.JPG


店内で食事する時は、先にテーブル席に座ってお店の方に注文します。


DSCN4716.JPG


DSCN4714.JPG


ポットのお茶も置いてくれるのが嬉しいです。


DSCN4726.JPG


注文したのは定番のきつねうどんです。
お店の方は「しのだいっちょー!」などとオーダーを通しますが、和歌山ではしのだの言い方は珍しいと思います。


DSCN4732.JPG


そしてきつねうどんといえば、大きな味付け揚げが多いと思うのですが、力餅さんはきざみ揚げです。
そしてザクッと切られたネギのシンプルな具です。


DSCN4730.JPG


お出汁はまろやかと言うより、かつお出汁の風味が強く、キリッとしていて美味しいです。


DSCN4703.JPG


そしてあんころ餠ときなこ餠も注文し、うどんと一緒にいただきました。


DSCN4706.JPG


一皿2個です。
組み合わせは自由です。


DSCN4707.JPG


PB200094.JPG

きなこ餠です。(持ち帰りした時の画像です)
粗くつぶしたもち米に、きなこをまぶしたお餅です。
同じような感じで、きなこの代わりに粒あんで包んだものがおはぎです。


PB200090.JPG


あんころ餠です。
お餅をこしあんで包んでいます。
出来立ては中のお餅がやわらかくて美味しいです。


どれも美味しく、持ち帰りもできますよ。



・住所 和歌山県和歌山市本寺町1丁目82番地
・電話番号 073-422-4347
・営業時間 10:00~18:15ごろ?
・定休日 火曜日(祝日の場合は営業)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年6月25日
« 前の記事「鶴の渓と紫陽花」へ
»次の記事「なぜ青いポスト?」 へ
おすすめ記事
    和歌山特派員 新着記事
    高野山奥之院を歩く
    いざ出陣!
    ぶんだらでした。
    お寺が発祥の根来塗
    霧の郷たかはら
    高原霧の里
    乳岩と胎内くぐり
    聖域のはじまり「滝尻王子」

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 和歌山特派員

      和歌山特派員
      麻巳子
      生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集