海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 和歌山特派員ブログ > 本宮大社へお参りの後は。

日本国内/和歌山特派員ブログ 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月11日

本宮大社へお参りの後は。


メール プリント もっと見る

本宮大社へお参りの後は。

熊野本宮大社へ参拝した後、神門前にある授与所へ。


P7310248am.jpg


P1050145.JPG


授与所ではお守りやお札の授与、御朱印の受付もされています。
画像のお守りはとても大きかったので珍しかったです。


P7310219.JPG


こちらは授与所そばのテントだったかもしれませんが、八咫烏おみくじがあったので引いてみました。


P7310221.JPG


お尻に金のシールが貼られており、それを剥がすと小さな穴の中におみくじが入っていました。


P7310226.JPG


赤い紐を引っ張ってズボッと取り出しました。


P7310228.JPG


おみくじには8つの文字があるのですが、私は「癒」の文字でした。
縁のある文字だったので、この文字を頂いた時にぴったりだなと思ったのですよね。


拝殿前に説明板のある大きな木が立っています。


DSCN8053.JPG


多羅葉(たらよう)の木です。


日本では、昔は葉の裏に経文を書いたり、葉をあぶって占いに使用したため、寺社などに多く植樹されている木です。
名前の由来は、葉の裏に文字が書ける性質から、
インドで経文を書くのに使われた貝葉(ばいよう)の原料・ヤシ科のタラジュ(多羅樹)といわれる木のようだからと、調べてみるとありました。
※貝葉:椰子(やし)などの葉を加工して、紙の代わりに用いた筆記媒体


また、葉の裏に爪や針などで手紙を書いたといわれ、これが「葉書」の語源になったといわれています。
そのことから郵便局の木として定められており、植樹されているところもあるようです。
実際に葉に切手を貼るとポストに投函できるそうなので、いつかやってみたいと思つつ。


DSCN8036.JPG


多羅葉の木の下には、全国でも珍しい黒い八咫ポストが設置されています。


DSCN0427.JPG


ポストの色が黒いのは、全ての色を合わせた尊い色であり、


PB220342.JPG


神の遣いである八咫烏の色などということから神聖な色として使われているようです。


P7310242.JPG


もしかしたら取集時刻が変わっているかもしれませんが、午前9時の1日1回の取集のみ。


PB220340.JPG


出発の地・熊野本宮から心の便りを旅立たせて、想いを伝えてみましょう!ということで、


P7310237.JPG


授与所で八咫ポスト絵馬を購入しました。
絵馬に八咫ポストが描かれています。


P7310239.JPG


反対面は、住所や宛名などが書けるようになっています。
切手は社務所で販売されていたので、書いたら八咫ポストへすぐ投函できました。


PB220363.JPG


こちらは平成21年に復活した音無紙(熊野の手漉きの紙)で作られた葉書です。


PB220365.JPG


和紙の葉書に、八咫ポストと「出発の地より心をこめて 熊野本宮」の文字が入っている記念の八咫スタンプです。


PB220366.JPG


実はこっそり夫宛に投函しました。
投函後、数日で無事届きました。
旅から帰ってきた後で届くと、思い出も蘇り嬉しくなりましたよ♡


帰りは上ってきた石段を下りると、


P1050203.JPG


途中、右側に道があります。
その道を入って行くと、


DSCN8061.JPG


祈りの道・熊野古道があるのでお見逃しなく。


DSCN8058.JPG


少し足元は悪いかもしれませんが、雰囲気の良い古道です。


PA5230127.JPG


短い距離ですが、熊野古道を完歩するのが無理な方は、歩いた気分だけでも味わえると思います。


P7310269.JPG


昔の旅人が、苦難の末にたどり着き祈りを捧げた熊野本宮大社。
私が住む和歌山市からでも遠い地ですが、熊野へ来たらぜひ熊野本宮大社へ詣でてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年7月11日
« 前の記事「熊野本宮大社の宝物殿」へ
»次の記事「桃山町は桃の町」 へ
おすすめ記事
    和歌山特派員 新着記事
    ぶどう狩り体験♡
    今が旬!のぶどう狩りへ
    花園の巨大壁画
    びっくり!あまごめし
    日本一長~いベンチ?
    3年は大丈夫。
    玉川の不思議
    生身供を見よう!

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 和歌山特派員

      和歌山特派員
      麻巳子
      生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集