海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ 舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

DSC_7837.png


暑い夏の到来です。ウェザー・チャンネルウェザー・ドット・コム(Weather.com)の向こう10日間の天気予報によると、アメリカの首都ワシントンDCは、連日最高気温が30℃を超える暑さとなりそうです。こんな時は首都の喧噪を離れてカントリーサイドへ足を延ばしてみるのも良いものです。
先日、小さな平屋の店舗の外の「グリーンハウスを訪ねてください。(Visit Our Greenhouse.)」というサインに惹かれて、メリーランド州とペンシルベニア州の州堺のメイソン・ディクソン線(Mason-Dixon line)にあるファースト・キャピトル・マテリアルズ(FIRST CAPITOL MATERIALS)という果樹苗木・園芸用品の専門店に立ち寄ってみたのですが、一歩店内に足を踏み入れると、熊手やスコップ、ハーブ、花の鉢、もぎたてのトウモロコシ等といっしょに、メープルシロップ、ろうそく、パンケーキ用の小麦粉、キッチン用雑貨、壁掛け等、様々な商品が店内を飾っていて、以前ヴァ∸モント州で訪れたカントリーストアを彷彿させる楽しさでした。


1 First Capitol Materials.pngMile Stone.png

グーグルマップ(ここをクリックすると、マップに移行します。)によると、メイソン・ディクソン線のこのお店までは、ワシントンDCから車で約2時間。859号線を少し北上するとシュルーズベリー(Shrewsbury)という町の交差点に出ます。シュルーズベリーには、沢山の掘り出し物を見つけられるアンティークショップ、アーミッシュのお店など、知る人ぞ知る穴場スポットがありますよ!この夏アメリカ東部を訪れる旅行者の皆様に、カントリーサイドならではのこの雰囲気、ぜひ味わって頂きたいと思います。

DSC_7860.png


MD LINE.png

【データ】
ファースト・キャピトル・マテリアルズ(FIRST CAPITOL MATERIALS)
住所:18159 Susquehanna Trail South, New Freedom, PA 17349
☎ 410.357.5700
メールアドレス:fcm@comcast.net


2017年7月20日

夏休みやお盆の休暇中、海外旅行の計画を立てていらっしゃる方が多くいらっしゃるかと思います。
つい先日7月12日、在ニューヨーク日本国総領事館より「パークアベニュー299 第41号」が配信されたのですが、今回配信された内容には、「メガネ詐欺(恐喝)に気をつけてください」として、ニューヨークのタイムズスクウェア近辺でメガネ詐欺(恐喝)に遭った2件の案件について記載されていました。また、「インターネットを介したアパート賃貸詐欺」に関し、インターネットによるアパート賃貸契約詐欺についての相談が寄せられているという案件についても記載されています。

今回の案件を読みながら、あらためて、旅行中の安全について考え込んでしまいました。もう20年以上前になるでしょうか。これは私自身が体験したことなのですが、アメリカ国内の空港で、夫と子ども達を連れてエスカレーターに乗ろうとした時、空港内の職員が着用しているような制服姿の気立てが良さそうな男性に、スーツケースを持って(運んで)あげましょう、と声をかけられエスカレーターで運んでもらったところ、エスカレーターを降りてお礼を言いながらスーツケースを受け取った時点で、お金を請求されたことがありました。先に「ハウ・マッチ」と訊いておけばよかったと後悔しながら数ドル渡しましたが、あれ以来、旅行中の様々なシーンで相手との取引に(というと大げさですが)支払いが発生するかどうかについて敏感になりました。日本のカルチャーや習慣とは違い、外国でやりとりをする相手は、勿論親切心からということも多いと思いますが、先方は、職業と心得てチップを期待している場合も多いものです。


IMG_0070.png


昨年も、旅先のカリフォルニア州の空港で、予約していたシャトルのバウチャーを印刷していなかったせいで、現地でシャトル会社との交渉に失敗し夜中に空港で立往生してしまったことがありました。あの時は、一人で日本へ帰国する途中だったので家族は同行していませんでした。自分自身がどんなに気を付けているつもりでも、旅先(土地勘のない場所)では思いがけないハプニングに遭遇することがあるので、海外旅行の場合は必ず、家族や現地在住の知人に利用する航空機の情報を含む旅の日程、滞在先、自分と現地の知人の(緊急)連絡先を必ず知らせることが大事です。また、いざという時に在外公館から緊急時情報提供を受けられるたびレジへの登録をしておき、外務省の海外安全情報や現地の日本国大使館や領事館のウェブサイトで渡航先の国の安全情報を確認しながら旅行することも大切ですね。


IMG_0060.png

【データ】
在ニューヨーク日本国総領事館
住所:299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
☎212-371-8222
FAX:(212)319-6357
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/
facebook: https://www.facebook.com/JapanConsNY/
twitter: https://twitter.com/JapanCons_NY

MOFA外務省海外安全ホームページ


2017年7月18日

海外旅行の際に外食が続くと、食べ慣れない食事で栄養のバランスが偏ったり食費がかさんだりしますよね。Ruby Tuesday(ルビー・チューズデイ)のウェブサイトのeクラブ・メンバー(e-club member)でメール・アドレスの登録をすると、大人一名分のアントレをオーダーするとフリーのアペタイザーが食べられるクーポンがゲットできるのでお得です。また、ここでは、火曜日は大人のアントレの注文があれば、キッズ(子ども)が無料で食事ができるってご存知でしたか?


Rib.png


昨日久しぶりに行ってみたのですが、自分で好みの野菜が選べるサラダ用のガーデン・バーの食材が増えていたような気がしました。聞くところによると、コンディメントも含み55もの食材が反映されているというこのバーには、緑黄色野菜だけでなく、豆類、卵、マッシュルーム、フルーツ、ポテトサラダやパスタサラダ、ハム、チーズ、ピクルスやオリーブに至るまでありとあらゆるサラダ用の具材が並んでいるので、大盛にすれば一皿だけでも満腹になりそうなボリュームです。私は、サラダと野菜スープのセット($12.99)を、連れは、バーベキュー・リブ、チキン・テンダーとシュリンプ・フライにフライド・ポテト付きのトリプル・プレイ($19.99)をオーダーしましたが、かなりの量だったので半分テイクアウト用のボックスに入れてもらいました。このボリュームのディナーで一人分20ドル以下なので、きっと満足して頂けるのでは、と思います。


Salad Bar.png


お子様連れで火曜日にいらっしゃる場合、お子様用のディナーは無料ですし、メールアドレスの登録を済ませてクーポン券を持参していけば、さらに安く食事を楽しむことができますよ!今ならバーカウンターのほうでは、ドラフト・ビールが$2でお楽しみいただけるそうです。
旅先での火曜日、ルビー・チューズデイでのお食事はいかがですか?!

   ❖   ❖   ❖
【データ】
ルビー・チューズデイ(Ruby Tuesday)
ストア・ロケーションはこちらをクリック!
712 7th St NW Washington, DC
☎ 202-347-0276
   ❖   ❖   ❖
Ruby Tuesday
3365 14th St NW Washington, DC
☎ 202-462-7681
   ❖   ❖   ❖
Ruby Tuesday
1300 Wilson Blvd # 140 Arlington, VA
☎ 703-526-1956
   ❖   ❖   ❖
Ruby Tuesday
4200 Wisconsin Ave NW # 109 Washington, DC
☎ 202-363-7005
   ❖   ❖   ❖
Ruby Tuesday
5880 Crossroads Ctr Falls Church, VA
☎ 703-820-6602


2017年7月17日
2017年6月27日
2017年6月27日
2017年6月26日
2017年6月25日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ