海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ 舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

本日5月26日、在ニューヨーク日本国総領事館より『[在NY総領事館]安全対策等』と題したメールを受信いたしました。アメリカ国内でも、過日ニューヨークのタイムズスクエアでの車両突入事例が発生しております(http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/p/oshirase/2017/May-18.html)し、他の国々でも様々な案件が発生しておりますので、皆様、どうぞご留意ください。
在ニューヨーク日本国総領事館から受信したメールの掲載内容をそのまま引用させて頂きますので、海外在住や海外旅行をご計画中のご家族や知り合いの方がいらっしゃいましたら、この情報を共有して下さいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

(以下、在ニューヨーク日本国総領事館のメールより全文を引用させていただきます。) 

  *****************************************************************************

                           2017年5月26日
在留邦人の皆様
旅行中の皆様
                        在ニューヨーク日本国総領事館

※本メールは,安全対策情報を含む総領事館からのお知らせとして『パークアベニュー299』の名称で皆様に情報を発信しています。

パークアベニュー299 第40号

●ラマダン月のテロについての注意喚起
 5月27日(土)頃から6月27日(火)頃は,イスラム教のラマダン月及びラマダン明けの祭り(イード)に当たります。
 これまでもラマダン月には多数のテロ事件が発生しており,特に昨年は,邦人を含む多数の犠牲者が出たバングラデシュでのダッカ襲撃テロ事件や,トルコのイスタンブールでのアタテュルク国際空港の襲撃(45人が死亡,200人以上が負傷)などのテロ事件が発生しています。
 また,最近は,爆弾や銃撃に加えて,車両やナイフを使用したテロや放火,窃盗など簡単に一般人を多数殺傷できるテロが呼びかけられています。
 上記の情勢等を踏まえて,外務省は以下のとおり海外安全情報(広域情報)を発出しました。
※広域情報:ラマダン月のテロについての注意喚起
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C107.html

 皆様におかれては,この海外安全情報でも注意を促しているとおり,日頃より最新の関連情報の入手に努めるとともにイベント会場やナイトクラブ・映画館等の娯楽施設などテロの標的となりやすい場所を訪れる際には,できるだけ滞在時間を短くする等,安全確保に十分注意を払ってください。

●第三国に渡航する際には「たびレジ」登録を!
「たびレジ」は,皆様の安全な旅行をサポートする外務省の無料メール配信サービスです。
すでに当館に在留届を提出している方でも,当館管轄地外に短期間渡航する際には,「たびレジ」に登録してください。
登録すると,渡航先の大使館などから最新の安全情報が届くほか,緊急時には登録された情報をもとに安否を確認し,必要な支援を行います。
※登録はこちら!
http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_campaign/

●英国:マンチェスターにおけるテロ事件の発生
 5月22日(月),英国マンチェスター市中心部のマンチェスター・アリーナで,コンサートの終わりに会場の出口付近で爆発物を爆発させるテロ事件により,多数の死傷者が発生しました。また,ISILは本件について犯行声明を発出し,さらなるテロを予告しています。
 今回の事件を受けて,外務省は以下のとおり海外安全情報(スポット情報及び広域情報)を発出しました。
※スポット情報:英国「マンチェスターにおけるテロ事件の発生に伴う注意喚起」
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C110.html
※広域情報:欧州でのテロ等に対する注意喚起
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C112.html

●インドネシア:ジャカルタにおける爆発事件の発生
 5月24日(水),インドネシア・ジャカルタ首都特別州東ジャカルタ市のバスターミナルにおいて爆発事件が発生しました。報道によれば,実行犯2名と警察官3名が死亡,警察官5名と民間人5名が負傷したとされており,警察関係者によると,現時点では自爆テロとみられている旨述べています。
 今回の事件を受けて,外務省は以下のとおり海外安全情報(スポット情報)を発出しました。
※スポット情報:インドネシア「ジャカルタにおける爆発事件の発生に伴う注意喚起」
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C113.html

●ハリケーン・シーズンに際しての注意喚起
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/p/oshirase/2017/May-12.html

●タイムズスクエアでの車両突入
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/p/oshirase/2017/May-18.html

●ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル
外務省では,昨年7月のダッカ襲撃テロ事件を踏まえ,中堅・中小企業の安全対策の強化を重視し,「切り札」として「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」を制作しました。現在第9話まで外務省海外安全ホームページに掲載されており,今後毎週1話ずつアップして,全13話で完結の予定です。
http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

●母子手帳(親子健康手帳)の配布のご案内
当館では,一般社団法人親子健康手帳普及協会より外務省を通じて提供のあった母子手帳(親子健康手帳)を当館管轄地域に在留する妊婦の皆様などを対象に配布しております。
詳しくは,当館ホームページをご覧ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/boshi-techo/index.html

● 在外選挙
選挙権年齢が18歳以上になりました。ぜひ在外選挙人登録を!
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/d/02.html

●在外公館における「パスポート申請書ダウンロード」の先行運用開始のお知らせ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

●当館休館日(2017年5月~6月)
5月29日(月)メモリアル・デー
7月以降の休館日は当館ホームページをご確認ください。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/l/02.html

******************************************************************
■本お知らせは,安全対策に関する情報を含むため,在留届への電子アドレス登録者,「緊急メール/総領事館からのお知らせ」登録者,外務省海外旅行登録「たびレジ」登録者に配信しています(本お知らせに関しては,配信停止を承れませんのでご了承願います。)。
■本お知らせは,ご本人にとどまらず,家族内,組織内で共有いただくとともにお知り合いの方にもお伝えいただきますようご協力のほどよろしくお願いいたします。
■在留届,帰国・転出等の届出を励行願います。
緊急時の安否確認を当館から行うために必要です。
以下のURLから所定の用紙をダウンロード後,FAXで(212)755-2851までご送付ください。
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/02.html
■在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
TEL:(212)-371-8222 FAX:(212)319-6357
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/
facebook: https://www.facebook.com/JapanConsNY/
twitter: https://twitter.com/JapanCons_NY
*******************************************************************

以上、2017年5月26日、在ニューヨーク日本国総領事館から受信した電子メールに記載の内容をそのまま引用させていただきました。

尚、アメリカ国内へのご旅行を計画されている場合、外務省のリンクに掲載されているたびレジ の登録も完了させておくと良いかもしれません。

NYC.png


2017年5月26日

スポーツ・バーと言えばハンバーガー。ファースト・フードと言えばハンバーガーというイメージがあるアメリカですが、今日、全米国内でチェーン店として事業を展開しておりハンバーガーに定評があり「食べて (Eat)、飲んで( Drink)、幸せになって(Be Happy)」を提唱するカジュアルなスポーツ・バー、「バー・ルイ」のハント・ヴァレー店(Hunt Valley)に行ってみました。

大人気のハンバーガーではなく、食べやすそうなワンプレート料理を2品オーダーしてみます。月曜日の4時半ごろという中途半端な時間だったせいか空席が多かったので、とても静かに食事ができ幸せな気分に浸ることができました。


DSC_5828.png

こちらは、小さいサイズのホームメイドのトルティーヤにミニ・スキレットでクックしたブラッケンド・フィッシュ料理(アボカド、ナチュラルチーズのケソ・フレスコ、レタス、玉ねぎ、ペッパーが入っています。)を、ブラック・ビーンズ、ライスピラフやピコ・デ・ガヨ、サルサ、ワカモレなどと一緒にくるくる巻いて食べる「ブラッケンド・フィッシュ・ストリート・タコ(Blackened Fish Street Taco)。ケイジャン料理のブラッケン・フィッシュとメキシカンの調味料の風味が交錯するような不思議な、でも抜群のお味です!


DSC_5837.png


こちらは、ビールの衣でからっと揚がった(でも衣の中は超ジューシーな)白身魚、タルタルソースにフライドポテトのセットの「ドランケン(酔っ払いの意)・フィッシュ・アンド・チップス(Drunken Fish & Chips)」です。フィッシュ・アンド・チップスにはぜひモルト・ビネガーを!

DSC_5823.png

今日立ち寄ったメリーランド州ハント・ヴァレー店や、ワシントンDCにあるお店以外にも、全米に店舗が拡がっています(ここをクリックすると、全米のロケーションのリストがご覧になれます)ので、機会があったらぜひ行ってみてください。今なら、火曜日の夕方に飲み物をオーダーするとハンバーガーが$5でオーダーできるという破格の限定キャンペーンを実施中のようですよ。♪

【データ】
バー・ルイ(Bar Louie)
ギャラリープレイス店(Gallery Place)
住所: 701 7th Street NW Washington, DC 20001
☎ 202-638-2460
   ❖   ❖   ❖
ファウンドリー・ロウ店(Foundry Row)
住所:10080 Reisterstown Rd, #20 Owings Mills, MD 21117
☎ 443-738-9880
   ❖   ❖   ❖
ハント・ヴァレー店(Hunt Valley)
住所:118 Shawn Road,Hunt Valley, MD.21030
☎ 443-541-2950
   ❖   ❖   ❖
国内の他の店舗のアドレスはこちら!


2017年5月22日

ひと月ほど前だったでしょうか。西海岸に住む娘から「マッサージ・サロンにはいつ行くの?」とのテキストメッセージが入りました。去年のクリスマスに、彼女の親友の行きつけだというウェルネス・センターのギフトカードを贈ってもらっていたのですが、特別の日のために、と言っているうちに半年が過ぎようとしていたのです。そこは、ワシントンDCのユニオンステーションから車で1時間ほど北上したところにあるメリーランド州ボルチモア郊外のハムデンにあるメッタ・インテグラティブ・ウェルネス・センター(Metta Integrative Wellness Center)というサロンです。

Metta Clinic Waitingroom 2.png

先日近くまで行く用事ができたので立ち寄ってみたのですが、入り口のドアを開けて中に入ると、待合室の中は建物のシンプルな外観からは予想できないようなチャーミングでアットホームなインテリアで、マッサージサロンのイメージとは全く結び付かないような雰囲気です。アロマセラピーに卓効がありそうなオイル類や書籍を手にとって見ていると、セラピストのLさんが個室のある二階から下りてきました。


massage room.png


少し立ち話をしてから2階へ。以前スウェディッシュ・マッサージを受けたことがあるのですが、どちらかというと指圧のようなマッサージのほうが私には効くような気がしたので指圧は受けられるかどうか伺うと、手全体を使ってもみほぐすという感じなので指圧と同様の効果が得られるかどうかわからない、と言われたのですが。。。


massage room (2).png


90分のコースでは、頭のてっぺん、顔、首から足の指先までオイルや蒸しタオル、石を使って全身マッサージしていただけて体の芯までほぐれるような気持ちの良さ!これは病みつきになりそう、というほどの効果がありました。マッサージ用の椅子と指圧とスウェディッシュマッサージなどすべてが凝縮されたような技術に大満足。早速娘に部屋中の写真を撮って「ありがとう!」


water.png


このセンターでは、マッサージやボディワークだけでなく、フィジカル・セラピー、鍼灸、メンタルヘルス・サービス、体感音響、タロットなど様々なサービスが受けられるそうです。大変ありがたく贅沢な贈り物でしたが、メンバーシップがあると、60分のマッサージコースは$75、90分は$95ということです。(日本円でいうと1万円前後でしょうか。)


metta bathroom (2).png

待合室もでしたが、建物全体のインテリアがとても温かく、トイレに入ってびっくり仰天。アンティークのワシ爪様足のホーローのバスタブの上のアンティークのドアの上にさり気なくプラントなどが置かれていて、とてもリラックスした雰囲気です。

比較的傍にジョンズ・ホプキンズ大学のキャンパスもあるハムデンの「ザ・アヴェニュー」のこのウェルネスセンター。界隈には他にも健康や美容に良さそうな様々なサービスが受けられる施設があります。お近くにいらっしゃる機会がありましたら、ぜひチェックを入れてみてくださいね。

IMG_5829.JPG

   

【データ】
メッタ・インテグラティブ・ウェルネス・センター(Metta Integrative Wellness Center)
住所(ロケーション1):On The Avenue
720 West 36th Street Baltimore,Maryland 21211
ロケーション2:Baltimore Yoga Village
3000 Chestnut Avenue Baltimore,MD 21211
アクセス:ボルチモア・ステーションからのアクセスはこちら!
☎ 443-624-0957
メールアドレス:helloiluffyou@gmail.com
URL:www.metta-wellness.com


2017年5月17日
2017年5月13日
2017年5月12日
2017年4月30日
2017年4月27日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ