海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

アメリカ/ワシントンDC特派員ブログ 舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ここはワシントンDC。午後5時半過ぎの漆黒の闇に白亜に浮かび上がるこの建物は、米国議会議事堂(U.S.Capitol)です。議会議事堂の西側の芝地では、オレゴン州ウィラメッテ国立森林公園から運ばれた高さ22.86m(75フィート)のレッド・ファーという木が、クリスマスのイルミネーションできらきらと輝いていますが、このクリスマスツリーのライトアップは2019年元日までご覧になることが出来るそうです。ウェザー・ドット・コム(Weather.com)の向こう5日間の天気予報によると、あいにく大晦日のワシントンDCの天気は雨模様、最高気温7℃、最低気温6℃となるようですので、お出かけの際は傘をご用意したほうが良いかもしれません。

Capitol Chrismtas Tree.png

2019年元日は、晴れ模様、最高気温13℃、最低気温1℃という予報が出ています。1月8日過ぎから少し雪が降る予報も出ていますので、1月にワシントンDCを訪れるご予定の皆様、温かいコート、帽子、マフラー、手袋などをご用意してお出かけくださいね。
   ❖   ❖   ❖
【データ】
2018U.S. Capitol Christmas Tree
   ❖   ❖   ❖
アメリカ合衆国議会議事堂(United States Capitol)
住所:Capitol Visitor Center Washington, DC 20510
☎ 202-226-8000
   ❖   ❖   ❖


2018年12月29日

新年をワシントンDCで迎えるご予定の皆様、この時季のワシントンDCの見どころのひとつ、ナショナル・クリスマスツリー2018(National Christmas Tree 2018)が飾られているホワイトハウス南側のプレジデンツ・パークでは、まだナショナル・クリスマス・ツリーのイルミネーションをご覧になることができますよ。

先日の木曜日、私が行った時間帯(午後5時過ぎでした。)にフェンスの脇に列が出来ていたので、並んでいる方に訊いてみると「20分から25分程度待ってください、と係の人に言われたんです。」と言っていました。他の用事があったので残念ながらクリスマスツリーのそばに行くことはできませんでしたが、路上駐車していた車に向かって歩いている時に振り返ってみると、列に並んでいる人達は無事にフェンスの中に入ることが出来たようでした。CNNのニュースで、政府閉鎖に伴って消灯していたナショナル・クリスマスツリーは、クリスマス・イブに再点灯されたというニュースが流れていましたが、ナショナル・クリスマスツリーのイルミネーションを楽しみにしている旅行者にとっては嬉しいニュースでしたね。


National Christmas Tree 2018.png

この画像はエリプス側から携帯電話で撮影したのですが、15thストリート(NW)の方角からは、それほど近づかなくてももう少し大きな画像を撮ることが出来るはずです。今年だけしか見ることが出来ないナショナル・クリスマスツリー2018!ニューイヤーズ・イブ(大晦日)もライトアップしていますので、カウントダウンをワシントンDCでという皆様、ぜひお出かけになってみてくださいね!
 ❖   ❖   ❖  

【データ】
ナショナル・クリスマスツリー点灯式2018(National Christmas Tree Lighting 2018)
アメリカ合衆国国立公園基金(National Park Foundation)
住所:1110 Vermont Ave,NW, Suite 200 Washington, DC 20005
☎ 202-796-2500
FAX: 202-796-2509
Eメール:ask-npf@nationalparks.org
   ❖   ❖   ❖
ホワイトハウスの最寄り駅:地下鉄マクファーソン・スクエア駅(McPherson Square station)
住所:1400 I St. NW Washington, DC 20005
   ❖   ❖   ❖
テーマ 【年末の過ごし方】
テーマ2 【クリスマス/イルミネーション】
テーマ4 【12~1月の見どころ】


2018年12月28日

お待たせしました!今日、ワシントンDCのユニオン・ステーション(Union Station )のクリスマスツリーを見に行ってきましたので、撮りたてほやほやのクリスマス・ツリー画像をお届けしますね。年末年始のホリデー・シーズンには、ユニオン・ステーションに、ノルウェイとの友好の印としてノルウェーから贈られた美しいクリスマス・ツリーが飾られるのですが、ここ数年この時季はユニオンステーションを素通りしてしまっていたので、久々に、時間をかけてアメリカの星条旗とノルウェーの国旗をはじめ、数々の可愛らしいお手製のオーナメントが飾られたクリスマス・ツリーを満喫してきました。


Christmas Tree in Union Station.png


ユニオン・ステーションといえば、1971年に鉄道旅客輸送を目的として設立された全米鉄道旅客公社アムトラック(Amtrak)が運営する旅客列車が通る鉄道の駅です。アメリカ合衆国の46州を通る30以上のアムトラック運営の列車を利用すると、ネットワークで繋がれた約500か所以上の目的地への旅が可能です。首都ワシントンに隣接する州では、メリーランド州ボルチモアのペン・ステーションやニューヨーク州のマンハッタンのセントラル・ステーションへも鉄道が通っています。
 

現在、アメリカ政府閉鎖により様々な機関に影響が出ているようですが、ユニオン・ステーションはじめ、多くの博物館や美術館などには影響がありません。ユニオン・ステーションでは、駅構内の古典様式の建築をご覧になることもできますし、メインホールには多くの店舗、カフェ・レストランが入っているので、今の時期でも政府閉鎖や天候等の心配をすることなく、ゆったりとショッピングやお食事も楽しめますよ。大人気のH&M、オーストリアのチロルで創立されたクリスタル・ジュエリーでお馴染みのスワロフスキー(Swarovski)スミソニアン(Smithsonian)、など、アメリカ旅行ならではのわくわくするような小物や雑貨が購入できる店舗が60軒以上、ストリート・レベルのメインホールには、クロワッサンやオーガニックのコーヒーが美味しいカフェル・パン・コティディアン(Le Pain Quotidien)センター・カフェ・レストラン(Center Cafe Restaurant)などのカフェやレストランもあります。今日は、ル・パン・コティディアンで熱々のコーヒーを買ってDC市内に出てみました。


ユニオン・ステーション前には、オールド・タウン・トローリー・ツアー・オブ・ワシントンDC(Old Town Trolley Tours of Washington DC)ビッグ・バス・ツアー(Big Bus Tour)が停車しているので、駅構内でチケットを購入すると、すぐにとローリーやバスに乗り込んでワシントンDCを観光できますよ!今日も寒い中、二階建てバスの上階に乗っている旅行者の方々を見かけました。

Bus and trolly in Washington DC.jpg

年末の数日をワシントンDCで過ごすご予定のある旅行者の皆様、ユニオン・ステーションへ足を延ばしてみてはいかがですか?


Wreath in union station.jpg
   ❖   ❖   ❖
【データ】

ユニオン・ステーション(Union Station )
住所:50 Massachusetts Ave., NE Washington, DC 20002
☎ 202-289-1908
   ❖   ❖   ❖
テーマ 【年末の過ごし方】
テーマ2 【クリスマス/イルミネーション】
テーマ4 【12~1月の見どころ】



2018年12月28日
2018年12月24日
2018年12月22日
2018年12月 6日
2018年11月29日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ワシントンDC特派員

    ワシントンDC特派員
    舞林鳥 恵
    80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集