海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ワシントンDC3特派員ブログ

アメリカ/ワシントンDC3特派員ブログ momoko

アメリカ・ワシントンDC3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


アメリカ旅行中、日本の味が恋しくなる方も多いと思います。今回は、そんな日本の味が恋しくなった時に、少し
その味を思い出させてくれるお店、Poke Papaをご紹介します。
IMG_5238.JPG
ハワイの定番ローカルフードとして有名なPoke(ポケ)は、醤油などで味付けをしたアヒ(マグロ)、サーモン
などの切り身をご飯に乗せ、野菜などをトッピングして食べます。海鮮丼のようなものなので、日本人に馴染み
のある味なのではないかなと思います。


お店はワシントンDC中心部、Gallery Pl-Chinatown駅から徒歩2分の場所にあります。


注文の流れは以下の通りです。


Step1:サイズを選ぶ

アヒ、サーモンなどのメイン食材(プロテイン)の量(スプーン何杯分か)で値段が決まります。
Snack:2スクープ  10.99ドル

Regular:3スクープ 12.99ドル

Large:4スクープ  14.99ドル など


Step2:ご飯の種類を選ぶ

White Rice、Brown Rice、Sushi Riceなどの中から選びます。個人的には無難なWhite Riceがおすすめです。


Step3:メイン食材(プロテイン)を選ぶ

IMG_5243.JPG
アヒ、サーモン、ツナ、チキン、豆腐などの中から選びます。いくつかの食材をミックスすることもできます。


Step4:ソースを選ぶ

13種類のお店オリジナルソースの中から選びます。日本でお馴染みのワサビ醤油、ゆずポン酢から、コチュジャ
ン、スパイシータイフィッシュソースなど様々な種類のソースがあります。なんと、このソースもミックスする
ことができるということで、ソースを選ぶのに1番時間がかかりました。ここはわさび醤油が無難かと思います。


Step5:トッピングを選ぶ

IMG_5245.JPG
アボカド(+2ドル)、きゅうり、枝豆、トマト、パクチー、サラダ、パイナップルなど19種類の中から選びま
す。旅行中は野菜が不足してしまうことが多いと思うので、一度に様々な種類の野菜を摂取できるのがありがたい
ですよね。ちなみにアメリカではこういった野菜は基本的に好きなだけ盛っていいので遠慮せずに注文しましょ
う。ただし、だいたいどこのお店でもアボカドは追加料金を取られるのでご注意。


Step6:セルフトッピングを選ぶ

IMG_5241.JPG
会計後、胡麻やガーリックなどをお好みでトッピングします。醤油やワサビも置いてあるので、味が足りない方は
お好みで調節できます。


出来上がりはこのような感じ。
IMG_5242.JPG
メイン食材2スクープ(アヒポケとガーリックアヒをミックス)に、グリーンサラダ、枝豆、トマト、きゅうり、
パクチー、オニオンをトッピングし、ソースはワサビ醤油を選びました。メイン食材であるアヒがグリーンサラダ
に埋もれてしまっていて量が良くわからないと思いますが、2スクープでも十分満足できる量でした。


ここのように自分で好きなものをトッピングしていくというスタイルの店は、アメリカに多く存在します(以前
ご紹介したコスパ抜群!メキシカンファーストフード店Chipotle(チポトレ)と同じスタイルですね)。
トッピングなどは指で指せばわかってもらえるので、それ程難しくはないと思います。しかし、英語に自信が無い
方は思った通りに注文できないのではないかと不安になりますよね。そのような方もご安心ください、この
お店では、こちらからオンラインで注文ができるみたいです。私は利用したことが無いので、詳細はわかりませんが、オンラインだったら自分の思った通りの注文が簡単にできそうですよね。


このお店は店内が明るく清潔感があり、初めてワシントンDCを訪れた方でも入りやすい雰囲気だなと感じまし
た。ただ、1つ注意点として、店内のトイレにロックがかかっており、パスワードが必要なので、店員にパス
ワードを確認してから使用してください。


Poke Papa
http://pokepapa.com


2018年8月 2日

ワシントンDCで有名な観光名所といえば、スミソニアン協会が運営している博物館が思い浮かぶと思いますが、
実はスミソニアン協会は博物館だけでなく、動物園も運営しています。嬉しいことに、この動物園も他のスミソ
ニアン博物館と同じく入場料が無料
ということで、今回初めて行ってきました。
IMG_4927.JPG


動物園は他のスミソニアンの博物館と違い、モール地区ではなく、ワシントンDC中心部から少し北西に行った
ところにあります。DC中心部から地下鉄に乗って20分弱でWoodley Park-Zoo駅に到着します。


動物園の入園自体は無料ですが、寄付も兼ねているため園内マップは有料でした。今まで何カ所かスミソニアン
博物館に行きましたが、ガイド類が有料というのは初めてでした。入園の記念にマップを購入するのもいいと思い
ますが、不要な方はHPに園内マップが掲載されていますし、園内の所々にマップが掲示されているので、それら
を確認すれば大丈夫です。


まず、お目当てのパンダがいるゾーンに向かいました。
日本同様、アメリカでもパンダは大人気で、写真のように人だかりができていました。(奥がパンダゾーン)
IMG_4945.jpg
順番を待ち、やっと近くから見ることができました。
IMG_4949.JPG
IMG_4952.JPG
パンダが笹の葉を美味しそうに食べている姿をガラス越しに目の前で見ることができました。パンダは日本でも
見ることができますが、こんなに間近で見たのは初めてだったので、私も大興奮でした!パンダはやっぱり可愛い
ですね。


大人気だけあって、近くにはパンダグッズをたくさん売っているショップがあります。
IMG_4962.JPG
IMG_4977.JPG
もちろんパンダ以外の動物のグッズも売っているので、お土産選びに最適です。


元気な姿を見せてくれたパンダと対照的に、他の動物たちは猛暑の為か、日影で休んでいて、動き回っている姿を
見ることはあまりできませんでした。


チーター
IMG_4971.JPG


ライオン
IMG_4998.JPG


トラ
IMG_5006.JPG


ゴリラは室内で飼育されていました。 
IMG_4987.JPG


連日の猛暑だと、動物たちもバテますよね。私たちは10時頃に行きましたが、動物園自体は8時から営業している
ので、朝の少しでも涼しい時間帯に行けば、アクティブな動物たちを見ることができるかも。
動物園では毎日、餌やりや園内ツアーなど様々なプログラムが用意されているみたいです。詳細はHPに書いて
あるので、事前に調べてから行くことをおすすめします。


Smithsonian’s National Zoo(スミソニアン国立動物園)
https://nationalzoo.si.edu


2018年7月27日

先日、ワシントンDC観光では外せないアーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)に行ってきま
した。
アーリントン国立墓地は、独立戦争からイラク戦争に至るまでアメリカが関わった戦争で亡くなった兵士30万人
以上が埋葬されている非常に大きく、かつ歴史ある墓地です。兵士ではありませんが、ここにはアメリカ第35代
大統領ジョン・F・ケネディの墓があることでも有名ですね。


最寄り駅のArlington Cemetery駅から5分ほど歩くと、ビジターセンターに着きます。

墓地内は大変広いので、お手洗いなどはビジターセンターで済ましておきましょう。


墓地内に入ると、広大な土地一面に数多くの墓石が並んでいます。
IMG_4871.JPG
IMG_4872.JPG


墓地内はとても広く、網羅することは難しいので、有名なスポットだけを選んで回りました。
【無名戦士の墓(Tomb of the Unknowns)】
ここには戦争で身元が確認できなかった戦没者が眠っています。ワシントンDCを訪問する各国の元首や首相の多
くはこの墓に献花をするみたいです。無名戦士の墓は特別に訓練された衛兵によって警護されています。この
護衛はなんと、真夏真冬問わず24時間365日、まさに年中無休で行われています。
衛兵は時間によって交代する
のですが(夏季は30分ごと、冬季は1時間ごと)、この交代式を見るために多くの方が集まります。


衛兵はこの黒いシートの上を厳格に定められた手順で歩きます。
IMG_4875.JPG
IMG_4879.JPG
時間になると交代する衛兵が現れ、交代式が始まります。
IMG_4890.JPG
IMG_4896.JPG
この日は猛暑にも関わらず、多くの方が交代式を最初から最後まで見届けていました。


ご覧の通り、墓地内は高低差がかなりあるので、
IMG_4910.JPG
高台からはペンタゴン(国防総省)を望むことができます(中央)。暑かったですが、大変いい眺めでした。
IMG_4911.JPG


【ジョン・F・ケネディの墓(J.F.Kennedy Gravesite)】
墓地の中心地にケネディ大統領の墓があります。
IMG_4923.JPG
IMG_4916.JPG
左がケネディ大統領、右が婦人ジャクリーンの墓。奥は暗殺されたケネディ大統領を偲んで灯された「永遠の
炎」。想像よりシンプルな墓石に驚きました。私たちは交代式の時間が迫っていたので先に無名戦士の墓に行き
ましたが、このケネディ大統領の墓の方がビジターセンターに近く、ビジターセンターから多くの方がまずこの
墓を目指すので、迷うことは無いと思います。


今回は運動も兼ねて徒歩で回りましたが、夏や冬の気候が厳しい時期は、ポイントを回る循環バス(有料)を使用
することをおススメします。墓地内の観光ポイントはビジターセンターから遠い上に、高低差があるので、いくつ
かのポイントを回るだけでも一苦労です。墓地内で飲み物を買うことはできないと思うので、ビジターセンターで
ミネラルウォーターを買うのをお忘れなく!


アーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)
https://arlingtoncemetery.mil


2018年7月19日
2018年7月11日
2018年7月 6日
2018年6月29日
2018年6月23日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ワシントンDC3特派員

    ワシントンDC3特派員
    momoko
    夫の仕事の関係でワシントンDCの隣に位置するヴァージニア州に在住。ワシントンDCや近隣の州は魅力的なスポットで溢れている為、期間限定のアメリカ生活を充実させるべく、見ごたえのある観光名所や、ガイドブックに載っていない穴場、美味しいレストランを焦って探索中。趣味は旅行。アメリカ滞在中はアメリカ国内や近隣国を旅行する予定。アメリカ横断も計画中。多くの旅行経験を活かし、旅行者目線のおススメ情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_6eBW4ST04v

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集