海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ウェリントン特派員ブログ > Vinyl Club at Southern Cr...

ニュージーランド/ウェリントン特派員ブログ 旧特派員 山本 清人

ニュージーランド・ウェリントン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年8月22日

Vinyl Club at Southern Cross


メール プリント もっと見る

Vinyl Club at Southern Cross

中古レコードのバザーがあったんで、さっそくいってきました。

前から話には聞いてて行きたいと思ってたんですが、不定期に行われるため、日が合わなかったり、気が付いたら終わってたなんてことで、行ったことはありませんでした。
今回も偶然で、街でばったり会った友達が行ったかと聞くんで 今日なのって感じで、全く知りませんでした。
会場のSouthern Cross (Abel Smith St)に着いてみると、何人か知ってるDJがいたんで、やってるんだと確信して、足取りも速くなりました。

P1030723.jpg

バーの奥のフロアーに行くと、たくさんのクレイツが置かれたテーブルが並んでいて、たくさんの人がお気に入りのレコードを探していました。(写真でみると、がらがらって感じですが、フラッシュのため、終わり近くまでまって、撮ったんで。レコードを探すんで、それどころじゃなかったってこともありましたし)

reubendig.jpg

20分ほど待っていると、僕の番になりました。 こういうレコードのディギングは時間がかかり、骨の折

れる作業ですが、掘り出し物があるんで僕も必死です。 5000枚位の中から1,2枚あるかないかを探すんで気楽に行きたいんですが他の人も待ってるんで、できるだけ早く、見落としなくしようとするんでたいへんです。
2時間程探して収穫は1枚!! (ちなみにそのレコードはDJ Shadow Six Days Remixes 5ドルでした)


最後に主催者のアパさんに話を少しはなしを聞いてきました。

P1030726.jpg

最初はレコード好きが集まって交換や売買しながら飲みましょうというコンセプトで始まって、今回で14
ヶ月目になるそうです。

お店から個人まで、誰でもクレイツ一つにつき5ドル、クレイツ5個から9個まで20ドルで出店できるそ
うです。 今日のお店の何人かは他の街から来ていて、700ドルから1000ドルの売り上げがあったそ
うですから結構安いです。
アパさんはvinyl clubを3か月に一度のサイクルで開きたいそうで、次は11月末か12月初めを予定してるそうです。

ウェリントンに住んでる方でレコードに興味がある方、是非行ってみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2009年8月22日
« 前の記事「Good Luck Bar」へ
»次の記事「スケートスポット」 へ
おすすめ記事
    ウェリントン特派員 新着記事
    レッド・ロックス
    ペントハウス・シネマ
    ウオーターフロントの彫刻作品
    地震がウエリントンを襲った
    夜景と街並が見える隠れたスポット
    映画『ホビット』の初公開イベント
    オタリ・ウィルトン森林公園
    Manual Magazine

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウェリントン特派員

      ウェリントン特派員
      山本 清人
      1994年から雪目当てに来だして10年くらい、行ったり来たりの生活を経て、2005年からAdventurenewzealandにて、トラベルプランナーとして働きだしたのをきっかけに、ウェリントンに定住。仕事柄いろんなところに行ったり、いろんなことを体験したりすることが多く、観光地、名所に詳しい。趣味はDJとスノーボード。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集