海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ウェリントン特派員ブログ > 夏の始まり

ニュージーランド/ウェリントン特派員ブログ 旧特派員 山本 清人

ニュージーランド・ウェリントン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月27日

夏の始まり


メール プリント もっと見る

夏の始まり

やっと長い冬が明け、ウェリントンも暖かくなってきました。 今日は天気がよく、夏も

すぐそこかなと思ってると、友達から船を洗わせてくれと電話がありました。
こっちの人らしく、”いいかな”とかじゃなく、 ”いくからな”って感じです。

うちは港から車で一分位で、駐車場はかなり縦に広く、ホースもすぐ横にあるので、船を

洗うのに適していて、誰もうちにいないのに勝手に来て、洗って行くなんてこともよくあ

ります。 キウィ流です。 文句を言ってもしょうがないんで、慣れるしかないです。 

こっちの生活が長いんで、もう当たり前のような気がします。

IMG_0002.jpg


話を戻しますが、5分ほどするとトラックにけん引された船が到着、挨拶も抜きで、早速
船を洗いだしました。


僕が下に降りて行くと、よおって感じです。 聞いてみると一時間程で帰ってきたとのこ

とでしたが、魚を入れた容器には結構入ってます。

IMG_0007.jpg
 

魚を見てると、いるかっていうんで、じゃあもらっとくよってことで、BLUE CODを3匹もらいました。
たまたま、友達の家に料理をしに行くとこだったんで買いに行く手間が省けてよかったです。 



p8832doc.jpg

*Blue Cod.....日本語でミナミアオトラギスというそうです。南島北部、北島南部でよく

釣れる魚としてよく知られてます。ニュージーランドでは、値段的には高い部類の魚です

、淡泊ですが歯ごたえがあってふぐみたいな感じで結構おいしいです。ちなみに昆布締め

にしてサラダになりました。

こっちの人は夏になると船に乗って釣りに行ったり、ダイビング、サーフィンなど海に関

するアクティビティーをする人が多いです。 まあオークランダー程じゃないですが。

夏が近づいてきたことを思わせる出来事でした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年10月27日
« 前の記事「二日酔いの薬」へ
»次の記事「Guy Fawkes Day」 へ
おすすめ記事
    ウェリントン特派員 新着記事
    レッド・ロックス
    ペントハウス・シネマ
    ウオーターフロントの彫刻作品
    地震がウエリントンを襲った
    夜景と街並が見える隠れたスポット
    映画『ホビット』の初公開イベント
    オタリ・ウィルトン森林公園
    Manual Magazine

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウェリントン特派員

      ウェリントン特派員
      山本 清人
      1994年から雪目当てに来だして10年くらい、行ったり来たりの生活を経て、2005年からAdventurenewzealandにて、トラベルプランナーとして働きだしたのをきっかけに、ウェリントンに定住。仕事柄いろんなところに行ったり、いろんなことを体験したりすることが多く、観光地、名所に詳しい。趣味はDJとスノーボード。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集