海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ウェリントン特派員ブログ > Guy Fawkes Day

ニュージーランド/ウェリントン特派員ブログ 旧特派員 山本 清人

ニュージーランド・ウェリントン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年11月17日

Guy Fawkes Day


メール プリント もっと見る

Guy Fawkes Day

11月5日はガイフォークスの日です。 ガイフォークスデイとは、イギリスから来ている風習です。 イギリスでは、彼の人形を町中を引きずりまわし、最後には日に放り込み燃やすといった行事が行われているそうです。


国王暗殺の実行役のガイフォークスが捕まった日を、祝うというか、みせしめにするといった感じの行事だそうです。

興味がある方はWikiってください

ニュージーランドでは、単に花火を楽しむ日です、というのもこの日を除いて、花火はニュージーランドでは禁じられていて、(一年で花火を買えるのはガイフォークス4日前から当日までです)この日はみんな買いこんだ花火を楽しみます。
ウェリントンでは、大きな花火が毎年この日にあがります。

今年はブルックリンに住む友達の家で見ることにしました。

着いてみると天気はあまり良くなく、結構遠いのもあって、迫力はありませんでしたが花火が見られて良かったです。

P1050009.jpg

P1050034.jpg


30分ほどで終わると、近所から花火があがり始めました。 こっちはすぐそこなんで結構な迫力です。 ほとんどの家が競争してるようにやってます。(来年まで使えないんであるだけやってるようで、景気がいいです)

11時頃、家に帰ったんですが近所も派手にやってます。最初は楽しんでみてたんですが、寝る頃になってもまだやってます。12時になっても、1時になっても終わりません。

結局誰かが警察に連絡してやまりました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2009年11月17日
« 前の記事「夏の始まり」へ
»次の記事「Vege market」 へ
おすすめ記事
    ウェリントン特派員 新着記事
    レッド・ロックス
    ペントハウス・シネマ
    ウオーターフロントの彫刻作品
    地震がウエリントンを襲った
    夜景と街並が見える隠れたスポット
    映画『ホビット』の初公開イベント
    オタリ・ウィルトン森林公園
    Manual Magazine

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウェリントン特派員

      ウェリントン特派員
      山本 清人
      1994年から雪目当てに来だして10年くらい、行ったり来たりの生活を経て、2005年からAdventurenewzealandにて、トラベルプランナーとして働きだしたのをきっかけに、ウェリントンに定住。仕事柄いろんなところに行ったり、いろんなことを体験したりすることが多く、観光地、名所に詳しい。趣味はDJとスノーボード。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集