海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ウェリントン特派員ブログ > 珍しい魚屋

ニュージーランド/ウェリントン特派員ブログ 旧特派員 山本 清人

ニュージーランド・ウェリントン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月13日

珍しい魚屋


メール プリント もっと見る

珍しい魚屋

Chaffers Dockに魚を買いに行こうと、友達が言うんで、魚屋なんてシェイファーズにあ

ったっけと聞くと、漁師さんが船で来て魚を売ってるらしいとのこと。

ほんとかよと思いながら行ってきました。

前に紹介したEmpire Skate shopの入ってるビルの裏に回っていくと、マリーナが見える

んですが、そんな船ないなあと探してると、はじっこのほうになにやら看板みたいなもの

が停泊してる船の横にあるのを発見。


早速いってみると、船が2隻止まっていて、人が魚を買っていました。

手前の船が忙しそうだったんで、奥の船に行きました。(結果的には奥に行ってよかった

です)
船には威勢のいいおばさんとおじさんがいて、新鮮な魚が無造作に並べられていました。

P1050095.jpg


Tarakihi(マトウダイ)がすごくいい感じだったんで、20ドル分下さいと言うと、2匹で

どうだと豪快です。 まあ安いんでいいかと、じゃあさばいてくださいと言うと、ぱっぱと三枚におろしてくれました。
待ってる間、威勢のいいおばさんと話してると、手前にあるボートは、実は魚屋の人たちで漁師の人たちではなく、ふりをして売ってるんだと教えてくれました。 魚をどっかから仕入れて船に乗せて売りに来るんだそうです。

袋に入れた魚を海越しに受け取ると、ずっしりと重く、結構あるなあと中を見てると、あ

あおまけを入れといたよとのことで、倍くらい入ってました。

これは食べきれないやってことで、友達を夕食に招くことに。 

今旬のアスパラガスやトマトと、ワイン蒸し焼きになりました

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2009年12月13日
« 前の記事「Vege market」へ
»次の記事「スーパーの昼ごはん」 へ
おすすめ記事
    ウェリントン特派員 新着記事
    レッド・ロックス
    ペントハウス・シネマ
    ウオーターフロントの彫刻作品
    地震がウエリントンを襲った
    夜景と街並が見える隠れたスポット
    映画『ホビット』の初公開イベント
    オタリ・ウィルトン森林公園
    Manual Magazine

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウェリントン特派員

      ウェリントン特派員
      山本 清人
      1994年から雪目当てに来だして10年くらい、行ったり来たりの生活を経て、2005年からAdventurenewzealandにて、トラベルプランナーとして働きだしたのをきっかけに、ウェリントンに定住。仕事柄いろんなところに行ったり、いろんなことを体験したりすることが多く、観光地、名所に詳しい。趣味はDJとスノーボード。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集