海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ウェリントン特派員ブログ > Wholly Bagels

ニュージーランド/ウェリントン特派員ブログ 旧特派員 山本 清人

ニュージーランド・ウェリントン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月12日

Wholly Bagels


メール プリント もっと見る

Wholly Bagels

職場のお茶の時間によく行くベーグル屋さんを紹介したいと思います。

P1050149.jpg


ベーグルってカナダではよく食べてたんですけど、こっちでは今の会社で働きだすまであんまり食べたことはありませんでした。

ここWholly Bagelsはウェリントンに5軒の店舗があり、この町の人に好まれています。

今日もいつものように朝飯買ってきてよってことで、Tory Street店に行ってきました。
朝は時間がないので、ネットか電話でオーダーしといてピックアップします。

ベーグルっていうとクリームチーズとかはちみつとレモンなんてシンプルなのもいいんですが、ここではたくさんの物をサンドイッチしたものも結構いけます。

うちの社長は、王道のクリームチーズでロックソルトのベーグルをチョイス(ベーグルもいくつか種類があって、その中から選べます。 お勧めはやっぱりスタンダードのセサミかポピーですね)

P1050141.jpg

僕のはJalapenos and cheddarで卵とサラダの入ったegg.

P1050138.jpg

よく出てくるフレッド君はNine Grain(9種類のいろいろな穀物が入っているんで消化にいいらしいです)でベジタリアン(レタス、アルファルファ、ピーマン、トマト、玉ネギなんかが入ってます、好みで追加もできますが)
P1050139.jpg


見た目小さいんで2個くらい食べれそうですが、ベーグルは腹もちがいいんで1個で十分です。

これくらいかって15ドル(1000円ぐらい)程度なんでとてもリーズナブルです。

ウェリントンに来た時は是非行ってみてください。

アメリカンサイズのでっかいピザもお勧めです

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2010年1月12日
« 前の記事「Boxing Day」へ
»次の記事「トイレットペーパー」 へ
おすすめ記事
    ウェリントン特派員 新着記事
    レッド・ロックス
    ペントハウス・シネマ
    ウオーターフロントの彫刻作品
    地震がウエリントンを襲った
    夜景と街並が見える隠れたスポット
    映画『ホビット』の初公開イベント
    オタリ・ウィルトン森林公園
    Manual Magazine
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Wellington Cup
    クリケット

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集