海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/ホワイトホース特派員ブログ

カナダ/ホワイトホース特派員ブログ Kohei Sugie

カナダ・ホワイトホース特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

久しぶりのブログ更新ですみません!カナダ、ホワイトホースより一足早い冬の便りです。
11月に入り一段と寒さの増してきた現地ですが(平均で-10度くらいです)、
街でも徐々に観光客の方々を見かけるようになり、オーロラシーズンの到来を感じている今日この頃です。
P1310647.jpg
この夏は夕焼けを撮影するのにもハマっていました。これはユーコン川に映る夕焼けです。


これからホワイトホースに行こうかと思っている方、どこにオーロラを見に行こうか迷っている方、
今回の記事ではこの夏撮りためたホワイトホースのオーロラ写真で厳選したものを一気に出しますので、
ぜひご旅行の参考にしていただければ嬉しいです!

P1330286 (1).jpgのサムネイル画像
こちらは日中の写真スポットとなっている、ホワイトホースの看板を入れたオーロラ写真です。
実はホワイトホース、オーロラとかで検索してもなかなかこの看板とオーロラというのがヒットしません。
というのも看板はだいたい街の近くにあってオーロラを撮影するには明るすぎる環境にあるため、
オーロラ撮影にはあまり適していません。もっと揺らいでるオーロラが取れればよかったのですが、
これが限界でした(笑)

P1340276.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
キャンプ中に見れるオーロラです。これは一年の中でもかなり限られた時期にしか撮影できないシチュエーションです。
というのも、ホワイトホースでは9月下旬頃には寒さも徐々に厳しくなってくるので、
日本でいうオートキャンプは9月中旬くらいまでが限度です。
対してオーロラは鑑賞するには暗さが必要で、ホワイトホースで白夜の落ち着いてくる8月中旬以降がオーロラ観測シーズンの始まりとなります。
ちょうどこの期間が重なる8月中旬から9月中旬までの1ヶ月弱がオーロラの下でキャンプができる貴重な期間なんです。
これは9月上旬ごろの写真です。

P1340231.jpgのサムネイル画像
この日は首が痛くなるほどのオーロラでした。

DSC04463.jpgのサムネイル画像
日本では絶対にできないオーロラの下でのキャンプは格別です。焚き火を囲めばゆっくりと外でオーロラを待つことができます。


そして、
DSC04302.jpgのサムネイル画像
こんな写真撮ったり、
P1330080.jpgのサムネイル画像
こんな写真撮ったり。
最後の写真はこれまでの自分のオーロラ撮影の中でもベストショットの一つです。


オーロラの下でカヌーに乗っている写真とかもあまり見たことがなかったので、
どうせならちょっと珍しいオーロラとの写真を撮ることがこの夏のテーマでした。
そしてこの冬も引き続きこれまで誰もやっていないオーロラとの撮影をテーマに撮影を続けたいと思います。


自分たちのツアーでも、イエローナイフでもない、北欧でもない、
ホワイトホースでしかできないオーロラとの写真撮影をテーマでやっているので、
もしご興味ありましたらお声掛けいただけると嬉しいです!


2017年11月13日

picture1.jpg

前回の投稿でまだまだ知られていないホワイトホースの魅力をお伝えしますと書いた直後ですが、やはり掴みとして(笑)オーロラを外すことはできないので、今回の記事ではオーロラ写真を掲載させていただきます。こればっかりは百聞は一見にしかずでどんな長文の説明よりも写真をご覧いただいた方が分かりやすいかと思いますので、今回は画像中心の投稿とさせていただきます。
picture2.jpg

イエローナイフとホワイトホースのオーロラの違いは背景に山を写すことができるかそうでないかです。平原地帯のイエローナイフに対し、山岳地帯にあるのがホワイトホースなのでそういった背景とともにオーロラを収めることもできます。日本では山好きな方も多いのでもしかしたらホワイトホースでのオーロラ写真の方が好みが合う方が多かも(!?)しれません。
picture3.png

今回はほんの数枚をピックアップして掲載させていただきました。タイムリーなオーロラ写真はInstagramでも公開していますのでもし宜しければ覗いてみてください!!


2017年6月13日

初めまして!!
現在カナダにあるユーコン準州ホワイトホースという町で暮らしている杉江好平(すぎえこうへい)と申します。
学生時代を含め現在カナダ在住5年目となります。
バンクーバーを始め、ビクトリア、ウィスラー、カルガリーと様々な都市で生活をしてきましたが、
流れ流れて今はオーロラの見える町、ここホワイトホースで暮らしています。
初めての投稿となる今回は、今住んでいるホワイトホースという場所を簡単にご紹介させていただきます。

whitehorse01.jpg

 


⇒続きを読む"人生最北端の地での生活!ホワイトホースより"

2017年5月30日
⇒すべての記事を見る

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ホワイトホース特派員

    ホワイトホース特派員
    Kohei Sugie
    学生時代の留学を含めカナダ在住5年目。 現在はオーロラの見える街ホワイトホース在住。 日本では体感できない圧倒的な自然の中でのアウトドアツアーを通じてより多くの人にホワイトホースの素晴らしさを伝えたいと思っています。 最近は購入したドローンにハマっており、YouTubeでは街の様子やホワイトホースの自然を中心に動画更新中。 またInstagramでも街の情報更新中なのでご旅行の参考にしていただけると嬉しいです。 DISQUS ID @disqus_K2YAz4Yyjx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集