海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 山形特派員ブログ > 芋煮 ‐山形のうまいもの

日本国内/山形特派員ブログ 韮澤 成行

日本国内・山形特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年9月 7日

芋煮 ‐山形のうまいもの


メール プリント もっと見る

芋煮 ‐山形のうまいもの

芋煮.jpg この日曜日(4日)、市内の馬見ヶ崎川の河川敷で直径6メートルの大鍋で作った芋煮を食べる「日本一の芋煮会」 (参加有料。1杯300円~)があったのですが、他の用事で行けませんでした。
芋煮は既に県外にも広く知れ渡った(特に山形市を中心とする村山地方に住む?)山形県民のソウルフードです。レトルトの土産品もあります。

親睦や娯楽のため(なぜか)河原で行う芋煮会は、昔は10月頃に学校の行事としてあったのですが、今はどうでしょうか? 9月の山形はまだまだ暑く、去年は猛暑で人が集まらず、残った芋煮は廃棄したと聞きましたが、今年は去年ほど暑くはなかったものの、用意した芋煮がなくなるほどの集客はなく、残りは参加者に無料で振る舞われたそうです。


鍋の芋煮.jpg 里芋、牛バラ肉、コンニャク、長ネギを鍋で煮て、醤油と砂糖で味付けするだけの料理なので、誰にでも簡単に作れます。何より里芋のネットリ感が美味しく、好みで大根や舞茸、シメジなどを加えるとなお一層楽しめます。作る量によりますが、材料費は1杯分200~300円ほど。


芋煮はもともと野外料理なので、材料の下ごしらえをしたり、アクをすくったりはしません。以前、家で作った時、里芋を下茹でしてヌメリを取ったり、煮汁に鰹だしを使ったりしてみたところ、何か味が違うなー、この味じゃないなー、ということになりました。


特別な鍋や食材は使わないので全国どこででも材料は揃うと思いますが、4~5杯分で皮むき里芋500g、肉200g、コンニャク1枚(250g、味が沁みるように一口大にちぎる。熱湯を通せば生臭みが消える)、長ネギ2本(4~5cmの長さの斜め切り)というところ。鍋に材料と水を入れ、火が通ったら醤油と砂糖で味付けしてしばらく煮込みます。ネギは最初から入れるとクタクタになるので、加熱を止める数分前に入れます。夕食の一品にいかがですか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年9月 7日
« 前の記事「あきらめないで被災地!」へ
»次の記事「山形の交通事情」 へ
おすすめ記事
    山形特派員 新着記事
    皆様、御機嫌よう
    日本一公園-左沢楯山城跡
    奇習 加勢鳥
    蔵王の樹氷、今季は...?
    召しませ春を 山形の啓翁桜
    びじゃか、やばつい-なんのこと?
    FIS スキージャンプ女子W杯蔵王大会
    冬の花火はつらいよ-山形冬の花火大会in霞城公園

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山形県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 山形特派員

      山形特派員
      韮澤 成行
      東京でのサラリーマン生活を終え、好きな京都に移住したのも束の間、思いがけずに今度は山形。都会生活が長かったので田舎暮らしの不便さを感じますが、これが日本に住む人々の平均的なレベルなのかも… 人生もうあくせくする必要はなく、住めば都になるかもしれません。高層ビルのない空は広く、自然が身近にあって食べ物は新鮮でうまい。でも、次はどこへ行きますかね?国外?まさか!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集