海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 山形特派員ブログ > もみじ公園

日本国内/山形特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・山形特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月11日

もみじ公園


メール プリント もっと見る

もみじ公園

もみじ公園.jpg 昨日、そばくい亭(前記事)で昼食を済ませた後、余りの上天気にそそのかされて(?)徒歩15分ほどの所にあるもみじ公園 (東原町2-16-7)へ向かいました。ここは名前の通りもみじの名所。好天に加え、前日のテレビニュースで報じられたこともあってか、見物客が続々と詰め掛けていました。

当園はもと江戸初期の寛文年間(1661~1673)に、山形藩主の松平忠弘が宝幢寺(ほうどうじ)と言う真言宗の寺院に手ずから造ったとされる池泉回遊式庭園でしたが、寺は明治の初期に廃寺となり、残された書院と庭が昭和26年に市の所有となってもみじ公園の名で市民公園となりました。


紅葉と鯉.jpg もみじ公園には庭園と、もと宝幢寺の書院だった清風荘(中央公民館分館)があります。庭園には池(心字池)があり、その中心を占めています。池を取り囲む園路を巡ると、高く聳える木々の紅葉が水面に映り、沢山の大きな鯉が泳いでいる池の水は底が見えるほど澄んでいて、大変美しい光景です。1周だけではでは去り難く、時間をかけて2周しました。今のところ葉が赤く染まっているのは日当りの良いところだけで、木の下の部分の葉はまだ青いままです。これから更に色付くと、もっと素晴しい光景になりそうです。入園は無料。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年11月11日
« 前の記事「そばくい亭」へ
»次の記事「初雪」 へ
おすすめ記事
    山形特派員 新着記事
    山形の泳げる露天風呂『ひやま山荘』をご紹介!
    皆様、御機嫌よう
    日本一公園-左沢楯山城跡
    奇習 加勢鳥
    蔵王の樹氷、今季は...?
    召しませ春を 山形の啓翁桜
    びじゃか、やばつい-なんのこと?
    FIS スキージャンプ女子W杯蔵王大会

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山形県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都佐賀八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2東京3松前栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集