海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 山形特派員ブログ > こごみ、おかひじき ‐ 山形のうまいもの

日本国内/山形特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・山形特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年5月24日

こごみ、おかひじき ‐ 山形のうまいもの


メール プリント もっと見る

こごみ、おかひじき ‐ 山形のうまいもの

5月は山菜の季節。数ある山菜の中から、調理に手間がかからず、なおかつ私の好物の二品を紹介します。


こごみ.jpg こごみはクサソテツ(草蘇鉄)の若芽で、屈んだようなその姿が名前の由来とか。わらびなどと同じシダ植物。疑問符(?)が植物になったような食材です。
アク抜き不要で、和え物などにもしますが、私は茹でて醤油をかけるだけ。これだけで十分においしい山菜です。微かなヌメリがあります。

おかひじき.jpg もとは海岸の砂地に自生していたものなので山菜とは言いにくいのですが、今が旬。おかひじきの名は見た目が海産のひじきに似ていることから。漢字では陸鹿尾菜。さっと茹でて芥子醤油で食べます。見かけからは想像出来ない独特のシャキシャキした歯ごたえがあり、噛むほどに甘みが出て来ます。


おかひじき(袋).jpg 南陽産がお奨めですが、なかなかお目にかかれません。なので見つけた時は大人買い。柔らかいので捨てる部分がありません。


どちらも全国的に入手できると思いますが、県外で買ったものはたいてい硬くておいしくありませんでした。調理のシンプルさも何よりで、あればあるだけ全部食べてしまいそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年5月24日
« 前の記事「大部分日食」へ
»次の記事「天体ショー2題」 へ
おすすめ記事
    山形特派員 新着記事
    山形の泳げる露天風呂『ひやま山荘』をご紹介!
    皆様、御機嫌よう
    日本一公園-左沢楯山城跡
    奇習 加勢鳥
    蔵王の樹氷、今季は...?
    召しませ春を 山形の啓翁桜
    びじゃか、やばつい-なんのこと?
    FIS スキージャンプ女子W杯蔵王大会
    1年前の同じ月に投稿された記事
    そばに漬物 ‐そば店の特色
    山菜 ‐山形のうまいもの
    新緑を訪ねて ‐立石寺

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山形県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集