海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 山形特派員ブログ > 樹氷見物

日本国内/山形特派員ブログ 韮澤 成行

日本国内・山形特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年1月24日

樹氷見物


メール プリント もっと見る

樹氷見物

ロープウェイ山頂線.jpg こんなにいい天気は今年になってまだ2度目。かねてからの予定通り、昨日(23日)樹氷を見に蔵王に向かいました。

地蔵山の樹氷.jpg 蔵王ロープウェイ山頂駅の屋上は展望台になっています。樹氷が立ち並ぶ地蔵山の斜面が眼前に迫っています。樹氷はアイスモンスターとも言われますが、白い服装の一群が一斉に山頂を目指して登って行くような光景に見えます。


蔵王では地球温暖化の影響で樹氷ができる下限高度が年々高くなっているそうです。このまま温暖化が進めば、数十年後には樹氷が見られなくなるかもしれないとか... 
また最近、蔵王の雪を溶かしてろ過したところ、中国から飛来したらしい大気汚染の原因となる微粒子が抽出されたそうです。白一色の山々は清浄感をもたらしますが、見た目だけではわかりませんね。


樹氷原パノラマ.jpg 樹氷はまだそれほど大きくなってはいないようですが、これからますます栄養(過冷却の水蒸気)豊富な風を受けて太っていくでしょう。


朝日連峰.jpg 西に雄大な朝日連峰が望めます。


月山と鳥海山.jpg 北西には月山(中央奥)や鳥海山(右奥)が見えます。


鳥海山.jpg ズームアップした鳥海山。山形盆地が雲海の中に沈んでいます。山形盆地ではよく霧が発生します。昨日は昼過ぎまで濃霧警報が出されていました。


山頂駅屋上から.jpg 特派員がスキーをやっていたはるか昔に比べると、ゲレンデは信じられないほどの人の少なさですが、山頂駅付近は大変賑わっていました。


雪に埋まった地蔵尊.jpg 地蔵山の名の由来となった地蔵さんは胸まで雪に埋まっていました。でも賽銭箱は埋まらないようにしてあります。


仙台平野を望む.jpg 地蔵山の東斜面です。このあたりの樹氷は西側で先に栄養分を取られてしまうので(?)太れません。眼下に広がるのは仙台平野。名取市や岩沼市あたりです。仙台は画面の外、もう少し左。


雁戸山.jpg 山形市の東にそびえ立つ雁戸山(がんどさん. 左)が今は眼下に見えています。右は南雁戸山。6㎞以上離れているのに、空気が澄んでいるせいか大分近くに見えます。いつか上りたい山です。


雁戸山とカメラマン.jpg 積もった雪は大分締まっているので、それほど足が沈むことなく斜面を上ることができます。地蔵山には写真を撮りに上ってくる人たちがよく見られます。


積雪の熊野岳.jpg 地蔵山頂から望む蔵王連峰の最高峰熊野岳。冬季はエコーラインが封鎖されるため、向こう(南)側から上ってくることはできません。お釜の雪景色を見るにはこの先を歩いて行かなければなりません。


ざんげ坂コース.jpg 帰りに覗き見た蔵王スキー場ザンゲ坂・樹氷原コースの降り口。スキーは履いていないので、ロープウェイで降りて来ました。


今日(24日)は昨日よりもっといい天気になりました。1月~2月は蔵王温泉スキー場蔵王樹氷まつり が開かれ、様々なイベントが催されます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年1月24日
« 前の記事「雪が積もりました。」へ
»次の記事「真冬の花見 - 啓翁桜」 へ
おすすめ記事
    山形特派員 新着記事
    皆様、御機嫌よう
    日本一公園-左沢楯山城跡
    奇習 加勢鳥
    蔵王の樹氷、今季は...?
    召しませ春を 山形の啓翁桜
    びじゃか、やばつい-なんのこと?
    FIS スキージャンプ女子W杯蔵王大会
    冬の花火はつらいよ-山形冬の花火大会in霞城公園
    1年前の同じ月に投稿された記事
    玉こんにゃく ‐山形のうまいもの
    初市
    土地の慣習

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山形県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島答志島・三重能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 山形特派員

      山形特派員
      韮澤 成行
      東京でのサラリーマン生活を終え、好きな京都に移住したのも束の間、思いがけずに今度は山形。都会生活が長かったので田舎暮らしの不便さを感じますが、これが日本に住む人々の平均的なレベルなのかも… 人生もうあくせくする必要はなく、住めば都になるかもしれません。高層ビルのない空は広く、自然が身近にあって食べ物は新鮮でうまい。でも、次はどこへ行きますかね?国外?まさか!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集