海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 山形特派員ブログ > やまがた樹氷国体(第69回国民体育大会冬季大会スキ...

日本国内/山形特派員ブログ 韮澤 成行

日本国内・山形特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月24日

やまがた樹氷国体(第69回国民体育大会冬季大会スキー競技会)


メール プリント もっと見る

やまがた樹氷国体(第69回国民体育大会冬季大会スキー競技会)

ハーネンカムコース全容.jpg 日本時間の本日未明にソチオリンピックが幕を閉じ、やまがた樹氷国体も今日が最終日でした。私は一昨日(22日)、ジャイアントスラローム(大回転. コース長約1km)を見て来ました。(写真の赤いネットで囲まれたところが競技コース。中央奥に見える急斜面の上部がスタート地点

GS競技会場.jpg 混雑する中、何とか観戦者用駐車場に車を入れ、無料の巡回バスで会場近くへ。ところがここで困ったことに... 会場は見えているのに、観戦場所までの行き方が分かりません。聞いたところ、リフトに乗るかゲレンデを歩いて登るしかないとのこと。本来、道はあるのですが、雪で埋まっていて通れません。リフトに乗ることにしましたが、たった1回、500m足らずの距離をほんの数分しか乗らないのに、タクシーより高い700円を払うことになりました。ヤレヤレ...


giant slalom.jpg と、のっけから文句をたらたら述べましたが、競技の迫力は凄いです。これを見たさに来たのです。スタートする前にビブナンバーと選手の名前、都道府県名がスピーカーから聞こえて来ますが、もちろん()知っている選手は誰もいません。でもそんなことは私にはどうでもいいのです。


GS1.jpg 滑り方や速さで気が付いたのですが、ランキングが上位の選手から先に滑っているようです。オリンピックなどとは逆ですね。速い選手は1分と何秒かでゴールしますが、時間がいくらかかっても、私も滑ってみたいです。


大回転フィニッシュ.jpg コースの上部を見るためにゲレンデを上り始めたところ、気温が低い(氷点下)ので雪はサラサラ、片栗粉の上を歩くような感覚です。雪用のブーツを履いているのに、1歩踏み出すごとにズルズル滑って戻されます。競技はもう終盤なので、あきらめて靴で滑りながら元の場所まで下りて来ました。(カンジキが欲しい


GS2.jpg 全競技、成年男子Aとか成年女子Bとかに分かれていますが、このAとかBとかの意味が不明です。関係者には周知のことでも、国体に馴染みのない私などには分かりません。パンフレットなどにも記載がなく、この辺りにも開催者の配慮不足を感じます。
オリンピックでも○位入賞などとよく聞きますが、これも私には長らく意味不明でした。メダルを逃しても賞状が貰えることを入賞と言うのだそうで、かつては6位までだったのが、今は8位までになったということを後になって知りました。


成績速報版.jpg リフトをタダにするくらいじゃないと誰も来ないよ、との意見があったほど観客が少なく、逆に選手と大会関係者の多さが際立ちました。観戦していることが場違いな感じがして、何だか仲間うちだけの競技会に来てしまったのかなー?の思いがしました。いつかも何かの競技を見に行った時、まわりは選手と関係者ばかりで、「えっ?!お呼びじゃないの?」などと思ってしまったことがありました.。


帰りはゲレンデの下まで滑ったりよろけたりしながら苦労して下りて来ました。行きにくく、帰りにくく、是非応援に来て下さい、と言う思いが伝わって来ない会場でした。


樹氷国体入賞2選手.jpg クロスカントリーで入賞した本県の2選手。元オリンピック選手もいます()。(NHKテレビから


樹氷国体新聞記事.jpg 大回転(成年男子B)優勝は本県の選手。地元新聞ではトップ記事です。山形県は男女総合5位(昨年7位)でした。


批判ばかり書きましたが、機会があるならまた見たい!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り スポーツ・観戦
2014年2月24日
« 前の記事「豪雪、そして樹氷国体」へ
»次の記事「樹氷見物 2014」 へ
おすすめ記事
    山形特派員 新着記事
    皆様、御機嫌よう
    日本一公園-左沢楯山城跡
    奇習 加勢鳥
    蔵王の樹氷、今季は...?
    召しませ春を 山形の啓翁桜
    びじゃか、やばつい-なんのこと?
    FIS スキージャンプ女子W杯蔵王大会
    冬の花火はつらいよ-山形冬の花火大会in霞城公園
    1年前の同じ月に投稿された記事
    雪の山寺・立石寺
    旧暦初市
    奇習 カセ鳥
    真冬の花見 - 啓翁桜

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山形県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 山形特派員

      山形特派員
      韮澤 成行
      東京でのサラリーマン生活を終え、好きな京都に移住したのも束の間、思いがけずに今度は山形。都会生活が長かったので田舎暮らしの不便さを感じますが、これが日本に住む人々の平均的なレベルなのかも… 人生もうあくせくする必要はなく、住めば都になるかもしれません。高層ビルのない空は広く、自然が身近にあって食べ物は新鮮でうまい。でも、次はどこへ行きますかね?国外?まさか!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集