海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 山形特派員ブログ > 寒ざらしそば賞味会-第24回霞城観桜会

日本国内/山形特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・山形特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月26日

寒ざらしそば賞味会-第24回霞城観桜会


メール プリント もっと見る

寒ざらしそば賞味会-第24回霞城観桜会

寒ざらしそば献上式_2014.jpg 今日は寒ざらしそばの賞味会。霞城観桜会のイベントの一つです。会場は霞城公園本丸一文字門広場。
寒ざらしそばとは、秋に収穫したそばの実を寒中の清流に10日間ほど浸し、その後寒風に晒して乾燥させてから製粉したもの。大変手間がかかり、昔は限られた人しか食べられなかったと言うことですが、こうすることによってそばに甘みが増すと言われます。

寒ざらしそば献上式_'14.jpg 賞味会に先立つ10時半から、初代山形藩主・最上義光(よしあき)公の像に寒ざらしそばを捧げる献上式が行われました。参列者はいつもと同じく山形市長にやまがた舞子、麺業関係者、はながたべにちゃんなど。


寒ざらしそば受け取りの列.jpg 盆ざる1枚500円。食券の販売は11時からです。献上式が終わる前に並ばないと随分待つことになります。今回は15分前に並んで90番目でした(食券に番号が振ってあります)。昨年までは整理券を配っていたのですが、却って混乱するということで、今年から整理券方式はなくなりました。


寒ざらしそば_2014.jpg 今日の寒ざらしそばは初物ではありません。実は2週間前、西蔵王高原にある三百坊というそば店で食べました。並盛り(この写真の倍くらいの量)で1960円(高っ!)。どっちがどうかと言われたら、高い方がうまいと思いたいですよね~


寒ざらしそば賞味会会場.jpg 食べ終わって出て来ると、列は伸びているのにテーブルは空いたまま。盛況で、そば茹でが追い付かないようです。


満開の枝垂れ桜.jpg 2年前(去年は来られず)の賞味会は4月21日で、ようやく桜が咲き始めた頃でした。でも今回は落花盛んとなっていました。午後にもイベントがあったようですが、次の予定があったので、今年の私の観桜会はこれまで。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2014年4月26日
« 前の記事「臥竜桜? -旭昇桜-」へ
»次の記事「人間将棋-第59回 天童桜まつり」 へ
おすすめ記事
    山形特派員 新着記事
    山形の泳げる露天風呂『ひやま山荘』をご紹介!
    皆様、御機嫌よう
    日本一公園-左沢楯山城跡
    奇習 加勢鳥
    蔵王の樹氷、今季は...?
    召しませ春を 山形の啓翁桜
    びじゃか、やばつい-なんのこと?
    FIS スキージャンプ女子W杯蔵王大会
    1年前の同じ月に投稿された記事
    馬見ヶ崎さくらライン
    四月になっても

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山形県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集