海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 山形特派員ブログ > ミヤマカスミザクラ-世界に1本だけ

日本国内/山形特派員ブログ 韮澤 成行

日本国内・山形特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月 3日

ミヤマカスミザクラ-世界に1本だけ


メール プリント もっと見る

ミヤマカスミザクラ-世界に1本だけ

山形市野草園に世界に1本だけというサクラがあります。
ミヤマカスミザクラといい、花が見ごろを迎えています。

「平成16年に園内で発見されたこのサクラは、ミヤマザクラとカスミザクラが自然交配して生まれた新種であることが判明し、平成24年8月世界に一本だけのサクラとしてミヤマカスミザクラと命名されました。5月中旬に花を咲かせます。」(野草園のカレンダーより)


昨日は暑いくらいの好天で多くの来園者でにぎわっていましたが、この花が目当てで訪れた人たちも沢山いたようです。
素人にもよく分かるこのサクラの特徴は、ミヤマザクラに似て花の色が白いことと、花びらの先にカスミザクラのように切れ込みがあることのようです。


ちなみにこちらはカスミザクラ。
ミヤマザクラも探したのですが、
園内で見つけることはできませんでした。

ミヤマカスミザクラの開花期は5月中旬とされていますが、今年は平年よりも早く、先月末に咲き始めたようです。
長くは咲いていないようなので、見るなら急いで!入口から歩いて1分の所に咲いています。

詳しくはこちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年5月 3日
« 前の記事「文翔館のチューリップ」へ
»次の記事「噴火警報解除―蔵王山」 へ
おすすめ記事
    山形特派員 新着記事
    皆様、御機嫌よう
    日本一公園-左沢楯山城跡
    奇習 加勢鳥
    蔵王の樹氷、今季は...?
    召しませ春を 山形の啓翁桜
    びじゃか、やばつい-なんのこと?
    FIS スキージャンプ女子W杯蔵王大会
    冬の花火はつらいよ-山形冬の花火大会in霞城公園
    1年前の同じ月に投稿された記事
    幻のそば-山形天保そば
    東北六魂祭 2014年 山形
    明日から東北六魂祭
    瀧山登山(その2)-ひどい目に遭った話
    花街道二つ (続 西蔵王の大山桜)
    西蔵王の大山桜

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■山形県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 山形特派員

      山形特派員
      韮澤 成行
      東京でのサラリーマン生活を終え、好きな京都に移住したのも束の間、思いがけずに今度は山形。都会生活が長かったので田舎暮らしの不便さを感じますが、これが日本に住む人々の平均的なレベルなのかも… 人生もうあくせくする必要はなく、住めば都になるかもしれません。高層ビルのない空は広く、自然が身近にあって食べ物は新鮮でうまい。でも、次はどこへ行きますかね?国外?まさか!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集