海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ヨーク特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

イギリス/ヨーク特派員ブログ Mayu

イギリス・ヨーク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは、Mayuです。


今回は私が実際に宿泊したホテル、
Staycity Aparthotels(ステイシティ アパートホテルズ)についてご紹介したいと思います。


このホテルの魅力は何と言ってもお部屋にキッチンが付いていること。
そしてなんとスポーツジムまで完備されているのです。


2016年に建てられたばかりのこのホテル、
お部屋もエントランスもスタイリッシュでとても綺麗です。


24時間チェックイン可能とあったので、少し早いかなと思いながらも10時頃に到着すると
チェックアウト(11時)前ということもあり、まだお部屋が空いていませんでした。
13時になればチェックインできると言われ、出直すことに。
その際に大きなスーツケースは無料で預かっていただけたので助かりました。
事前にチェックイン時間を確認することをおすすめします。


そして無事にチェックインを済ませ、お部屋に入るとこのようなキッチンが付いています。
簡易キッチンと書いてはあったものの、正直そこまで期待はしていなかったのですが
良い意味で期待を裏切られました。


photo8.jpg


左から洗剤、スポンジ、トースターやケトル。IHコンロが2つ。
そして調理器具もフルーツナイフやトング、おたまといった一通りの物が揃っていました。


コーヒーや紅茶、ミルクポーションは多くのホテルで見かけると思うのですが
ここにはお塩と胡椒も一緒に置いてありました。


photo9.jpg


コンロの真上にはライトと換気扇も付いています。


photo10.jpg


下段を開けてみるとお鍋、フライパン、まな板にスプーンフォークナイフ、
そしてピーラーやワイン&ボトルオープナーまで付いています。


photo11.jpg


そのお隣は冷蔵庫。上段は冷凍庫です。卵用のトレイもありますね。


photo12.jpg


一番右には食器洗浄機です。専用の洗剤も置いてありました。


photo13.jpg


キッチンの上部には電子レンジも付いています。
そのお隣を開けるとお皿やマグカップ、ワイングラスまであります。
メジャーカップやおろし器もあるので本格的にお料理を楽しめそうです。


photo14.jpg


週に一度のハウスキーピングということもあり、お掃除セットもありました。
ゴミ袋はドアノブにサインをかけておくと週に何度でも交換してくれます。


photo15.jpg


この充実したキッチンに驚いたのは言うまでもありません。
きっと長期滞在の方やファミリー、お部屋でゆっくり過ごしたい方、
現地で食材調達をしてお料理を楽しみたい方に向いていると思います。


ホテルのすぐ側にスーパーがあるので、食材調達に困ることはなさそうです。
もちろん食べるスペースもちゃんとあります。


photo16.jpg


そしてお部屋の収納を開けてみると大きなアイロン台やハンガー、ヘアドライヤーがあります。


photo17.jpg


バスルームもチャコールグレーを基調とした落ち着いたデザインです。
バスタブはありませんでしたが、天井のシャワーからは熱いお湯もしっかり出ました。
無料のWiFiも接続良好でした。


photo18.jpg


そして1階にはなんとスポーツジムがあります。
ランニングマシーンと筋トレ用のマシーンが数台ずつ。
決して広くはないですが、こちらは朝7時〜夜22時まで自由に利用できます。


私は今までにこのようなホテルに泊まったことがなく、とても驚きました。
共有のキッチンスペースではなく、お部屋にキッチンが付いているというのも、
自分のペースで楽しむことができて嬉しいですよね。


旅先で素敵なレストランへ行くという楽しみ方もあれば、
日本ではあまり見かけない食材でお料理をしてみたり、
現地のおつまみやお酒を味わってみたりと、また違った楽しみ方が出来るのではと思います。


Staycity Aparthotels Paragon Street
1泊あたり目安 £60〜
Address / Paragon Street, York YO10 4AH
https://www.staycity.com/york/



2017年6月 1日

こんにちは、Mayuです。


前回ご紹介した街の中心地の無料Wi-Fiの他に
カフェや銀行でもWi-Fiがつながります。


日本でもおなじみのスターバックスコーヒーでは
このように表示されます。


photo31.PNG


photo32.PNG


「Connect」を押すと接続されます。とても簡単ですね!


photo33.PNG


ちなみにヨークには駅構内と街中の2店舗あります。
街中では周りの建物に溶け込んだその外観が素敵な雰囲気を醸し出しています。


photo34.jpg


photo35.jpg


店内は天井が高く、ドーム状の造りが特徴的です。


Starbucks
14 Coney Street
York, ENG YO1 9NA
https://www.starbucks.co.uk


その他にも、ヨークに限らずイギリスの多くの銀行で
無料Wi-Fiを利用することができます。
銀行の口座を持っていなくても大丈夫です。
銀行の中ではもちろんのこと、入り口付近でも接続できる時があります。


先日実際に銀行へ行った時に、簡単に「HSBC - Wifi」接続することができました。


photo36.PNG


「Click here to get online free」を押します。


photo37.PNG


Done を押すと完了です。無料Wi-Fiに接続できます。


photo38.PNG


私は最初、カフェはともかく銀行でもWi-Fiがつながるとは驚きました。
頭の片隅に置いておくと
いざという時に役立てるかもしれません。


2017年5月25日

こんにちは、Mayuです。


旅行の時に気になることのひとつに「Wi-Fi」があると思います。


日本でWi-Fiルーターを借りていくという方もいらっしゃると思いますが
接続が不安定になってしまった時やもしもの時のために
現地でWi-Fiが利用できるのかどうか知っておいて損はないですよね。


私は旅行の時にはいつも無料Wi-Fiが利用できるホテルを選択するようにしていますが
どうしても街中で迷ってしまったり、ちょっと調べたい!という時があったりと
街で不自由なくWi-Fiが使えたらなと思うことがあります。


ヨークの街の中心部では無料Wi-Fiを利用することができます。
中心部に入ると「_FREE_York_WiFi」「CityConnectWiFi」と表示されます。
どちらも同じように無料で接続することができます。


photo22.PNG


「_FREE_York_WiFi」に接続するとこのように表示されます。


photo23.PNG


Facebook、Twitter、フォーム、Linkedln でログインが可能です。
今日はフォームでのログイン方法をご紹介していきますね。


photo24.PNG


「受け入れる」を選択すると次の画面へ移ります。


photo25.PNG


photo26.PNG


ここではアカウントを登録をします。
性別、最初の名前(First Name 名)、最後の名前(Last Name 姓)、生年月日、郵便番号、メールアドレスを入力し、続行を押します。


photo27.PNG


すると完了し、インターネットの接続が可能となります。
スクロールしていくと街のマップも出てくるのでとても便利です。


photo28.PNG


photo29.PNG


photo30.PNG


LINEやSNS、YouTubeなどの動画サイトも見ることができます。


この無料のWi-Fiが使える範囲は街の中心部だけでなく
10以上の図書館、公園やコミニュティセンターなど多くの場所で利用可能です。
詳しくはヨークのホームページをご参考ください。
https://www.york.gov.uk/info/20151/community_innovation/695/city_centre_wi-fi


ヨークの街には小道がたくさんあります。
細い道を歩いていた時にもしはぐれてしまったら、
今どこにいる?なんてちょっとした連絡を取ることもできます。


マップを持ち歩いて観光を楽しむ方もたくさんいると思いますが、
今どこにいるのか、どの方向に向かえばいいのか、すぐに把握するには
やはりWi-Fiが使えたら便利ですよね。


迷いながらの散策ももちろん旅の醍醐味として素敵だと思いますが
ある程度はどこに何があるか把握しておきたいものですよね。


ヨークの街の中心部は駅から徒歩5分ほど。
ヨーク駅を背にして左斜めに前進していくとすぐにWi-Fiが使えるようになるはずです。
ぜひ無料Wi-Fiと共に快適な旅をお楽しみください。


2017年5月18日
2017年5月12日
2017年5月 6日
2017年5月 1日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ