海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/湯沢雄勝・秋田特派員ブログ

日本国内/湯沢雄勝・秋田特派員ブログ komachinosato

日本国内・湯沢雄勝・秋田特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

そどなばしゃみべ。ながさあがってけろ。(外はさむいでしょう。家の中にはいってください)。
皆さんこんにちは。
地球の歩き方をご覧の皆さんですから、
旅先でイベントやお祭りを見たときに、「これは自分が参加した方が面白いな・・・」と思った経験があるのではないでしょうか。
今回は皆さんも参加できる「かだる雪まつり」をご紹介したいと思います。

「かだる」とは秋田弁で「加わる・参加する」という意味です。
実際に皆さんが参加できることはミニかまくらづくりです。
かだる雪まつりでは旧秋の宮スキー場1面にミニかまくらが作成され、イベント1の見所になります。
縁もゆかりもない地域で、イベントの核心を自分の手で作ることができるというのはなかなかできる経験ではないでしょう。
当日は杏林大学(東京都三鷹市)、秋田県立雄勝高校、北都銀行横堀支店の皆さんと地元スタッフがお出迎えします。

夕方になると祭は本番です。
ミニかまくらのキャンドルに火が灯り、幻想的な景色が広がります。
自分で作ったと思うと感動もひとしおですよ。
第11回かだる雪祭り写真-ミニかまくら郡 002.jpgのサムネイル画像

小町娘(※)の撮影会や餅つき大会、国道108号で地続きの由利本荘市鳥海町笹子の「山ちゃん一座」の公演や宮城県大崎市鬼首の「鬼ノ国心鼓会」の太鼓演奏が予定されています。
※小町娘とは・・・
 旧雄勝町(現湯沢市)の小野地区は、小野小町生誕の地として伝説が受け継がれています。最愛の深草の少将と結ばれなかった小町を慰めるため、毎年6月に小町まつりが開かれています。小町娘は湯沢市内を中心に毎年7人が選ばれ、小町まつりの際に和歌の奉納や舞を披露するとともに、1年間湯沢市のPRのために活動します。
第11回かだる雪祭り写真-小町娘 113.jpg


お祭りの最後には花火が打ち上げられます。
雪の中の花火は色が映えてで美しいです。
かだる 花火.JPGのサムネイル画像

今年は第20回を記念して、J-Powerの協力で「ふれあいミニコンサート」も開かれる予定です。
J-Powerとはなんぞや?と思った方もいるかも知れませんが、全国で新しい電力を建設している会社です。湯沢市では現在地熱発電所が開発されており、地域貢献の一環として御協力いただいています。
ちなみに現在は冬期通行止めで入ることができませんが、夏場は地熱発電所の工事現場が見れるスポットもありますよ~。

会場
旧秋の宮スキー場及びロッジ(現在の「秋の宮山荘」の隣です。)
秋田県湯沢市秋ノ宮殿上1-1

日程
10:00 ミニかまくらづくり開始
16:00 キャンドル点灯開始
16:00 どんど焼き
17:00 J-POWER ふれあいミニコンサート
18:00 小町娘撮影会
18:30 山ちゃん一座公演(由利本荘市鳥海町笹子)
19:00 もちつき大会
19:30 「鬼ノ国心太鼓」の太鼓演奏(宮城県大崎市鬼首)
20:15 福(お菓子)まき
20:40 雪花火

17:00~20:30 縁日広場

お問合わせ窓口
第20回かだる雪まつり実行委員会窓口(秋の宮山荘)
0183-56-2400
Facebook

ミニかまくら作りから祭開始までお時間がありますので、ぜひ秋ノ宮地区の温泉巡りをしてみてください!
地元の人々と一緒に作る特別な冬の思い出になると思います。
是非純白の湯沢雄勝で雪まつりにかだってたんせ☆

H30かだるチラシ.jpg


2018年1月31日

風邪ひいでねが?(風邪を引いていないでしょうか)
どうも、こんにちは。

最近雪が降っていないと思っていたら、めっきり冷えて冬本番と言ったところです。
今日は首都圏でも雪が降り、混乱しているということです。
皆様が無事、ご帰宅できますようにお祈り申し上げます。


さて、日本中が雪に注目しておりますので、私がチェックしている天気予報をご紹介したいと思います。
備えあれば憂いなし。雪が降るなら対策も立てられます。
最近はテレビのデータ放送でいつでも天気予報を見ることができますが、出先で確認したい、となれば頼れるのがスマホです。
秋田地方気象台では、秋田県内の県内4ヵ所(能代・秋田・鷹巣・横手)の12時間降雪量予報(午前6時~午後6時と午後6時~翌午前6時)を出しています。
それを見ると今日どれだけ降るのかが、だいたい分かるというものです。
出かける前にチェックできると安心ですし、寝る前にチェックして、たくさん降るようでしたら「明日は早めに行動しよう」と心づもりができます。

秋田地方気象台HP

秋田地方気象台のHPトップから防災情報へ

秋田地方気象台1 - コピー.png

降雪量情報をクリック
秋田地方気象台2 - コピー.png

秋田県の降雪量情報をクリック
秋田地方気象台3 - コピー.png

これで12時間予報を見ることができます。湯沢雄勝地域の場合は横手が最寄りなので、これを参考にします。山沿いだと降雪量が多い、ということもありますので、あくまで目安です。
秋田地方気象台4 - コピー.png

ちなみに本日は10~19cmの降雪。
こりゃ帰ったら晩ご飯の前に雪寄せですね。
もちろん秋田地方気象台のHPには今日明日の天気予報や週間天気予報も載っていますし、特別大雪になる際には注意報・警報も発表されますので、そちらもご覧ください。

ちなみに明日の天気予報を見ましたが、明日は12時で氷点下5℃・・・
つまりは真冬日です。
しっかりと防寒対策が必要そうですね。
皆さんも天気予報をチェックして快適な旅をお楽しみください。
へばな~


2018年1月23日

みなさんはじめまして、雄勝S・Aと申します。
今回は毎年1月の最終土曜日に秋田県羽後町で開催されております「ゆきとぴあ七曲 花嫁道中」についてご紹介したいと思います。
秋田県羽後町は秋田県内でも有数の豪雪地帯で、山間部の積雪量は2メートルを超える事もしばしばあります。

「ゆきとぴあ七曲」の歴史は、町制施行30周年の年の夏に「うご牛まつり」が初めて開催され、当時の役場職員と町の商工農の青年たちが「町の主要道路であった七曲峠でスキーレースをしよう」と思いついたのが始まりです。
「ゆきとぴあ七曲」の前夜祭として「花嫁道中」が行われておりました。
羽後町田代地区は昭和30年代までは冬期間は通行止めになってしまうため、当時は冬期の交通手段がないため、歩きか馬そりを使用する生活でした。
昭和30年代の花嫁道中というのは花嫁花婿、仲人、送り人、迎え人が馬そりに乗り、ケラを着た一行が3組の長箪笥を乗せたそりをひいて行われたそうです。
CIMG4405.JPG

CIMG4404.JPG
現在行われている「花嫁道中」は、羽後町役場近くにある道の駅うご端縫いの郷から田代地区の旧長谷山邸までの約12キロの道のりを、約5時間かけて歩く昭和30年代当時の花嫁道中の様子を再現したものです。
毎年、花嫁花婿は町内外から公募で募り選ばれたカップルが「花嫁道中」の主役になります。
道中の通過点では、地域の方々によるとん汁やあま酒の無料サービス、各休憩所で立ち寄った花嫁花婿によるもちまき、みかんまきなどが行われ、最大難所の七曲峠に到達します。
馬そりをひく馬からは全身から汗が湯気のように立ち上がりその様子をカメラに収めようとアマチュアカメラマンなどが一斉にシャッターを切る姿は圧巻です。
CIMG4454.JPG
花嫁道中一行が七曲峠を登る頃には日が暮れはじめ、峠の雪の回廊には約4000本の雪の灯ろうに灯りが灯されて何とも幻想的です。
2008_0126_170202AA.JPG
H29花嫁道中(七曲峠).jpg
七曲峠頂上では花嫁花婿がローソクを形取った「ビックキャンドル」 に点火するセレモニーが行われます。
2008_0126_182244AA.JPG
花嫁道中は約5時間後、田代地区旧長谷山邸前に到着し、地元住民の皆さんや観光客など約1000人もの方々が花嫁道中の一行を出迎えます。
花嫁花婿によるもちまき、みかんまきが行われた後、旧長谷山邸内で結婚式と良縁祈願祭が行われ、旧長谷山邸後方から花嫁花婿を祝福する冬花火が打ち上げられてフィナーレを迎えます。
H29花嫁道中(長谷山邸).jpg
みなさん、1月最終土曜日は羽後町の「ゆきとぴあ七曲 花嫁道中」へお越し下さい。

ゆきとぴあ七曲花嫁道中のお問合せは
羽後町役場企画商工課 観光担当
秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177
TEL 0183-62-2111
「ゆきとぴあ七曲 花嫁道中」の詳細スケジュールは⇒こちら


2018年1月12日
2018年1月 5日
2017年12月28日
2017年12月25日
2017年12月21日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■秋田県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 湯沢雄勝・秋田特派員

    湯沢雄勝・秋田特派員
    komachinosato
    秋田県の南東部にある湯沢雄勝地域(湯沢市、羽後町、東成瀬村)。温泉地が点在し、豊かな自然を活かした農業が盛んです。日本三大盆踊りのひとつとされる西馬音内の盆踊り、また、三大うどんと称される稲庭うどんは湯沢雄勝生まれです。秋田県雄勝地域振興局職員でチームkomachinosatoとして観光情報を中心に発信しています。地元のお祭り・イベント、グルメ、絶景等々、湯沢雄勝の魅力をまるっとお届けしますのでお楽しみに! DISQUS ID @disqus_goeCx955rL

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集