海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > クロアチア/ザグレブ特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

クロアチア/ザグレブ特派員ブログ 小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

DSC_0893.JPG

(ザグレブの大聖堂前の巨大なイースターエッグ)


今週末はいよいよイースター!


熱心なカトリック教徒が多いクロアチアの人々にとって、イースターは1年で一番大切な宗教行事といっても過言ではないほどのイベントです。


DSC_0656.JPG


クロアチアではカーニバルが終わった3月あたりからイースタームードが漂い始め、スーパーでもイースターバニーや卵型のチョコレートなどをたくさん売られるように。


毎年イースターの時期になるとザグレブの大聖堂の前には巨大なイースターエッグが設置されるのですが、今年はそれだけではなく、イェラチッチ広場近くの噴水の周りもイースター風の飾りつけがされています。

DSC_0646.JPG

巨大なヒヨコに囲まれる噴水(↑↑)。ちょっぴりマヌケな顔ですが、可愛いです(笑)

DSC_0651.JPG

DSC_0649.JPG

巨大なイースタバニーや卵入りのカゴも!


ちょっと話が逸れますが、私は「イースターは日本ではあまり馴染みのない、キリスト教圏のイベント(宗教行事)」というイメージを長らく持っていたのですが、先日「近年は日本でもイースター商戦が行われるようになってきており、デパートなどではイースターエッグを模ったスイーツが販売されています」・・・という日本のニュースを見てちょっとびっくりしました。最近は日本でもイースターが定着しつつあるのでしょうか?


ハロウィーンがすっかり定着した日本なら、イースターもひょっとしたら・・・かもしれませんね^^(笑)


さて、イースターはクリスマスと違い、毎年日付が変わるのですが、今年のイースターは4月16日(日曜日)。翌17日(月曜日)も「イースターマンデー」という祝日で、今週末は連休になります。


日曜日でしかもイースターである16日は多くのお店がCLOSEとなり、なかには17日もお休み、あるいは午前のみの営業というお店も少なくありません。またイースター前夜の15日も早めに閉まってしまうお店もあります。


そのため、今週末クロアチアに滞在される方は、お店などの営業時間にご注意くださいね。


それではみなさんも楽しい週末をお過ごしください♬


★ガイドブックに載っていないクロアチア、スロベニア観光情報満載『クロたび』もよろしくお願いします★


2017年4月14日

DSC_0674.JPG

(ザグレブ空港新ターミナル)


先月、当ブログの「新ターミナルOPEN!近日ザグレブ空港をご利用の方はご注意ください!」「ザグレブ空港最新情報❘新ターミナル」でもお伝えしましたが、先月末にザグレブ空港の新ターミナルがOPENしました。


先月もお伝えしたとおり、3月28日からは旧ターミナルが完全閉鎖され、全便が新ターミナルに発着することになりました。


まだ日本ではザグレブ新空港についての情報がほとんどないため「新ターミナルってかなり大きいんですか?」「新しくできた空港から市内へのアクセスは?旧ターミナルの情報しかガイドブックには載っていませんが、新ターミナルになってから変わったことはありますか?」という不安な声を旅行者の方から最近よく頂くようになりました。


そこでみなさんに最新情報をお伝えするため、先週実際に新ターミナルに行って来ましたが、モダンでとても綺麗な空港でした!


DSC_0734.JPG

(2階の出発フロア)


結論から申し上げると、新ターミナルはモダンでとてもキレイですが、大きさは旧ターミナルとさほど変わりません。首都の空港と言えども、日本の地方空港と同じ、もしくはそれよりも小ぢんまりとした空港なので、迷いたくても迷えない程小さいので、はじめてご利用の方もご安心していらしてくださいね。


DSC_0692.JPG

(到着フロア)


大きな特徴としては、地上階は到着、2Fは出発フロアに分かれているという点です。


DSC_0657.JPG

(市内から空港に到着する空港シャトルバスは2階フロアの出入り口前に到着します)


市内から空港に到着する空港シャトルバスは2階フロアの出入り口前に到着するので、バスを降りて建物内に入ると、すぐにチェックインカウンターが見えてきます。


一方、みなさんが気になるのが空港から市内への空港シャトルバスやタクシーの乗り場の位置だと思いますが、これらはすべて地上階、到着ゲート前にある出入り口付近にあります。


DSC_0698.JPG

(空港シャトルバスが出発するのは写真奥のエリア)


タクシー乗り場は出入り口のすぐ前、空港シャトルバスは出入り口を出て右に数十メートル進んだ所に停まっています。空港シャトルバスの運行時間は午前7時に1本、8~20時の間は30分ごとに1本。そして、20時以降はフライトの到着時刻にあわせて運行しています。


⇒ ザグレブ空港シャトルバスの時刻表はこちら


⇒ ザグレブ空港から市内までの詳しいアクセス方法はこちら


なお、空港シャトルバスのチケットは運転手さんから直接現金・現地通貨のクーナで購入します。クレジットカードやユーロは使えないのでご注意ください。


そのため空港シャトルバスを利用の方は、空港到着後に現地通貨クーナが現金で必要となりますが、到着ゲートのすぐ近くには海外キャッシングが利用できるATMや両替所があるので、まずはここで現地通貨を手に入れてくださいね。


以上ザグレブ空港最新情報でした☆


★ガイドブックに載っていないクロアチア、スロベニア観光情報満載『クロたび』もよろしくお願いします★



2017年4月12日

passenger-block-pic.jpg


先日「新ターミナルOPEN!近日ザグレブ空港をご利用の方はご注意ください!」でもお伝えしましたが、今月ザグレブ空港の新ターミナルがOPENしました。


23日に新ターミナルが稼働し始めてから、旧ターミナル、新ターミナル両方に飛行機が発着していましたが、一昨日28日からは旧ターミナルが完全閉鎖され、全便が新ターミナルに発着することになりました。


空港シャトルバス及びタクシーなども、すべて新ターミナル前に発着しています。


今後もしばらくこの状態が続くと思われますが、今後いろいろ状況が変化することが予想されるので、ザグレブ空港をご利用の方は必ず最新情報をザグレブ空港公式HP(英語)にてご確認ください。


まだ新ターミナルに移行したばかりで、これからしばらくの間、何かとトラブルや混乱が多いことも予想されます。


ザグレブ空港をご利用の方、特にザグレブ空港発の便をご利用の方は、できる限り余裕を持って早めに空港に到着することを強くおすすめします。


以上お知らせでした!


★ガイドブックに載っていないクロアチア、スロベニア観光情報満載『クロたび』もよろしくお願いします★


2017年3月30日
2017年3月25日
2017年3月22日
2017年3月12日
2017年2月24日
⇒すべての記事を見る

クロアチア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ