海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オーストラリア/アデレード特派員ブログ

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

オーストラリア←→海外間の移動

現在、オーストラリアへの入国ができるのは、市民権または永住権保持者とその家族のみとなっています。
また上記該当者のオーストラリアから他国への移動は規制されています。

南オーストラリア州←→他州への移動

他州から南オーストラリア州へ入る際には、14日間の自己隔離が必要になります。
南オーストラリア州から他州への移動は、各州ごとに規定があるのでご注意ください。



2020年4月4日の新型コロナウイルス感染者は、
南オーストラリアが396名、オーストラリア全体では5362名(回復636名、死亡27名)となっています。

オーストラリア・シドニー大学の調べでは、4月半ばに感染のピークを迎えるといわれています。


⇒続きを読む"オーストラリアから日本へ帰国を検討されている方へフライト情報【2020年4月4日新型コロナウイルス情報】"

2020年4月 4日

HAC_8333.jpg




オーストラリア←→海外間の移動


現在、オーストラリアへの入国ができるのは、市民権または永住権保持者とその家族のみとなっています。
また上記該当者のオーストラリアから他国への移動は規制されています。

南オーストラリア州←→他州への移動


他州から南オーストラリア州へ入る際には、14日間の自己隔離が必要になります。
南オーストラリア州から他州への移動は、各州ごとに規定があるのでご注意ください。


⇒続きを読む"南オーストラリア州内で体調を心配されている方へ【2020年4月1日新型コロナウイルス情報】"

2020年4月 1日

オーストラリア←→海外間の移動


現在、オーストラリアへの入国ができるのは、市民権または永住権保持者とその家族のみとなっています。
また上記該当者のオーストラリアから他国への移動は規制されています。

南オーストラリア州←→他州への移動


他州から南オーストラリア州へ入る際には、14日間の自己隔離が必要になります。
南オーストラリア州から他州への移動は、各州ごとに規定があるのでご注意ください。

【自己隔離でできること・できないこと】

オーストラリアで毎日のように耳にするのがself-isolation(自己隔離)

新型コロナウイルスに関して、この自己隔離は基本的に14日間とされています。

では、この自己隔離といわれた場合に何ができて(OK)、何ができないの(NG)?

●OK → ピザなど配達は玄関先までしてもらえます!(NG → 注文したものを運転して取りに行くこと)

●OK → ペットとは、自分の家または庭で遊ぶことはできます!(NG → 動物を連れて散歩すること)

●OK → ビデオや電話を使って家族や友達とチャットすることはできます!(NG → 友達や家族などを家に招待すること)

●OK → Youtubeなどを見ながらエクササイズができます!(NG → 家の外に出てエクササイズをすること)

●OK → 自分の庭で子供向けのプレイグラウンドを作ることはできます!(NG → 子供たちと一緒に公園にいくこと)

新型コロナウイルスの感染を拡大しないことが、この自己隔離の目的です。

海外から帰ってきた市民権・永住権保持者の日本人で、自己隔離といわれた場合は、上記を参考に慌てずに14日間過ごしましょう。



2020年3月31日の新型コロナウイルス感染者は、
南オーストラリアが305名、オーストラリア全体では4513名となっています。


【国内の州を移動するのにも自己隔離が必要】
海外に住むオーストラリア人の帰国ラッシュが続いているオーストラリアのメイン空港。今まで14日間の自己隔離にも”ホテルに宿泊すること”という規制になりました。


【国内の移動に規制】

キャンピングカーをまだ見かけますが、今後は移動することがたいへんになることが予想されています。

国立・州立公園の閉鎖やキャンプサイトの閉園などにより、州をまたぐキャンプ、または家に帰るために州を越えなければならないキャンパーたちは立ち往生。
州に入るためには、14日間の自己隔離が必要ですが、宿泊先がないこと、道路脇でのキャンプが許されていない場所が多いという現実が目の前にあります。

タスマニア州、ノーザンテリトリー、南オーストラリア州、西オーストラリア州、クイーンズランド州も州境が閉鎖になっています。
各州に入る際には(旅行者だけではなく住民が戻る場合も含めて)14日間の自己隔離が必要になります。自己隔離ができない場合→南オーストラリアでは2万豪ドル、また各州においてもそれぞれに規定の罰則金があります。

ニューサウスウェルズ州ボンディ・ビーチ(Bondi Beach)

ノーフォーク島は現在クローズされています。島の住民または必要となるスタッフのみの入島が許可されていますが、その際には島に到着後、14日間の自己隔離が必要になります。

ロードハウ島は現在、3月22日から入島が禁止されています。

オーストラリア国内において、移動制限があります。移動がどうしても必要な場合は、必ず最新の情報をチェックしてから移動するようにしてください。

(25日の予定)クイーンズランド州

★閉鎖の地域

ニューサウスウェルズ州ボンディ・ビーチ(Bondi Beach)

 


⇒続きを読む"★STAY HOME★【2020年3月31日新型コロナウィルス速報】 "

2020年3月31日
2020年3月29日
2020年3月28日
2020年3月25日
2020年3月24日
⇒すべての記事を見る

オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。ビジョンフォトグラファーセラピスト&ツァーガイド。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。世界でも「住みやすい都市」の一つに選ばれている州都アデレードは、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市。 この地の観光スポットからライフスタイルまで、様々な角度からお伝えしていきます。州の魅力、人気の秘密が皆さんに伝わると嬉しいです。 ※写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングが大好きです。
    Instagram : asaminatureimages
    Twitter : @SAKURAasamiSA
    公式ブログ :「ハートでコミュニケーション」 DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集