海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > オーストラリア産のお土産探しにマーケットを探索して...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月23日

オーストラリア産のお土産探しにマーケットを探索して見つけたのは・・・


メール プリント もっと見る

オーストラリア産のお土産探しにマーケットを探索して見つけたのは・・・

オーストラリアのお土産と言えば、思い浮かぶのはコアラやカンガルーのぬいぐるみやポストカード。でもタグを見るとオーストラリア製なんていうのはほんの一部です。せっかくのオーストラリアだからやっぱりオーストラリア産の何かを買って帰りたいと思いませんか?



DSCN5277.JPG


◆お土産屋さんにはコアラやカンガルーのぬいぐるみが並んでいます◆

今回は、オーストラリアだからこそ!とか南オーストラリアだからこそ!っていうものにフォーカスしちゃいます。

この数年、友人や留学生たちから「南オーストラリアのお土産って何ですか?」って聞かれるようになりました。

ワインって答えたいんですが、学生にはそう返事をするわけにもいかず、久しぶりに旅行者気分でお土産探しに出かけてみました。


DSCN5285.JPG

◆街の中心部にはお土産屋さんが立ち並んでいます◆



今回はお土産屋さんではなくて、スーパーマーケットのお菓子売り場から探してみることに!



最初に目についたのは、TimTamです


20915627_770922956449107_6841279295113705359_n (1).jpg

◆日本でもお馴染みのTimTamです◆



オーストラリアのアーノッツ社が1963年から製造・販売。今では日本を含めいくつかの国で売られています。
ビスケットにクリームを挟んでチョコレートでコーティングしてあるのですが、甘い。。。です。

今回はその甘いTim Tamをそのままを食べるよりは、もっと楽しめる食べ方、その名もTim Tam Slamを紹介します~

オーストラリアを旅行された際は、是非通な食べ方でオージーをびっくりさせてください~。

① ミロを普通に飲むように作っておきます(ちなみにオーストラリアでは、ミロのことをマイロと呼びます)。
② TimTamの角の二か所をかじります(対角線上に)。
③ TimTamをストローのようにしてミロを飲みます、そしてそのあとにTimTamを食べます。中のビスケットがしっとりとしてまた違った感触が楽しめるのです。

今のおニューの味は、Salted Caramel & バニラ味です。色々な味を試してみるとTimTamもただ甘いだけではないということがわかります!普段は4豪ドル前後なのですが、この日は二つで5豪ドルでした(オーストラリアは普段は高くてもある日突然...半額になったりします)。

次に・・

このパンケーキミックスです

Inked21077362_772483649626371_7978741093897476567_n (1)_LI.jpg

◆容器に水を入れてシャカシャカと振り、後はフライパンに流して焼くだけです◆

お土産になってもなって簡単に作ることができるのがこのパンケーキミックスです

プラスティックボトルにミックスが入っていて、これに水やミルクを入れシェイク、そして焼くだけというもの。

おやつにもお休みのブランチにも重宝しますね。小さいボトルで1.5豪ドルからです。容器が可愛いので焼いた後に、リサイクルとして何かに使いたくなるんです!

更に歩き回って、オーストラリア製造のものを見つけました~。


キャラメル・ポップコーンです。ちょっとかさ張るのが難点ですが。。。


20915182_770922916449111_309161373781356774_n (1).jpg

◆ポップコーン売り場ではこの袋が目立っていましたよ◆

2008年にアメリカを旅してポップコーン屋さん買ったポップコーンが忘れられなかったJonnyさん。翌年にはアデレードで毎週開催されているサンデーズマーケットでポップコーンを売るようになったのが最初。それから10年弱、Jonnyさんのポップコーンが店頭で買えるようになりました。3.15豪ドルと若干高め?な感じですが、Jonnyさんの想いは手作り感いっぱいなポップコーンで作り立てのようなサクサク感とほんのり甘い味で食べだすと止まらなくなります。


観光客気分でマーケットを探索するとお土産になるものが色々とでてきました。

お土産編はまだまだ続きます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2017年8月23日
« 前の記事「荒野のアボリジニ・アートを独り占めの鑑賞会」へ
»次の記事「南オーストラリア州の田舎町での自然体験記」 へ
おすすめ記事
    アデレード特派員 新着記事
    85年の歴史を持つクリスマスパレードでサンタクロースがやってきた
    フォトジェニックでお洒落なカジュアルレストラン
    真夏にほんとにやってくる?サンタクロース
    映画が日本よりも安い。。でもコーヒーが高い??
    1975年マツダ121に乗ってクラシックカーパレードに参加しました
    ビーガンコミュニティーが急速に広まったアデレードでのビーガンフェスタ そのⅠ
    北のダーウィンから南のアデレードまでドライブしませんか?
    オーストラリア国内でのワールドソーラーカーレースで日本の1チームは4位でゴール

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アデレード特派員

      アデレード特派員
      さくら 麻美
      豪州で英語学校終了後、フォトグラフを学び、現在は日本のメディアや地元でのスポーツイベントでフォトグラファーとして活動中。その傍ら、日本からの研修学生のサポートや、更には人材育成を学び、コンサルタントとしての活動をスタート。自然と人が共存している街アデレードより日々の発見を伝えたいと思います。 写真のページはこちら
      ご連絡はこちら DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集