海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > ★2017年 『世界で住みやすい都市』5番目に選ば...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月 5日

★2017年 『世界で住みやすい都市』5番目に選ばれたアデレード★


★2017年 『世界で住みやすい都市』5番目に選ばれたアデレード★

EIU(The Economist Intelligence Unit)の調査で、

アデレードは

世界でもっとも住みやすい都市5番目に選ばれました!!

DSC_7645.jpg

★夏の海!!はコバルトブルーです★



健康・文化・環境・教育すべての総合評価で96.6点を獲得。因みに、隣のビクトリア州メルボルンが一位で西オーストラリア州パースも7位にランク入りしています。

そのアデレードに住んで14年余りの私が、「住み心地のよさ」の理由を探ってみました。



広大な土地
とにかく広い!仕事で田舎町に行くようになり改めて感じるのは、それ!!

DSC_9104.jpg

★誰の土地~?★



都市部を離れると、そこが個人の所有か市の土地かわからないほど広い。そんな広大な土地でのんびり放牧されている動物を見ていると、それだけでほっこりしてきます。
地平線から昇る朝陽や沈んでいく夕陽も綺麗です。

DSC_3597_.jpg

★ビーチに行くと地平線が綺麗に見えます★



ワイン用ブドウの生産量がオーストラリア最大

南オーストラリア州の農産業で大きな割合を占める一つがワイン。
州内には200以上ものワインセラーがあると言われていて
バロッサバレー地区
クレアバレー地区
マクラレンベール地区 などの大きな地域は、地元民だけではなく観光客でも賑わう場所です。タクシーや小型バスでワイナリーを周るツァー客もよく見かけます。
DSC_0990.jpg

★町のあちらこちらにはワイン用のブドウ畑が広がります★


ところで、赤ワインと白ワインの生産量では、どっちが多いと思いますか?答えは、赤です。
肉食が多い影響なのかもしれませんね。
(最新の国税調査では 赤ワインが約53%、白ワイン約45%の生産量となっています)
DSC_9414.jpg

★肉料理にはやはり定番の赤ワイン★



自然がコンパクト
中心部アデレードからは、東西南北に道路が広がっているんですが、ビーチへもヒルズへも距離にして約20キロくらい。気軽さからか、車はもちろん自転車愛好家にも人気で、週末ともなるとサイクリストの姿が。街にあるカフェは、そんなサイクリストでいっぱいになるんですよ。
日本のサイクリングのように食べ歩きは期待できません(笑)。それでもカフェでおしゃべりもなかなか楽しいものです。

IMG_209390684724617.jpeg

★カフェタイムを楽しみにサイクリングをする人も多い★


10151983_233719393502802_8305412668038133448_n.jpg ★街のあちらこちらにカフェが目立つ★



フェスティバルがいっぱいの州

オーストラリアの中でも、南オーストラリア州は「フェスティバル州」として有名です。普段目立った遊戯施設がないため、様々なフェスティバルが開催される度に大勢の人で盛り上がります。


DSC_2706_.jpg

★UCIのプロサイクリングレース・ツァーダウンアンダー★



DSC_3873_.jpg

★カーレースのClipsal500★



そのほかにもOZAsia(アジアの祭典)・アデレードフリンジフェスティバル(アート・音楽フェスティバル)を始めとして、アート・スポーツ・音楽などがあります。ほとんどのフェスティバルが行政と市民のコラボによるもの。

そして、そんなイベントにつきものなのが、ワイン。ここでは、ワインを片手にイベントを楽しむということが常識なんですよ。

オーストラリアは間もなく初夏を迎えイベントが更に増えてきます!!(ワインをいただく機会が増えてきます 笑)

楽しいイベント情報を紹介していくのでお楽しみに~。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー 自然・風景
2017年9月 5日
« 前の記事「南オーストラリア州の田舎町での自然体験記」へ
»次の記事「黒パンにキムチ入りのハンバーガーはどんな味?」 へ
アデレード特派員 新着記事
おすすめの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集