海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 南オーストラリア州の田舎町での自然体験記

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月 1日

南オーストラリア州の田舎町での自然体験記


南オーストラリア州の田舎町での自然体験記

ここ数年、年に一度ですが、アデレードから少し離れたレンマークという町で日本人学生の短期研修のお世話をしています。わずか10日間ほどなのですが、学生たちは広大なファームやマレー川でのアウトドア・アクティビティを通して都市部にはないオーストラリアン・ライフを楽しんでいます。
日本からこちらに来てすぐの時はアデレードを田舎街のように感じていました。でもレンマークに滞在して戻るとアデレードを大都会に感じる、それくらいリバーランドに広がる町は田舎なのです (笑)。
DSC_2405.JPG

★少し町を離れるとワイナリーが広がります★



レンマークは、川沿いに広がるリバーランド地区にある町です

ニューサウスウェルズ州とビクトリア州の間を流れ、南オーストラリア州を抜けて南極海へ注いでいるのが、マレー川。全長2500kmもあり、オーストラリア最長の河川です。ちなみにこの長さを日本国内で調べてみると、北の青森県庁から南の沖縄県庁まで一部区間フェリーを含み自動車道路で2600kmです。マレー川!やっぱり長いです。

その川沿いに広がるのが、リバーランドと呼ばれている地域。レンマーク・パリンガ・ベリ・ロクストン・バーメラ・ワイケリの6つの町から成っています。レンマークは、人口約7000人でこの地域で最も大きい町で、スーパーマーケットやファーストフード店、病院もあり、生活するのに不便は感じません。

renmark 2.jpg

★川沿いには公園やホテルが並んでいます★



私たちの生活と自然が共存している、それが、私が毎年このレンマークを訪れるのを楽しみにしている理由です。

そうは言っても、広大なオーストラリア。アデレードからは約250km、お隣のビクトリア州までは約240kmと、どちらに出るにも車で2時間から3時間ほどかかります。しかも!!アデレードからレンマークまでの高速道路にはガソリンスタンド以外は何もない。たまに、緑の多い林や砂漠のような景色を見かけるドライブになります。まあ、運がよければカンガルーに遭遇できるかも。

冬空のお天気は変わりやすいので、毎回綺麗な星空が見えるとは限らないのですが、快晴の時は星空がとても綺麗です。
DSC_2896.jpg

★空気が冷たくても夜の星空散策はかかせません★



川では朝早くからペリカンが優雅に泳いでいます。寒い時期には、川から水蒸気が上がり、それは幻想的です。
DSC_2755.jpg

★寒い朝には川面から蒸気が★



今回は限られた時間でレンマークのスポットを探る旅に挑戦したいと思います。自然の色の移り変わりが美しく、全てがスポットになるくらい素敵な所。川沿いから見る朝焼け、山沿いの空を赤く染めていく夕日は一級で、一日の時間の移り変わりを肌で感じることができますよ。


DSC_2217.JPG

★朝焼け・夕焼けもかかさずに★



先ずボニー湖(Lake Bonney)を紹介しましょう。

ここは、レンマークの中心部から約40km離れたところにある湖。キャンプサイトとして地元の人にも人気のあるスポットです。付近には、原住民であるアボリジニによって保護されている場所があり、自然がそのままの形で残されています。枯れたユーカリの木が湖の中にひっそりと立っている姿は一興です。


DSC_2476.jpg

★ひっそりと沈む湖には枯れ木が並んでいます★



そして昨年から学生たちを連れて行くのが、このアーモンド畑。目の前に広がる10,000本弱余りのアーモンドの木は、圧巻です。ところで、アーモンドはどんな花をつけるかご存知ですか?桜に似たピンク色の花です。日本の学生たちを連れて行く頃は、まだまだ芽吹き始めで満開を見せてあげられないのが残念。例年8月半ばから後半にかけてが見頃だそうです。
VUE_0875.JPG

★まだ開花には早いアーモンドの木★



ここから日本へも輸出されているらしいので、ひょっとしたら皆さんの周りでも売られているかもしれません。
こうして記事をまとめている間にも、またレンマークに行きたくなってきました。次回は川で楽しむハウスボートについてを紹介します!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年9月 1日
« 前の記事「オーストラリア産のお土産探しにマーケットを探索して見つけたのは・・・」へ
»次の記事「★2017年 『世界で住みやすい都市』5番目に選ばれたアデレード★」 へ
アデレード特派員 新着記事
お勧めの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集