海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > ★中心部で一番早く梅の花を見ることができるアデレー...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月25日

★中心部で一番早く梅の花を見ることができるアデレード植物園★


★中心部で一番早く梅の花を見ることができるアデレード植物園★

日本では夏の暑さが一段落したところで南オーストラリア州では各地で梅が開花し始めます。
plam.jpg

アデレード近辺で早い時期(例年8月半ばから後半にかけて)に梅の開花を見ることができるのが、アデレード植物園です。園内には数本の梅の木。竹林の傍に植えられているために開花の時には竹の緑に映えたピンクがそれは見事なんですよ。

ASA_3410.jpg

今日は、この植物園の一部を紹介したいと思います。

★入口は三つあって、そのうちの二つは駐車場が目の前です


南オーストラリア州の設立が1836年、その約20年後公立植物園としてオープン。州の建設者でもあるコロネル・ウィリアム・ライト氏の構想により作られました。目的は、植物と人そしてカルチャーの輪を図ること。広さは約50ヘクタール、東京ドーム10個がすっぽり入る広さです。

アデレード中心部からは徒歩で10分なので地元の人々の癒しの場所になっています。また毎日、無料のガイドツァーがあって、園の隅から隅まで説明をしてくれます。

入場料はなんと無料!何故ならここはたくさんのボランティアの皆さんによって手入れがされているからなんです。木や花、それぞれの専門の知識を持った人たちがこの植物たちを支えています。


DSC_0146.jpg

園内にはいくつかの温室があります。

1.  バイセンテニアル コンサバトリーは1988 年にオーストラリア建国 200 年を記念して建てられたガラス温室はオーストラリア国内で一番古く、また南半球最大のもの。高さ27メートルと園内でも大きくそびえ、中にはたっぷりと太陽の光が差し込みます。

ASA_4193.jpg

2. パームハウス:1875年ドイツから輸入された施設は当時の建築技術の結晶とも言えます。

この中ではマダガスカル産の木々が大切に育てられています。マダガスカル島といえば、1億5千年以上も前にオーストラリアと陸続きだったと言われている島です。



ASA_4136.jpg

★一年中水連を見ることができます

3. アマゾン水連パビリオン:水連が育てられているパビリオンでは、静寂な中に水滴の音が鳴り響く場所。ひっそりとした中での水連の声が聞こえてきそうな場所です。


お天気が悪くてもこの中で緑を楽しむことができるんですよ。

そして、園内はテーマ別にいくつかに分かれています。

 湿地/インターナショナルバラ園/ダリア園/地中海庭園

 スプラウトキッチン園/オーストラリアンネイティブガーデン/サボテン園エコノミックガーデン/竹林

DSC_0053.jpg

とにかく広いので最初のうちは迷いました 

毎月最低1度は行くのがこの植物園。どこを歩いても季節を感じることができるんですよ。
これから毎月一度、季節の花と共にこの植物園のことを紹介していきたいと思います。

アデレード植物園 http://www.environment.sa.gov.au/botanicgardens/visit/adelaide-botanic-garden

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年9月25日
« 前の記事「知っておくと安心、大陸ドライブのトイレ事情」へ
»次の記事「イベント目白押しの春がやってきました~」 へ
アデレード特派員 新着記事
お勧めの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集