海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 知らなかった!楽しい無料トラム観光

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月 8日

知らなかった!楽しい無料トラム観光


知らなかった!楽しい無料トラム観光

アデレード市内でアクセスの便利なのがアデレード・トラム(路面電車)。実はこのトラム、知る人ぞ知る無料の区間があるのです。

今日はその無料というサービスを利用してのトラム観光を紹介しますね。

↓アデレード市内を走るトラム(路面電車)↓

metro 2.jpg

無料になった時には、いろいろなところで宣伝をしていたのですが、数年たった今では知る人ぞ知る無料の区間。

また最近になって、延長工事が完成して今まで市内から徒歩(約15分)で移動だった植物園までもこのトラムで行かれるようになりました。
実はこちらも無料。

その無料で乗れる区間を一挙に大公開~(笑)
 
トラムの始発・終点は、エンターテイメントセンターとグレネルグビーチ。その間に無料区間があります。

(無料ということを知らないで券をスキャンしている人がたまにいます。。が誰も無料だということを教えていない 笑)

●エンターテイメントセンターからサウステラスまでの10駅が無料区間
この間には、お買い物を楽しめるランドルモールやアジアの味が楽しめる中華街など一日食べ歩きが楽しめます。

↓(トラム線路脇の)中心街でのイベント開催時にはこんなに風に賑やかなります↓

IMG_20170518_065130_532.jpg


そしてその楽しんだ後は、無料区間最終のサウステラスの公園でのんびりお散歩なんて言うのはいかがでしょうか。

●またノーステラスからボタニックガーデン(アデレード植物園)の区間が無料
今まではノーステラスから徒歩で15分ほどかかっていたアデレード植物園までトラムが増設されたので便利になりました。

●トラムのもう一つの始発・終点駅であるグレネルグビーチまでの数駅が無料区間
ここの区間には両脇におしゃれなお店が並んでいます。トラムでひとまず終点のビーチまで行って歩きながらショッピングというのも楽しそうです。


こうした公共交通機関は高い時間帯で5豪ドル前後はします。無料期間を上手に活用してアデレードの街を楽しんでくださいね。
一つ書き忘れました、"無料"だと思って無料区間以外で乗っていても車内には発券機が備え付けなのでこちらをご利用くださいね。

↓車内の発券機↓

38051042_970006666540734_3894638028609552384_o.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2018年8月 8日
« 前の記事「アデレードから約250キロ離れた街で自然を満喫してみませんか?」へ
»次の記事「アデレード市内から約20分でベトナム体験!!」 へ
おすすめ記事
    アデレード特派員 新着記事
    アデレード市内から約20分でベトナム体験!!
    知らなかった!楽しい無料トラム観光
    アデレードから約250キロ離れた街で自然を満喫してみませんか?
    続 ウォークアバウト、それはあなたの人生!
    寒くてもアウトドアが楽しいアデレード
    アサイ・プロテインバーが人気上昇中
    ウォークアバウト、それはあなたの人生!
    オーストラリアで大人気の現代人癒しのエキスポ開催
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オーストラリア産のお土産探しにマーケットを探索して見つけたのは・・・
    荒野のアボリジニ・アートを独り占めの鑑賞会
    多国籍料理そしてアボリジニブッシュフード・ワインを楽しむ食のフェスティバル
    ワインテイスティングで本格的にワインを楽しめる南オーストラリア州

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アデレード特派員

      アデレード特派員
      さくら 麻美
      豪州で英語学校終了後、フォトグラフを学ぶ。現在は日本への情報発信や地元でのスポーツイベントでフォトグラファーとして活動中。南オーストラリアそしてアデレードのよさを日本の皆さんに伝えようとカメラを持って日々奮闘中。2018年後半から新たに個人向けの旅行プランニングをスタートさせる予定。南オーストラリア州のことならお任せください。 写真のページはこちら
      ご連絡はこちら DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集