海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > アデレードでビーガンライフを満喫しよう~

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月16日

アデレードでビーガンライフを満喫しよう~


アデレードでビーガンライフを満喫しよう~

南オーストラリアの夏がスタートすると賑やかになるサマフェス。

その中でも今年もっとも話題になっているのがビーガンフェスティバル。

世界でも5本の指に入るくらい急速にビーガンが増えているこのアデレード。
今月いよいよビーガンフェスティバル2018年がやってきます!!

そんなに広がっているビーガンって何?まずはそこから~

↓昨年のビーガン会場で、人気のジュース。。。なになに~?ビーガン

1 DSC_2097-1.jpg

ベジタリアンと一緒になりがちなのですが、かなり広範囲にわたって生活習慣を考えるのがビーガンです。日本ではまだまだ馴染みのない単語ですよね。

ビーガンの種類

食生活で動物性を取らない・動物性でも卵は食べる・動物性の物を身に着けない(毛皮や皮など)などこの他にもいくつかの種類があります。この地球で暮らす私たちが環境などを考えて生活をするというのがこのビーガンなのです。

↓タイヤなどのゴムを再利用した製品の販売(2017)

DSC_2127-1.jpg

↓アデレード発WRAPPA、オーガニックコットンからできた木綿のラッピング、プラスチックバックなどの代わりに使って欲しいという想いで作られた一品です。

DSC_2116-1.jpg

特に地球温暖化の問題は生活にも大きく影響し始めているためにオーストラリア人はビーガンに注目が集まっているのです。

↓環境問題に特化したグループのブース(2017年)

DSC_4814-1.jpg

10年で約17倍の参加者

2007年アデレード・ビーガンフェスティバルは参加者約1,000名からスタート、10年後の昨年は17,000人の参加者がビーガンについて彼らの経験をシェアしました。

↓環境問題のプレゼンテーションには多くの人が集まったメインステージ(2017年)

DSC_4841-1.jpg

↓動物の愛護団体のブースでは各種プロジェクトの紹介がされています(2017年)

DSC_2037-1.jpg


↓こちらも動物愛護団体のブース、羽のついた豚のぬいぐるみが売られていました。

小さな檻に入れられて育てられている豚を自由にしてあげたいという想いの込められた羽のついた豚。

それぞれの団体の動物たちへの想いが伝わってきます。(2017年)

DSC_2066-1.jpg

オーストラリアには多くの動物愛護の団体があるので数は把握できていないようです。

↓毎回、人気のお料理デモンストレーション、簡単にビーガン料理ができると好評です(2017年)

DSC_4818-1.jpg

デモが終わると試食会、メモの心配は不要で、レシピはイベントのウェブサイトから見られるようになっています。

中身の濃い二日間のイベント、オーストラリアでビーガンライフを体験してみてくださいね。

Adelaide vegan festival

2018年10月27日(土)10:00~21:00
      28日(日)10:00~16:00

入場料 大人5豪ドル

(txt & photo Asami Sakura)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2018年10月16日
« 前の記事「ワイン片手にペダル漕ぎながらアデレード市内観光堪能」へ
»次の記事「一位とは0.9ポイント差、でもトップテンしたキーワードとは」 へ
おすすめ記事
アデレード特派員 新着記事
オーストラリアのビーチで新鮮な野菜とアボカドが絶妙な食感のオープンサンドはいかが?
緑に囲まれたアデレード内のカフェ「ザ・ガーデンズ・キオスク(The Garden's Kiosk)」でのサクサク パイが美味しかった
南オーストラリアのビーチから海の香りを楽しめる旬な話題
自然環境が大きく左右するレース、まもなく開催
南オーストラリアに来た時はこれだけは是非買って帰りたいもの・・・
オーストラリアの話題の朝食と言えば。。。
オーストラリアで本物のフルーツ好きスポットを発見!!(オーストラリアキャンプ編)
前を向いて足元に注意して歩かなければならない町「クーバーペディ(Coober Pedy)」の見どころは!? 
1年前の同じ月に投稿された記事
ビーガンコミュニティーが急速に広まったアデレードでのビーガンフェスタ そのⅠ
北のダーウィンから南のアデレードまでドライブしませんか?
オーストラリア国内でのワールドソーラーカーレースで日本の1チームは4位でゴール
オーストラリアで便利なのは現金?カード?
バケツ7000杯のフライドポテトが売れた!大きな農業祭 "アデレードショー"
イベント目白押しの春がやってきました~

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。ビジョンフォトグラファーセラピスト。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。世界でも「住みやすい都市」の一つに選ばれている州都アデレードは、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市。 この地の観光スポットからライフスタイルまで、様々な角度からお伝えしていきます。州の魅力、人気の秘密が皆さんに伝わると嬉しいです。 ※写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングが大好きです。
    instagram
    Facebook
    ご連絡はこちら DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集