海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 世界で住みやすい都市ベスト10のアデレードで言葉を...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月15日

世界で住みやすい都市ベスト10のアデレードで言葉を学ぼう!


世界で住みやすい都市ベスト10のアデレードで言葉を学ぼう!

こんにちわ、夏を迎えたオーストラリア大陸からアデレード特派員のさくら麻美 です。

オーストラリアと言えば日本の皆さんにはシドニーやメルボルンが耳にする都市ですよね。

でも世界では注目されているアデレードなのです。 なぜか、実はアデレード、「世界の最も住みやすい都市」ランキング(英誌エコノミストの調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」)で毎年10位に必ず入ります。

↓市内は高層ビルが建ち始め都会になりつつあります↓

CEL_6092.JPG

このランキングは毎年世界140都市について、最高で100点で点をつけて順位をつけるというもの。経済の安定度、医療、交通、教育、環境の5項目で総合評価が決まります。

アデレードは毎年ベスト10入り。この住みやすい都市で英語を学びながらオーストラリアンライフを楽しむことができるのです。なぜならアデレードには、魅力がいっぱい!

アデレードで学ぶメリット(1)生の英語がいっぱい

大都市に比べてもまだまだアデレードには日本人が少ない! それだけではなく多民族で、英語に いろんな訛りがあるのです。英語がわからなくても、伝わらなくても、気にしなーい!わかろうとするまたは、伝えようとする気持ちが一番大事。。。いろんな英語がある中で生活することで度胸がつきます!

ヨーロッパやアジア諸国からの移民が多く、彼らの話すのは確かに英語なのにお互いに理解不能の時も。またオーストラリア人には理解されなくても外国人同士の訛った英語で分かり合えるさえあるのです。

↓アデレード市内のショッピング街、最近は休日・平日問わず、人が多い↓

garden-5331.jpg

アデレードで学ぶメリット(2)街が小さくて移動が楽チンで しかも交通費が安い

アデレードのショッピング街周辺(ランドルモール)は歩くだけなら1時間あれば十分。買い物施設やお土産屋さんもあります。このモールを中心に東西南北に街が広がっているので道もわかりやすいのです。シティからビーチまではトラム(路面電車)でアクセス可能。またトラムはシティ内なら乗車無料、本数も多いので便利です。これら公共交通は一度、料金(大体300円前後/曜日やチケットの種類によって料金が異なります)を払えば2時間以内は乗り降り自由にできるので交通費があまりかからないのも魅力の一つ。

↓市内からビーチまで走るトラム↓

DSC_2703.JPG

アデレードで学ぶメリット(3)専門が学べる大学や専門学校がある!

アデレードには公立大学が3つ(アデレード大学、フリンダース大学、サウスオーストラリア大学)あります。またtafeSAなどの専門学校があり、特化した分野をしっかり学べる環境が整っています。また専門の中でも細分化された学科では、本当に自分の学びたいことに集中することができます。

↓大学の研究分野への進出が目覚ましく、市内には研究部門のビルが立ち並ぶアデレード市内↓

CEL_6092.JPG

アデレードで学ぶメリット(4)ヒルズもビーチも市内から車で30分の距離

街がコンパクトなのでどこへ行くにも便利!と地元の人たちは口を揃えていいます。

ショッピングなら市内へ、ビーチならトラムで行くことのできるグレネルグ、そして世界でも名高いワインを送り出しているワイナリーの一つマクラレンベール周辺には緑も多く森林浴にはピッタリ。大都会にあるような遊ぶ施設は少ないものの、自然を満喫できる!場所はいっぱいあるので、大都会の雑踏を離れてのんびり週末を過ごすことができるのです。平日は学び、週末はビーチでキャンプなんていうのもオーストラリアならではの楽しみ方なのでは?

↓ビーチでの夕焼けには心が癒されます↓

49949816_1089905847884148_3458120496359407616_o.jpg

↓南オーストラリア州にはマクラレンベールの他にも大きなワイナリーがあります↓

HAC_8080.JPG

アデレードで学ぶメリット(5)イベントやフェスティバルが目白押し

一年のうちに毎月のようにあるイベントの他にシティから離れた場所でもウィークエンドマーケットなどが行われます。スーパーマーケットでも味わうことのできない農家オリジナルの食べ物やクラフトに出会うチャンスもあるかも。アーティストも多く生み出しているアデレードなので、音楽イベントも盛んです。

↓世界からアーティストが集まるミュージックフェスティバルWOMADelaide↓

28828006_873248279549907_8673896139364074570_o.jpg

最近人気なのは、ビーガン(動物などを食べない、使わない)も増えていて、ビーガンフェスティバルやビーガン専門のカフェなども多くなってきています。

オーストラリア=オージービーフではないのが、最近のオーストラリア、新しい味に出会えること請け合いです!

↓マフィンにコーヒーなどが定番だったカフェには、ヘルシーブームもあってこんなメニューもお目見え↓

49946598_1089904921217574_2866885546184015872_n.jpg


このアデレードで学校の学びに加えて、大自然を楽しんで生活をしてみてはいかがでしょうか。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年1月15日
« 前の記事「オーストラリア・アデレードのお土産を3,000円(日本円)分セレクトしてみた」へ
»次の記事「オーストラリア 史上最高46.6度の暑さから逃げだそう」 へ
アデレード特派員 新着記事
お勧めの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
夏の暑さは自転車レースと共にやってくる
速い!安い!そして無料Wifiの市民に優しいコインランドリー
レース観戦では水分補給をしっかりと
オーストラリアと何が違う?お正月編

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集