海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > オーストラリア・アデレードのお土産を3,000円(...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月12日

オーストラリア・アデレードのお土産を3,000円(日本円)分セレクトしてみた


オーストラリア・アデレードのお土産を3,000円(日本円)分セレクトしてみた

こんにちわ、夏を迎えたオーストラリア大陸からアデレード特派員のさくら麻美 です。

日本から観光や留学で来られた方によく聞かれるのが「アデレードのお土産って何がいいですか?」

今回は その質問にお応えすべく、スペシャルお土産予算は3000円!!で集めてみました。

またスーパーマーケットやお酒屋さんで気軽に買えるのがポイントです。

オーストラリアのお土産と言って浮かぶのはチョコレート菓子のTimTam(ティムタム)です。これは日本の輸入雑貨店でも置いてあることがありますよね。

このTimTamのように世界で知られてはいないローカルの製品をプロモーションしているのが地元のスーパーマーケット。

南オーストラリアで有名なのはナッツ類ややっぱりチョコレート。せっかくなので日本では買えない!日本人の口にも合う甘さのものを探してみました。

↓オーストラリアや南オーストラリアのスーパーマーケットではオリジナル商品が目立つ↓

47578417_1062199640654769_4409560996302028800_n.jpg

★国内線のスナックにもセレクトされてるサクサク クッキー 100g約300円

「Byron Bay(バイロンベイ)」といえば、ニューサウスウェルズ州にあるサーフィンで有名な場所。

今から30年前にこの地域で生まれた「Byron Bay Cookie(バイロンベイ・クッキー)」は、カフェで売られていたりと最近、とてもポピュラーなクッキーです。その中でもCookie bites(クッキー・バイツ)は100gと袋も小さめ。

比較的甘く、大きめのものが多いオーストラリアのクッキーに比べても、こちらは、かなり軽い感じで、サクサクとした食感が後をひきます。

47473835_1062199727321427_8589420999810744320_n.jpg

★甘さすぎないから、つい食べ過ぎてしまう一粒チョコレート 350g約800円(写真は150gのもの)

南オーストラリア州も他州に負けずにオリジナル製品を作っています。

今から70年も前に製品化された南オーストラリア州生まれの「FruChocs(フルチョックス)」。こちらで見かけるチョコレートは、オーストラリア他州やヨーロッパからの輸入チョコレートが多いのですが、これだけは違います!また南オーストラリア州にはチョコレート専門店もあるのですが、この一粒チョコレートはお値段もお手頃。少し大きめのチョコボールで、中にはアプリコットやイチゴの果実が入っています。ひとくちサイズで食べやすく、小さなパッケージからファミリーサイズまで揃っています。この350gにはオリジナル・ダーク・ホワイトチョコレートの3種類の粒が入っているので3種類の味が一度に楽しめます。

47572739_1062199767321423_1889704882034704384_n.jpg

★日本に輸入されていないワイン 約2000円(安いものから高いものまで値段はピンキリです)

日本ではあまり知られていない南オーストラリア州のワイン、世界でも最も乾燥している地域の一つとしてあげられるほどのここのブドウはワインづくりには最適!なのです。世界からワイン好きが集まり、また年間を通しての各種イベントにはワインがつきもの。日本人が仕事帰りにビールやウィスキーを飲む感覚でオーストラリア人はワインをいただきます。市内にあるお酒屋さんには南オーストラリア州の広大なワイナリーで造られたワインが揃います、が。。。。お酒屋さんでも売られていないワインセラー限定販売のワインもあるのです。

ワイナリー巡りでテイスティングをしてお土産用のワインを選ぶというのも楽しいですね。

↓イベントでもワインが人気↓

13123300_711894195619239_6558145843486821339_o.jpg

13173147_712695978872394_3119455469896941605_o.jpg

オーストラリアお勧めのお土産3000円クッキー・チョコレート・ワイン、友人に会社のお仲間に是非お持ち帰りくださいね!

ワインは手荷物としてオーストラリア国外に持ち出すことができません。エアマットや衣類に包んで、預けるキャスターバックに入れることをお忘れなく。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ お題 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2019年1月12日
« 前の記事「ペリカンと一緒にサンセットの中で乾杯!」へ
»次の記事「世界で住みやすい都市ベスト10のアデレードで言葉を学ぼう!」 へ
おすすめ記事
アデレード特派員 新着記事
世界で住みやすい都市ベスト10のアデレードで言葉を学ぼう!
オーストラリア・アデレードのお土産を3,000円(日本円)分セレクトしてみた
ペリカンと一緒にサンセットの中で乾杯!
お祭りムードいっぱいのアデレードの夏!
アデレード発 住宅街におしゃれな場所を発見
南オーストラリアのオルガンのような響きが聞こえてきそうな秘境の場所より
アデレード発 都会のオアシスでホッと一息
オーストラリアの南アデレードよりボンジュール
1年前の同じ月に投稿された記事
夏の暑さは自転車レースと共にやってくる
速い!安い!そして無料Wifiの市民に優しいコインランドリー
レース観戦では水分補給をしっかりと
オーストラリアと何が違う?お正月編

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    豪州で英語学校終了後、フォトグラフを学ぶ。現在は日本への情報発信や地元でのスポーツイベントでフォトグラファーとして活動中。南オーストラリアそしてアデレードのよさを日本の皆さんに伝えようとカメラを持って日々奮闘中。2018年後半から新たに個人向けの旅行プランニングをスタートさせる予定。南オーストラリア州のことならお任せください。 写真のページはこちら
    ご連絡はこちら DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集