海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > オーストラリアでの夜間走行にご注意!!

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月12日

オーストラリアでの夜間走行にご注意!!


オーストラリアでの夜間走行にご注意!!

ハロー、オーストラリア大陸からアデレード特派員のさくら麻美 です。

早速、問題です。

オーストラリアの動物で思い浮かぶのは何ですか?

コアラ

Kangaroo island_0151.jpg

そして、エミューやワラビー

カンガルーも。

「カンガルーってそこらじゅうにいるかと思いました」という声もオーストラリアに来られた観光客から聞かれます。

残念ながらあちらこちらで飛び跳ねているわけではありません。。。

↓動物園にはたくさんいます。。。↓

HAC_8622.JPG

でも車での夜間走行には

友人たちが口々に言います。。。

「どうしても夜間に運転するなら、十分に気を付けてね、事故に」

州の中心部や街を離れるとカンガルーの遭遇率が上がります。

特に夜間は危険。日本のようにメインの道路でも電灯がないので、頼りになるのは、車のライトのみ。

暗闇の運転でも危ないのに、そこに車のライトをめがけてカンガルーが飛び出してくるのです。

夜は車もスピードを出しかち、そこに人間の大人以上に体重のあるカンガルーが当たってくるのですから

たいへんな事故に繋がります。

少し前に日中、運転していた私の前にカンガルーの親子が横断、かなり早くに気が付いたので事故にはなりませんでしたが

くれぐれも注意したいものです。

↓運転中の前を横断していったカンガルーの親子↓

XMS_4685.JPG

日本に比べると道路は広く、田舎は車も少なくなるので比較的運転はしやすいです。

でも動物との接触事故なども多発しているので夜間の運転には特にご注意くださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 生活・習慣・マナー 自然・風景
2019年4月12日
« 前の記事「オージービーフだけじゃなかったオーストラリアの食文化。。。を発見できるかも」へ
»次の記事「イースターの連休で是非食べて欲しいもの」 へ
おすすめ記事
アデレード特派員 新着記事
目の前に広がるブドウ畑を見ながらの食事を楽しめるのがワインセラーの秘密
ワインがなくても美味しい食べ物がたくさん揃う2年に一度のアデレードのフェスティバルといえば・・・・・・
オーストラリアのビーガリズムを思い切り楽しめる2日間のビーガンフェス2019
アデレードが色鮮やかなランタンで彩られる春の夜
オーストラリア大陸の北から南へ3000kmの砂漠を走るソーラーカーたち
11月9日、南半球で一番大きなパレードでクリスマスがスタート!!
オーストラリア英語に慣れるためならローカルなイベントを目指せ!
朝メニューが午後も食べられて、スムージーも美味しいアデレードのカフェ
1年前の同じ月に投稿された記事
アデレードのお勧めのスポット その1 夕焼け前のこのビーチ!!
南オーストラリア州で見逃せないホットスポット カンガルー島
秋色に染まったブドウ畑にヴィンテージカーが勢ぞろい
レトロ感いっぱいのフェスティバルはダンスでスタート
秋のビーチにたくさん人が集まって何が起こった?

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。ビジョンフォトグラファーセラピスト。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。世界でも「住みやすい都市」の一つに選ばれている州都アデレードは、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市。 この地の観光スポットからライフスタイルまで、様々な角度からお伝えしていきます。州の魅力、人気の秘密が皆さんに伝わると嬉しいです。 ※写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングが大好きです。
    instagram
    Facebook
    ご連絡はこちら DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集