海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > エアーズロックに何が起こった?

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月15日

エアーズロックに何が起こった?


エアーズロックに何が起こった?

こんにちわ。オーストラリア大陸からアデレード特派員のさくら麻美 です。

今回のキャンプの目的の一つが、エアーズロックを見ること!でした。

5月の最初に立ち寄った国立公園がここ。最近、この公園でのマナーの悪さが目立っているとか。

今日はこちらのテーマ、公共の場ではマナーを守ろう!です。

↓国立公園エアーズロック近くのエアーズロックリゾート、今ある事情で大騒ぎになってるのです↓

67088335_1212202142321184_4670343065393692672_n.jpg

↓エアーズロックリゾートの中のキャンプサイトエリア、5月初めでもすでにほぼいっぱい↓

66980033_1212202065654525_3613264164018978816_n.jpg

なぜ、そんなに混雑をしているのか、

ご存知の皆様も多いかと思いますが、

このエアーズロックの登山禁止!!というニュース。

10月から正式に登山禁止ということで今、かけこみ観光ブームなのがここなのです。

私が5月に行った時に、びっくりしたこと、観光客の半分以上が日本人でした(15年オーストラリアに住んでいて実はあんなにたくさんの日本人を見たのは初めてでした)。

私が日本人と知っていて、友人やキャンプ仲間が私に質問を投げかけてきました。

「なぜ、日本人はセルフィースティック持ってるの?」

「なぜ、日本人はマスクしているの?」

なぜなぜの連発。。。

↓エアーズロックリゾートから見る夜空↓

66854960_1212202165654515_1578632319319670784_n.jpg

オーストラリア人にとってたくさんの日本人が相当珍しいようです(笑)

ところで、あと3か月ほどで登山禁止となる今、大きな問題に直面しているエアーズロック。

こんなに多くの人が訪れる受け皿がないために今地域で起きている問題が、キャンプ場してはいけない場所での違法キャンプなのです。国立公園内は、アボリジニの土地であり保護されているにも関わらずマナーの悪さも目立つようです。

実際にエアーズロックに登山を試みるのはほんの一部の人なのですが、それでも連日鎖のように絶え間なく人が登っている姿が伝えられています。そのためにケガをする人も。

もしこれからエアーズロックへの観光を予定されている方はご注意くださいね。

↓何もないからと言っても路上キャンプは禁止です!↓

67332357_1212202198987845_6161068811597381632_n.jpg

1.宿泊施設は予約済みの場合が多いので、観光される前に必ず予約できるかどうか確認してください。

2.国立公園内は、キャンプ禁止の場所がほとんどです、宿泊施設の予約がない場合での道路脇でのキャンプは違法になりますのでご注意ください。

3.エアーズロックはかなり傾斜がきついです、登って下りるまでの時間に余裕を持たせてください。

4.オーストラリアは冬、日が沈むのも早いのをお忘れなく。

5.エアーズロックはアボリジニの聖なる地です、決して観光名所というだけではないことをお忘れなく。

6.基本的ですが、ゴミは各自で持ち帰りましょう。

せっかく思い出をつくるために行くエアーズロック、マナーを守って、安全に楽しい時間が過ごせるようにしたいものですね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年7月15日
« 前の記事「オーストラリアの特産でローカルに人気なものと言えば。。。(オーストラリア キャンプ7)」へ
»次の記事「前を向いて足元に注意して歩かなければならない町「クーバーペディ(Coober Pedy)」の見どころは...」 へ
おすすめ記事
アデレード特派員 新着記事
オーストラリアのビーチで新鮮な野菜とアボカドが絶妙な食感のオープンサンドはいかが?
緑に囲まれたアデレード内のカフェ「ザ・ガーデンズ・キオスク(The Garden's Kiosk)」でのサクサク パイが美味しかった
南オーストラリアのビーチから海の香りを楽しめる旬な話題
自然環境が大きく左右するレース、まもなく開催
南オーストラリアに来た時はこれだけは是非買って帰りたいもの・・・
オーストラリアの話題の朝食と言えば。。。
オーストラリアで本物のフルーツ好きスポットを発見!!(オーストラリアキャンプ編)
前を向いて足元に注意して歩かなければならない町「クーバーペディ(Coober Pedy)」の見どころは!? 
1年前の同じ月に投稿された記事
アデレードから約250キロ離れた街で自然を満喫してみませんか?
続 ウォークアバウト、それはあなたの人生!
寒くてもアウトドアが楽しいアデレード
アサイ・プロテインバーが人気上昇中

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。ビジョンフォトグラファーセラピスト。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。世界でも「住みやすい都市」の一つに選ばれている州都アデレードは、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市。 この地の観光スポットからライフスタイルまで、様々な角度からお伝えしていきます。州の魅力、人気の秘密が皆さんに伝わると嬉しいです。 ※写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングが大好きです。
    instagram
    Facebook
    ご連絡はこちら DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集