海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 前を向いて足元に注意して歩かなければならない町「ク...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月22日

前を向いて足元に注意して歩かなければならない町「クーバーペディ(Coober Pedy)」の見どころは!? 


前を向いて足元に注意して歩かなければならない町「クーバーペディ(Coober Pedy)」の見どころは...

こんにちわ。オーストラリア大陸からアデレード特派員のさくら麻美 です。

南オーストラリア州アデレードから車で走ること約900㎞

クーバーペディ(Coober Pedy)という町に入ってきました。

そこで見かけたのがこの注意書き・・・気になります。

67115019_1216469588561106_8263142925722976256_n.jpg

↓「走るな!深みに気をつけろ!後ろを向いて歩くな!」と書かれたお土産用のマグカップ↓

67082133_1216464981894900_4546258943361417216_n.jpg

町の中を探索してようやくその理由が分かりました!

↓砂漠の中にあるこの町にはこんな小高い山のようなものが↓

67424356_1216465498561515_6002633124519870464_n.jpg

ここは世界最大のオパールの採掘場の町。オパール鉱脈を探し穴を掘り起こす作業を繰り返す中でできたのがこれらの山なのです。また夏場は50℃近くにもなることから、普通の家では暑さがしのげません。

そして考えられたのが土の中の家、ダグアウトハウス(dagouthouse)と呼ばれる家なのです。

外から見たら家には見えませんが、居住用の山からは空気ダクトやテレビアンテナがでてます。

この家の中を見てみたい!と思っていたら外国人のツァーガイドの方から耳寄りな情報が。

67109853_1216483518559713_5596169020333096960_n.jpg

ガイドさんのお勧めはこちら クロコダイル・ハリーズ・ネスト(Crocodile Harry's Nest)

↓1970年代にワニのハンターが住んでいたと言われるクロコダイル・ハリーズ・ネストの庭、今は博物館的な存在になっています↓

67133033_1216465551894843_6721668614748897280_n.jpg

ハリーズさんの旧家は、こちらの町の家の展示モデルとなっています

↓当時の家の中。この町に住む人々の家の中はまさにこんな感じ。真夏の40℃の炎天下でも中に入るとひんやりしてます↓

67431010_1216466465228085_642553109213609984_n.jpg

67353582_1216466381894760_6648391155509624832_n.jpg

この町は、家だけでなく他の建物もこの土で作られた山の中に入ってます。

↓教会もこんな感じで土の山の中にあります↓

67084118_1216464928561572_2659902722773352448_n.jpg

↓カフェや博物館も土の山の中に↓

67060124_1216466355228096_1946636000688078848_n.jpg

あちらこちらの土が掘られていたりこのような山があったり土が通常とは異なる町に伸びている道

そのような理由からここでは、舗装されていない道を歩くときには注意が必要というわけです。

↓ところどころには、プレハブもありますが、やはり土の中の家がほとんどです↓

67340273_1216469615227770_7054408935284932608_n.jpg

オーストラリアの湾岸にできた町とは外観がまったくことなるのがこのクーバーペディ。

穴に落ちないためにも足元に気を付けて歩かないとならない町なのですが、オパールに関しては深いところに埋もれているようで足元に気を付けていても見つけることはできないようです(笑)。

Crocodile Harry's house

Address: Crocodile Harry's Seventeen Mile Road, Coober Pedy South Australia 5723

Phone: 0448 632 583

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年7月22日
« 前の記事「エアーズロックに何が起こった?」へ
»次の記事「オーストラリアで本物のフルーツ好きスポットを発見!!(オーストラリアキャンプ編)」 へ
アデレード特派員 新着記事
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
8km歩いた初めての遊歩道で感じたこと(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
アデレードから約250キロ離れた街で自然を満喫してみませんか?
続 ウォークアバウト、それはあなたの人生!
寒くてもアウトドアが楽しいアデレード
アサイ・プロテインバーが人気上昇中

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集