海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 輸出先が日本!!マグロの名産地ポートリンカーンのマ...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月 2日

輸出先が日本!!マグロの名産地ポートリンカーンのマグロ祭り


輸出先が日本!!マグロの名産地ポートリンカーンのマグロ祭り

こんにちは。南オーストラリアから さくら麻美です。

アデレードから約700㎞離れた町、マグロの名産地ポートリンカーンでTunarama Festival(ツナラマ・マグロ祭り)が行われました。

↓漁港には釣りをする銅像が飾られています↓

001 (2).jpg

この町はオーストラリア国内でも有名なマグロの産地。

年に一度、にぎわうのが2020年で59回目を迎えるこのフェスティバル。聞くところによると、クリスマスよりもにぎやかだとか。

漁港沿いの公園に移動動物園やステージが仮設されていました。

一番子供たちが楽しみにしているのが Bendigo bank street processionといわれる仮装行列。

衣装を身にまとった人たちが見学している子供たちにお菓子を配ります。

XMS_8702.jpg

漁港ならではのこんなフロートも

XMS_8663.jpg

中古車が好きな人が多い町のようです。

XMS_8654.jpg

このフェスティバルの目玉は、サーモン投げ・マグロ投げ。10㎏の魚の形をした重りを投げ、一番遠くに飛んだ人が優勝です。

昔は、投げるのに本物のサーモンとマグロを使っていたそうですが、臭いなどの問題があって今はこのような重りで代用しているのだとか。

女性は11.3m、男性は24.7mが総合で一位となりました。

84356601_1388784867996243_8890976232825421824_n (1).jpg

会場が変わり、こちらはPoleGripping(ポールグリッピング)、滑りやすいポールを身体で滑らせながら先頭に進んでいくというもの。

滑り落ちずにポールの先端まで進んでいかれた人が優勝です。簡単そうに見えて難しい、ほとんどが真ん中くらいで落ちています。

83987392_1388785017996228_6629026629735677952_n.jpg

手作りボートレースコーナー:与えられた材料でボートを規定時間内に作り、それを実際に走らせるというもの。

すでに作り終えて、レースまで乾かしているところです。

XMS_8766.JPG

ビーチにはチームができたボートを並べています。

84692786_1388785674662829_7329949289394733056_n.jpg

スタートの合図とともにチームそれぞれのボートを担いで海へ。水が入ってしまったボートや漕いで沖へでているチームなどさまざま。

XMS_8786.JPG

ステージではポートリンカンの太鼓クラブの方が太鼓の披露、アジア人の少ないこの町では太鼓が人気でした。

XMS_8755.jpg

屋台のハンバーガーはマグロのステーキ入り、お肉に比べると割高なマグロをこうしてステーキで食べられるのはこのイベントならでは。

84348391_1388785707996159_7962215870330044416_n (1).jpg

84539905_1388784984662898_1609616565580333056_n.jpg

真夏のオーストラリア、今年初登場のランタンパレード、一部はアデレードから運んできたそうです。

最後には爆竹がなったりと、夏の風物詩を感じさせるパレードでした。

84648407_1388785101329553_7861720842558767104_n.jpg

このフェスティバルの人気は花火。年末にも花火が上がるのですがこちらの方が規模が大きいとかでたくさんの人が早くから上がるのを待っていました。

84451223_1388784841329579_4481827695117729792_n.jpg

84554341_1388784811329582_4406492220694200320_n.jpg

2020年に初めて参加したマグロ祭り、日本のお祭りとはちょっと違うものが多くて楽しめました。

日本で見かけるオーストラリア産は、このポートリンカーンから運ばれたマグロかもしれません。

【取材協力:Tunarama事務局、photo & txt さくら麻美】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー レストラン・料理・食材 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年2月 2日
« 前の記事「(3月3日最新)オーストラリアでの新型コロナウィルス(2019-nCoV)の状況と対応」へ
»次の記事「60周年を迎える南半球で最大のフェスティバル・Adelaide Fringe」 へ
アデレード特派員 新着記事
おすすめの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
このアデレードで音楽フェスタ!! WOMADelaideがすごい!!
誰にも言わないでおこうと思っていたんだけどアジア経由アデレードが好き
自分へのご褒美!オーストラリア 人気の手作りチョコレートはいかがですか?
なぜ、カンガルーという名前? 会いに行って疑問に思ったこと アデレード編

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集