海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > WOMADelaideのシーズンがやってきた!アデ...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月19日

WOMADelaideのシーズンがやってきた!アデレードの野外音楽フェス。クッキングクラスもあり!


WOMADelaideのシーズンがやってきた!アデレードの野外音楽フェス。クッキングクラスもあり!

こんにちわ、夏から秋に向かっているオーストラリア大陸からアデレード特派員のさくら麻美 です。

スポーツの秋。。。食欲の秋そして、



アデレードではなくてはならないのが 音楽の秋!!

アデレードフリンジ(Adelaide Fringe) がスタートすると、まもなくやってくるのが

ウォームアデレード(WOMADelaide)2020、今年は3月6~9日



音楽好きが、そしてフェスティバル好きが、そして自然が好きな人たちが集まるイベント

XMS_3333.JPG

↑ 参加アーティストのジャンルが様々だから子供から大人まで楽しめる!!(2019年のWOMADelaide会場で)

WOMADelaideとは、World of Music Adelaideのこと。

世界で行われているWOMADという音楽フェス。アデレードでの最初の開催は今から26年前。

今ではアデレードで行われている音楽フェスで一番大きく、毎年ファンが待ちに待っているのです。

なぜそんなに人気があるのか???

IMG_20190311_182414.jpg

↑毎年、いろいろな仕掛けをするフランスのアーティスト、2019年は音楽・ダンスそしてペイントを融合させて開催されました。

会場の観客さえも色に染まりました!! 私はカメラを守るのに必死でした(笑)(2019年WOMADelaideより)

人気の理由① 週末前後で4日間、会場は市内から徒歩15分ほど。市内から会場近くまでトラムが延長されたのでアクセスが楽になりました!

人気の理由② 日々、いろいろなジャンルの音楽を聴くことができます! 広い会場ボタニックパーク内の特設ステージ5ヵ所で、50組のアーティストが音楽やダンスを披露します。公園内のステージを移動するだけで世界の音楽を楽しめます。

IMG_20190311_212044.jpg

↑日が沈む前からあるステージの前には、すでに行列が......。そして暗がりのなかでスタートしたダンスはかなりの人気でした(2019年WWOMADelaideより)。

人気の理由③ 聴くスタイルは人それぞれ、寝っ転がって聴いたりもできるのです!

人気の理由④ インターナショナルなのは、アーティストだけではなく、食べ物もそして、クッキングクラスもあり!

IMG_20190311_154436.jpg

↑アーティストの母国の料理を披露するクッキングクラスは大好評です(WOMADelaide2019より)。↑

IMG_20190309_230109.jpg

↑夜になると観客は減るどころか、ますます盛り上がります!(WOMADelaide2019より)↑

XMS_3325.JPG

↑会場内の木陰では音楽をのんびりと聴く人の姿も(WWOMADelaide2019より)。↑

そして、このフェスのテーマのひとつが自然環境を考えよう!

XMS_3160.JPG

↑会場内に設置されたオブジェなどもリサイクル、落ち葉で作られた人形たちが2019年の会場を飾りました!(WOMADelaide2019より)

屋台で使われる食器類はすべてリサイクル、そして会場内で出たゴミのほとんどがコンポスト可能なものです。

4日間もの間、自然いっぱいの公園でインターナショナルミュージックを朝から晩まで聴けるなんて音楽好きにはたまらないフェスなのです。

オーストラリアにいらっしゃるご予定のある方は、ぜひアデレードまで足を運んでくださいね。

フェス開催中は私も会場へ潜入~、レポートする予定です。

WOMADelaideの楽しみ方を紹介しています→南オーストラリアの気になる話題の音楽フェスタWOMADelaideの楽しみ方を紹介!

WOMADelaide 2020

2020年はこんなアーティストたちが会場を飾ってくれます。→アーティストラインナップ(英文)

4日間通しのチケット もあります! (3日間通しチケットが358豪ドルから。値段の安い1日券もありますが、通われる方は通し券の方が安いのでおすすめです!)

※会場には駐車場もありますが、たいへん混み合うため公共交通機関の利用をおすすめします。

会場はアデレード市内から徒歩15分ほど、またはアデレードトラムBotanic Gardens下車が便利です。

(取材協力:WOMADelaide事務局 txt,photo:Asami SAKURA)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年2月19日
« 前の記事「エアー半島で【クラフトコーヒービール】そして音楽が楽しめる「Beer Garden」」へ
»次の記事「乾燥地帯の南オーストラリアでの洗車は家ではなく、CarWashがおすすめ」 へ
アデレード特派員 新着記事
お勧めの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
このアデレードで音楽フェスタ!! WOMADelaideがすごい!!
誰にも言わないでおこうと思っていたんだけどアジア経由アデレードが好き
自分へのご褒美!オーストラリア 人気の手作りチョコレートはいかがですか?
なぜ、カンガルーという名前? 会いに行って疑問に思ったこと アデレード編

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集