海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 緊急事態宣言一部解除のオーストラリア

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月 8日

緊急事態宣言一部解除のオーストラリア


緊急事態宣言一部解除のオーストラリア

セミロックダウンになった南オーストラリア州は、この2週間ほど新規の感染者がでませんでした。

↓薬屋さんにはこんなサインが......。

2020-05-08 (2).png

他州でも同様のケースが見られていることから、来週月曜日から少しずつ緊急事態宣言が解除する方向へ向かいます。

今日、モリソン首相から7月までに3ステップで進む解除計画の発表がありました。

まずは、5月11日月曜日からステップ1(許可されていること)

・アウトドアレストランやカフェで10人まで集まること

・家のオークションや内覧会は10人まで参加可能

・公立図書館は、(図書館内スタッフを除き)10人まで入ることができます

・(結婚式を含む)教会での集まりは10人まで

・公立のプールは10名まで遊泳可

・現在2人までの集会が最高10人まで可能となる

・公園などは、すでにオープン

以上が南オーストラリア州政府の解除計画となっています
(州によって多少の違いがあります、ご注意ください)

オーストラリアでは2020年3月25日に感染者数が2500名くらいのところでセミロックダウンに。

そのあと、患者さんは増え続け約2週間経った4月10日頃には3倍近くの7000名ほどにまで増えました。

その後は急激に増えることなく5月8日現在の感染者数は以下のようになっています。

オーストラリア:6914名(NSW 3047名、VICTORIA 1468名、QUEENSLAND 1045名、WA 552名、SA 439名、TAS 227名、ACT 107名、NT 29名)

回復者数 6079名、 死亡者数 97名


航空便などは多くが運休またはスケジュールの変更となっています、ご注意ください!!

カンタスおよびジェットスター国際線は7月末までの運休期間延長(COVID-19関連)、(2020年5月6日)

南オーストラリア州を管轄するメルボルン日本国総領事館のホームページ から

【ポイント】

●5月5日,カンタスグループは,5月末までとしていた国際線の運休を7月末まで延長すると発表しました。これには,カンタス及びジェットスターの日本への直行便が含まれます。
●日本への直行便の多くが運休を継続している状況であり,日本への早期帰国が必要な方は可能な限り早めの出国をご検討ください。

【本文】
 5月5日,カンタスグループは,5月末までとしていた国際線の運休を7月末まで延長すると発表しました。これには,カンタス及びジェットスターの日本への直行便が含まれます。  
現在,日豪直行便として運航されているのは,全日空のシドニー・羽田線のみとなっていますが,6月2日以降の運航予定についてはまだ発表されていません。
現時点の各社の運航及び運休状況は以下の通りですので,これも参考にしていただきながら,観光等で一時的に滞在中の方や,日本に早期帰国の必要がある方等は,可能な限り早めの出国をご検討ください。

1 全日空
(1)シドニー・羽田線
6月1日シドニー発の便まで週3便の「運航」が継続される予定です。シドニー発の便は,月曜日,木曜日,土曜日に運航されます。また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,追加の減便や運休の可能性があります。
(2)パース・成田線
5月31日パース発の便まで「運休」される予定です。また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,減便や運休が継続される可能性があります。
最新の運航情報は,以下の同社サイトをご確認ください。
https://www.ana.co.jp/group/pr/

2 日本航空
(1)シドニー・羽田線
6月1日シドニー発の便まで「運休」される予定です。また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,減便や運休が継続される可能性があります。
(2)メルボルン・成田線
6月1日メルボルン発の便まで「運休」される予定です。また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,減便や運休が継続される可能性があります。
最新の運航情報は,以下の同社サイトをご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/
https://press.jal.co.jp/ja/schedule/

3  カンタス及びジェットスター
7月末まで国際線は運休される予定です(運航中のロンドン,ロサンゼルス,香港及びオークランドへの臨時便を除きます。また,ニュージーランド線については,6月末まで運休される予定です)。
カンタスウェブサイト
https://www.qantasnewsroom.com.au/media-releases/qantas-group-market-update-increasing-resilience-for-long-term-recovery/

4 ヴァージンオーストラリア
6月14日まで国際線は運休される予定です(運航中のロサンゼルス及び香港への臨時便を除きます)。なお,同社は現在,任意管理手続きによる経営再建中となっています。

参考:当館HP 新型コロナウイルス関連情報
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/novelcoronavirus_links.html


【新型コロナウイルス感染者との濃厚接触歴を記録するスマートフォン用アプリができました】

(南オーストラリア州を管轄する在メルボルン日本国総領事館のウェブサイトから引用転載します)

 

【ポイント】
●4月26日,豪州連邦首相府及び保健省は,コロナウイルス感染者との濃厚接触歴を記録する機能を持ったスマートフォン用のアプリ(COVIDSafe)を立ち上げました。
 
【本文】
4月26日,豪州連邦首相府及び保健省は,コロナウイルス感染者との濃厚接触歴を記録する機能を持ったスマートフォン用のアプリ(COVIDSafe)を立ち上げました。豪州政府によるこのアプリに関する説明の主なポイントは以下の通りです。 
このアプリをスマートフォンにインストールして利用すると,感染者との濃厚接触が判明した場合,利用者に各州・準州の保健当局から連絡がくる仕組みです。このアプリのインストールは,強制ではありません。
このアプリは,同アプリがインストールされた他のスマートフォンをBluetooth機能を通じて認識する機能があり,アプリ利用者同士が,いつ,どのくらいの距離でどのくらいの時間接触していたかを記録するものであり,利用者の位置情報を収集するものではなく,その情報は21日間で消去されます。
詳細は,以下の豪州連邦保健省ホームページ及び首相府ホームページをご確認ください。
https://www.health.gov.au/resources/apps-and-tools/covidsafe-app
https://www.pm.gov.au/media/covidsafe-new-app-slow-spread-coronavirus

 
当館ホームページへのリンク
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/link_j.html

 


オーストラリア政府によるスマートフォン用のアプリができました!
 
Apple store   Google play  

  

STAY HOME

  

オーストラリア←→海外間の移動

現在、オーストラリアへの入国ができるのは、市民権または永住権保持者とその家族のみとなっています。
また上記該当者のオーストラリアから他国への移動は規制されています。

  

南オーストラリア州←→他州への移動

他州から南オーストラリア州へ入る際には、14日間の自己隔離が必要になります。
南オーストラリア州から他州への移動は、各州ごとに規定があるのでご注意ください。

 


★★いつもご愛読いただきありがとうございます。オーストラリアは刻々と情報が更新されています。常に最新のものを提供するように心がけてはおりますが、必要な際は必ず最新の情報を政府公式のウェブサイトなどでご確認ください。
世界で拡大している新型コロナウイルス感染症ですが一刻も早く終息し、またオーストラリアへ観光のための旅行者や留学生が再び来られる日が来ることを心から願っております。
また皆さまにおかれましてもくれぐれもご自愛くださいませ。★★
(文・フォト:さくら麻美/アデレード特派員)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ お題 治安・渡航安全情報 見所・観光・定番スポット
2020年5月 8日
« 前の記事「オンラインで世界中からオーストラリアの演劇が・音楽が楽しめる!!」へ
»次の記事「★Live From Aus★のお知らせ ワクワクの週末、オンラインライブ配信」 へ
アデレード特派員 新着記事
おすすめの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
ここにも あるある!オーストラリアキャンピング(2)
ダーウィンの海に泳いでいる人がいないその訳は。。。オーストラリアキャンピング(1)
大都会にはない人とのつながりを楽しめたスポーツイベント、アリススプリングス編
ピンクを身に着けて走りたい!

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集