海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 南オーストラリア州における自己隔離および検査受検支...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月29日

南オーストラリア州における自己隔離および検査受検支援金の導入、制限措置の一部緩和


南オーストラリア州における自己隔離および検査受検支援金の導入、制限措置の一部緩和

オーストラリア国内(特にビクトリア州)での感染拡大にともない、ルールなどが日々変更となっています。必要に応じて最新の情報を入手されることをおすすめします。
現在、オーストラリア市民または永住権保持者以外の入国は基本的にはできませんので、ご注意ください。
オーストラリアのカフェやレストランでは、こんな風景が日常になってきました↓
118051748_1566508860223842_6409390887747153054_n.jpg
南オーストラリア州を管轄する在メルボルン日本国総領事館のホームページより(8月26日現在)
8月25日(火)、SA州政府は、「Paid Pandemic Leave Scheme」を導入し、COVID-19により自己隔離を必要とする方で受給基準を満たしている場合、最大1,500ドルの支援金を支給すると発表しました。

8月28日現在、感染者数 25,448名(1月からの合計感染者数)

◇ 内訳
ニューサウスウェールズ州 4019名 クィーンズランド州 1113名、ビクトリア州 18,822名、南オートラリア州 463名、西オーストラリア州 655名、タスマニア州 230名、オーストラリア首都特別地域 113名、ノーザンテリトリー 33名

【本文】
1.8月25日(火)、SA州政府は、「Paid Pandemic Leave Scheme」を導入し、COVID-19により自己隔離を必要とする方で受給基準を満たしている場合、最大1,500ドルの支援金を支給すると発表しました。

(1)Paid Pandemic Leave Schemeの受給基準は以下のとおりです。
 ア 17歳以上であること
 イ 市民権、永住権、または就労可能なビザ保持者であること
 ウ 非正規雇用の従業員(カジュアル)、または、正規雇用の従業員(フルタイムまたはパートタイム)の方で、有給休暇が使用できないこと、また自己隔離により平常の勤務ができないこと
 エ 自己隔離の間、JobSeekerやJobKeeper等連邦政府からの支払いを受けていないこと
(注:海外からの入国や他州からの入州による自己隔離の場合は、この支援金を受給することはできません。)

(2)上記の受給基準を満たし、更に保健局が認定した感染クラスターに該当しCOVID-19検査を受検した場合、別途300ドルが支給されます。

(3)Paid Pandemic Leave Schemeを受給する従業員が、自己隔離期間中に職場に復帰しないよう、雇用主に対しても同支援金の支払いが通知されます。

2.8月28日(金)より開始される制限措置の一部緩和による変更点は以下のとおりです。
(1)自宅への訪問者数は最大50名になります。
(2)SA州とVIC州の州境40km圏内のVIC州居住者はSA州への入州が再び可能になります。(注:28日までに地域感染が発生しないことが条件です。)
(3)TAS州、WA州、NT、QLD州からSA州に入州する際に、ACTとNSW州の空港で乗り継ぎを行った場合でも14日間の自己隔離が不要になります。


【参考情報】

SA州首相発表(自己隔離及び検査受検支援金の導入)
https://www.premier.sa.gov.au/news/media-releases/news/paid-pandemic-leave-scheme-to-be-introduced-in-sa

SA州政府発表(制限措置の一部緩和)
https://www.covid-19.sa.gov.au/recovery

当館HP 新型コロナウイルス関連情報
https://www.melbourne.au.emb-japan .go.jp/itpr_ja/novelcoronavirus_links.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー
2020年8月29日
« 前の記事「シルバー・ゴールドメダリスト受賞の話題のコーヒー豆屋さん」へ
»次の記事「一時滞在ビザ保持者などにも申請資格、家賃補助金の申請条件緩和(南オーストラリア州)」 へ
アデレード特派員 新着記事
おすすめの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
自然環境が大きく左右するレース、まもなく開催
南オーストラリアに来た時はこれだけは是非買って帰りたいもの・・・
オーストラリアの話題の朝食と言えば。。。
オーストラリアで本物のフルーツ好きスポットを発見!!(オーストラリアキャンプ編)

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集