海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 南オーストラリア州の非常事態宣言は10月17日まで...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年9月21日

南オーストラリア州の非常事態宣言は10月17日まで延長


南オーストラリア州の非常事態宣言は10月17日まで延長

オーストラリア国内(特にビクトリア州)での感染拡大にともない、ルールなどが日々変更となっています。必要に応じて最新の情報を入手されることをおすすめします。
現在、オーストラリア市民または永住権保持者以外の入国は基本的にはできませんので注意してください。
また他州から南オーストラリア州に入州する際は、州ごとに規制が異なりますので注意してください。
南オーストラリア州の旅行の規制(英文のみ)

南オーストラリア州の緊急事態宣言は1ヵ月延長され、10月17日までになりました。

(カフェやレストランの店内には、"広げないで"というような注意をするポスターなども普通に見かけるようになりました)

119003233_1580988758775852_960408117749783179_n.jpg

南オーストラリア州を管轄する在メルボルン日本国総領事館のウェブサイトより(2020年9月21日現在)

【ポイント】
●連邦政府は、20億ドル以上追加拠出し、TelehealthなどのCOVID-19保健対策を2021年3月31日まで延長すると発表しました。
●高齢者や妊産婦等は、引き続き地元の薬剤師による必要な医薬品の無料宅配を受けることが可能です。
●南オーストラリア州(SA)州の非常事態宣言は10月17日(土)まで延長されました。

【本文】
1.9月18日(金)、モリソン豪州首相は20億ドル以上を追加拠出し、Telehealthなど一連のCOVID-19保健対策を2021年3月31日まで延長すると発表しました。
(1)Telehealth (遠隔医療サービス)
電話やインターネットで医療サービスを受けられるTelehelathの対象サービスが拡大されました。
対象となる医療サービス:GP、看護、助産師、Allied healthサービス、メンタルヘルスを含む精神医療関連のサービス、Consultant Physician・老年病専門医・神経外科医などの専門医サービス
(2)Home Medicines Service (医薬品の無料宅配サービス)
高齢者や妊産婦等は、引き続き地元の薬剤師による医薬品の無料宅配を受けることが可能です。対象者の詳細は以下のサイトを参照願います。
Home Medicines Service
https://www.health.gov.au/sites/default/files/documents/2020/03/covid-19-national-health-plan-home-medicines-services-information-for-consumers.pdf
(3)当館からのお知らせ
COVID-19による影響でアルコール依存、不安症、不眠症などの健康問題を抱えている邦人の方が増えています。Telehealthなども活用の上、GPへの定期的なチェックアップや早めの医療機関へのご相談をお勧めします。

2.SA州政府は現在発出されている非常事態宣言を9月19日(土)から28日間、10月17日(土)まで延長することを発表しました。

9月20日現在、感染者数 26,898名(1月からの合計感染者数)

◇ 内訳
ニューサウスウェールズ州 4,200名 クィーンズランド州 1,152名、ビクトリア州 20,042名、南オートラリア州 466名、西オーストラリア州 662名、タスマニア州 230名、オーストラリア首都特別地域 113名、ノーザンテリトリー 33名



【参考情報】
連邦政府発表:$2 BILLION TO EXTEND CRITICAL HEALTH SERVICES ACROSS AUSTRALIA
https://www.pm.gov.au/media/2-billion-extend-critical-health-services-across-australia
SA州政府発表:Emergency Declaration
https://www.covid-19.sa.gov.au/emergency-declarations/emergency-declaration
当館HP:新型コロナウイルス関連情報
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/COVID-19info_j.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 治安・渡航安全情報
2020年9月21日
« 前の記事「子供たちの夢はクリスマス、2020年はアデレード・オーバルで」へ
»次の記事「南オーストラリアで、牡蠣の養殖といえば......」 へ
アデレード特派員 新着記事
おすすめの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
朝メニューが午後も食べられて、スムージーも美味しいアデレードのカフェ
オーストラリアのビーチで新鮮な野菜とアボカドが絶妙な食感のオープンサンドはいかが?
緑に囲まれたアデレード内のカフェ「ザ・ガーデンズ・キオスク(The Garden's Kiosk)」でのサクサク パイが美味しかった
南オーストラリアのビーチから海の香りを楽しめる旬な話題

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集