海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 毎年の夏とは違う2020年のアデレード

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年11月15日

毎年の夏とは違う2020年のアデレード


毎年の夏とは違う2020年のアデレード

現在、オーストラリア市民または永住権保持者以外の入国は基本的にはできませんので、ご注意ください。
ハロー、南オーストラリア州から麻美です。
今年2020年もジャカランダの花の季節がやってきました。
アデレード市内は色鮮やかな初夏を迎えました。
125118664_1640988402775887_3483710073400441254_3.jpg


【最近のアデレード空港】


久しぶりにアデレード空港へと行ってみました。

国際線と国内線がひとつのビルにあり、通常ならばビジネスマンや観光客でにぎわう空港内ですが、いまのこの時期、閑散としていました。




125175248_1640963712778356_9059595937547467362_o 2.jpg


ところどころに警察官が。空港ビル内のカフェは閉店、また隣接しているホテルには、立ち入り禁止の札がしてありました。

空港外にある駐車場には、パトカーが止まっていていままでの空港とは明らかに違う様子です。


とは言っても、オーストラリアでは、いままでの規制が緩くなりました。

最新のものをいくつか紹介したいと思います。



【ビクトリア州から南オーストラリア州への入州の緩和】


12月1日から2週間の自宅待機を条件にビクトリア州からも入州することができるようになる予定です。これですべての州から南オーストラリア州への入州が可能となります。




【日本からの郵便物を一部再開】在メルボルン日本国総領事館のページから

●日本郵便は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い引受を一時停止していた日本から豪州宛の航空国際郵便物の一部について引受を再開すると発表しました。
●引受が再開されるのは、航空扱いとする通常郵便物のうち、書状、郵便葉書、小形包装物(2kgまでの物品。書留扱いを除く。)等です。航空小包及びEMSは引き続き一時引受停止中です。

【本文】
1.11月10日、日本郵便は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い引受を一時停止していた豪州宛の航空国際郵便物の一部について、11月11日(水)から引受を再開すると発表しました。

2.引受が再開されるのは、航空扱いとする通常郵便物のうち、以下の種別です。
 ・書状
 ・郵便葉書
 ・盲人用郵便物
 ・印刷物(書留扱いを除く)
 ・特別郵袋印刷物(書留扱いを除く)
 ・小形包装物(書留扱いを除く)(注:2kgまでの物品)

3.航空扱いの小包(30kgまでの物品)及びEMSは、引き続き一時引受停止中です。船便扱いは通常郵便物、小包郵便物ともに従前から引受可能です。
詳細は日本郵便のウェブページをご参照ください。
(一部の国際郵便物の引受再開等について(11月10日更新))
https://www.post.japanpost.jp/int/information/2020/1110_01.html
(小形包装物)
https://www.post.japanpost.jp/int/service/small_packing.html

当館HP 新型コロナウイルス関連情報
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/COVID-19info_j.html

【ビクトリア州からタスマニア州への入州制限措置の緩和】

【ポイント】
●1113日(金)より、タスマニア(TAS)州におけるビクトリア(VIC)州からの入州制限措置が緩和されます。
今回の緩和により、VIC州は中リスク地域に分類され、個人宅等の適切な施設、または政府指定の宿泊先での自己隔離が可能になります。
引き続きTAS州入州前にG2G PASSの登録が必要になります。

【本文】
1 TAS州政府は、1113日より、VIC州との州境制限措置を一部緩和すると発表しました。

2 1113日よりVIC州は中リスク地域に分類されます。
(ア)TAS州へ到着する前の14日間を中リスク地域で過ごした方は、自己隔離及び自己隔離先の提出が必要となります。
(イ)自己隔離は、個人宅等の適切な施設、または政府指定の宿泊先(有料)で行うことも可能です。
(ウ)自己隔離先の提出は、G2G PASSを通じて行うことができます。その際、申請者は到着3日から14日前までに申請を行うことを求められます。

3 公衆衛生局より安全であると判断された場合、VIC州は1127日(金)から低リスク地域に分類される予定です。

4 制限措置が変更となる可能性がありますので、出発前には常に最新の情報をご確認ください。
https://coronavirus.tas.gov.au/travellers-and-visitors/coming-to-tasmania

【参考情報】
11月11日付TAS州政府発表:Medium-risk areas 
https://www.coronavirus.tas.gov.au/travellers-and-visitors/coming-to-tasmania/medium-risk-areas
自己隔離について
https://www.coronavirus.tas.gov.au/travellers-and-visitors/quarantine
G2G PASS
https://www.g2gpass.com.au/
当館HP 新型コロナウイルス関連情報
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/COVID-19info_j.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2020年11月15日
« 前の記事「忍者コアラがマスクが、アデレードのブティックで手に入る!」へ
»次の記事「【速報1】新たな南オーストラリア州でクラスター発生のためロックダウン」 へ
Check このページをはてなブックマークする Googleブックマーク
アデレード特派員 新着記事
おすすめの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
南オーストラリア州でのブッシュ・ファイヤー(山火事)情報
社会へメッセージを伝える、アデレードでますます人気のヴィーガンフェスティバル会場より
目の前に広がるブドウ畑を見ながらの食事を楽しめるのがワインセラーの秘密
ワインがなくても美味しい食べ物がたくさん揃う2年に一度のアデレードのフェスティバルといえば・・・・・・

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニア特派員ブログ一覧

オーストラリア/アデレードオーストラリア/ケアンズオーストラリア/ゴールドコーストオーストラリア/シドニーオーストラリア/シドニー2オーストラリア/タウンズビルオーストラリア/バロッサバレーオーストラリア/パースオーストラリア/パース2オーストラリア/ブリスベンオーストラリア/メルボルンニュージーランド/ウェリントンニュージーランド/オークランドニュージーランド/ギズボーンニュージーランド/クライストチャーチニュージーランド/タウランガニュージーランド/ダニーデンニュージーランド/ネルソンニュージーランド/ハミルトンパプアニューギニア/アロタウパプアニューギニア/ポートモレスビー
毎年の夏とは違う2020年のアデレード ページトップへ

オセアニアにもどる

地球の歩き方Web特派員募集