海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > ニューサウスウェルズ州から南オーストラリア州への入...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年1月 6日

ニューサウスウェルズ州から南オーストラリア州への入州が禁止になりました。


ニューサウスウェルズ州から南オーストラリア州への入州が禁止になりました。

オーストラリア国内(ニューサウスウェルズ州での感染拡大にともない、ルールなどが日々変更となっています。必要に応じて最新の情報を入手されることをおすすめします。
現在、オーストラリア市民または永住権保持者以外の入国は基本的にはできませんので、ご注意ください。
なかなかコロナ渦が収まらないオーストラリア。ニューサウスウェルズ州から南オーストラリアへの入州が禁止になりました。
また他州から南オーストラリア州への入州に際して、Cross Border Trave l の申請が必要となります。
以下、南オーストラリア州を管轄する在メルボルン日本国総領事館のウェブサイトより
南オーストラリア(SA)州
● 1月1日00:01より、過去14日間にNSW州に滞在していた方は、一部例外を除き入州が禁止されます。
●この制限により、上記の期日以降にNSW州から入州する際は政府指定の場所にて14日間の自己隔離が求められます。

【ポイント】
ビクトリア(VIC)州
● 2021年1月1日(金)23:59より、ニューサウスウェールズ(NSW)州からの入州を禁止すると発表しました。

南オーストラリア(SA)州
● 1月1日00:01より、過去14日間にNSW州に滞在していた方は、一部例外を除き入州が禁止されます。
●この制限により、上記の期日以降にNSW州から入州する際は政府指定の場所にて14日間の自己隔離が求められます。

【本文】
1.VIC州
(1) 2021年1月1日(金)23:59より、NSW州からの入州を禁止すると発表しました。
(2)現在NSW州のグリーンゾーンにいるVIC州民は1日23:59までVIC州への入州が可能です。入州後、直ちに検査を受け、陰性結果が出るまで自己隔離をする必要があります。
グリーンゾーンは以下のサイトに挙げられている以外の地域です。
NSW州保健省:https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/case-locations-and-alerts.aspx
VIC州政府(NSW Border Closure):https://www.premier.vic.gov.au/statement-acting-premier-nsw-border-closure

2.SA州
(1) 1月1日(金)00:01より、過去14日間にNSW州に滞在していた方は、一部例外を除き入州が禁止されます。
(2)この制限により、上記の期日以降にNSW州から入州する際は担当官により承認された場所にて14日間の自己隔離が求められます。
SA州政府(Travel restrictions):https://www.covid-19.sa.gov.au/restrictions-and-responsibilities/travel-restrictions
(3)入州の際は、事前の登録(Cross Border Travel Registration)が必要です。
SA警察(Cross border travel)
https://www.police.sa.gov.au/online-services/cross-border-travel-application

【参考情報】
当館HP 新型コロナウイルス関連情報
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/COVID-19info_j.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報 見所・観光・定番スポット
2021年1月 6日
« 前の記事「豪州から日本へ帰国する際には、証明書が必要になります。」へ
»次の記事「オーストラリアへの渡航者は出発前の新型コロナウイルスの検査で陰性であることが必要です(COVID-19関...」 へ
アデレード特派員 新着記事
オーストラリアへの渡航者は出発前の新型コロナウイルスの検査で陰性であることが必要です(COVID-19関連)
ニューサウスウェルズ州から南オーストラリア州への入州が禁止になりました。
豪州から日本へ帰国する際には、証明書が必要になります。
オーストラリア入国に際し渡航申告書が必要です
日本の味噌ラーメンを思い出させる人気のカフェメニュー「BLOOM」
クラスター後の南オーストラリア州ではQRコードを採用
【速報2】南オーストラリア州、制限措置スタート2日後に外出禁止令に
【速報1】新たな南オーストラリア州でクラスター発生のためロックダウン
1年前の同じ月に投稿された記事
(3月3日最新)オーストラリアでの新型コロナウィルス(2019-nCoV)の状況と対応
現在のカンガルー島観光の最新情報
南オーストラリア州カンガルー島山火事の影響について
コフィンベイで日本風味を堪能できるレストラン・1802 Oyster Bar

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集