海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > ビクトリア州から南オーストラリア州への入州制限(c...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年2月16日

ビクトリア州から南オーストラリア州への入州制限(covid-19関連)


ビクトリア州から南オーストラリア州への入州制限(covid-19関連)

オーストラリア国内(ビクトリア州での感染拡大にともない、ルールなどが日々変更となっています。必要に応じて最新の情報を入手されることをおすすめします。
現在、オーストラリア市民または永住権保持者以外の入国は基本的にはできませんので、ご注意ください
ハロー、南オーストラリア州から麻美です。
2021年2月半ばからビクトリア州の隔離ホテルからcovid-19の感染が広がっています。
132957980_1674480226093371_6899860074550684890_o.jpg

現在、2月の初め以降にメルボルン都市圏に滞在歴のある方は、南オーストラリア州へは、一部を除き入州が認められていませんのでご注意ください
以下、南オーストラリア州を管轄する在メルボルン日本国領事館のウェブサイトから。
【ポイント】
●211日(木)より、メルボルン都市圏に24日(木)以降滞在歴がある方は、免除許可を受けた方を除きSA州への入州が認められません。
入州後は、適切な場所で14日間の自己隔離が求められ、初日、5日目、12日目にCOVID-19検査を受ける必要があります。
【本文】
1. ビクトリア州での市中感染を受けて、211日以降、メルボルン都市圏からSA州への入州は、免除許可(必要不可欠な渡航者、SA州民の帰省者、真正な転居者、DV被害の避難者)を受けた方を除き入州が認められません。
2. 211日以前よりSA州に滞在している方で、メルボルン都市圏に滞在歴のある方は、すぐにCOVID-19検査を受け、検査結果が陰性になるまで自己隔離が必要です。その後、5日目と12日目に再度検査が必要です
3. 以下のビクトリア州保健省HPで指定されている公衆感染地域に滞在歴のある方は、14日間の自己隔離と、初日、5日目、12日目にCOVID-19検査を受ける必要があります。
https://www.dhhs.vic.gov.au/case-locations-and-outbreaks-covid-19
4. SA州民がVIC州へ渡航することについて、再考するよう推奨しています。
【参考情報】
SA州首相FB:https://www.facebook.com/StevenMarshallMP/photos/a.334019693384086/3620948144691208/
SA Police入州許可申請:https://www.police.sa.gov.au/online-services/cross-border-travel-application
SA Health:https://www.sahealth.sa.gov.au/wps/wcm/connect/public+content/sa+health+internet/conditions/infectious+diseases/covid-19/testing+and+tracing/contact+tracing/contact+tracing
当館HP 新型コロナウイルス関連情報
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/COVID-19info_j.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 旅行・ツアー・ホテル 治安・渡航安全情報
2021年2月16日
« 前の記事「地元で人気の魚屋さんのマグロがおいしい!」へ
»次の記事「オーストラリアで手作りラーメンに挑戦!」 へ
アデレード特派員 新着記事
メルボルンー成田線は5月31日まで運休予定(covid-19関連)
オーストラリアで手作りラーメンに挑戦!
ビクトリア州から南オーストラリア州への入州制限(covid-19関連)
地元で人気の魚屋さんのマグロがおいしい!
オーストラリア現在の州境規制、制限措置について
アデレードヒルズで一軒家を丸ごと貸し切り
オーストラリアへの渡航者は出発前の新型コロナウイルスの検査で陰性であることが必要です(COVID-19関連)
ニューサウスウェルズ州から南オーストラリア州への入州が禁止になりました。
1年前の同じ月に投稿された記事
WOMADelaideのシーズンがやってきた!アデレードの野外音楽フェス。クッキングクラスもあり!
エアー半島で【クラフトコーヒービール】そして音楽が楽しめる「Beer Garden」
60周年を迎える南半球で最大のフェスティバル・Adelaide Fringe
輸出先が日本!!マグロの名産地ポートリンカーンのマグロ祭り

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集