海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 日本にも輸出している漁港の町ポートリンカーンが住み...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月17日

日本にも輸出している漁港の町ポートリンカーンが住みやすい理由


日本にも輸出している漁港の町ポートリンカーンが住みやすい理由

こんにちは。

南オーストラリア州アデレードから、さくら麻美です!

この州はようやくサマータイムが終わり(オーストラリアは広いので、サマータイムがない州もあります)、日本との時差90分から30分へと縮まりました。

夏の時間が終わっても、朝起きると、空はまだ暗く、夕食の頃にはすっかり日が暮れています。そしてこのときにあらためて感じるのは日本とオーストラリアが逆の季節ということです。



今日は報告があります!

アデレードからポートリンカーンという町に移ることが決まりました。



南オーストラリア州イヤー半島に位置する場所で、残念ながら半島を直線で結ぶ道路がないため、半島をぐるっと回らないとなりません、距離にして約700㎞。
飛行機代が高いので、車で移動することが多いのですが、遠いです(笑)



都会から遠いからこそ住みごたえもあると感じています


なぜ魅了されたかというと

①魚介類がおいしいこと(マグロは日本にも輸出しているとか)

オーストラリアでは、オージービーフの名の通り、お肉を食べる機会が多く、魚介類がとても少ない、

でもこの町は漁港なので新鮮なものが豊富です。魚好きにとってはうれしいことです。

↓マグロは人気、最近は、お刺身で食べるオーストラリア人も見かけるようになりました。ちなみにSashimiと言っても通じることも。

175086299_1760644720810254_352108334043009427_n.jpg

175667139_1760644624143597_1235047808894096521_n.jpg



②生活に必要なものが短時間でほぼ揃う町の大きさ

中心部の街は1時間弱で歩き回れるほど、スーパーマーケットも3軒あるので、生活にはまったく困りません。

おいしいコーヒーを出してくれるカフェももちろんあります!

174117024_1760632814144778_1867185388748163337_n.jpg



③地元の人が協力的で親切!

と、この3つが揃っています。

アデレードとポートリンカーン、距離は離れていますが、どちらも南オーストラリアの観光にとってもなくてはならない町です。



行ったり来たりするので、まだまだアデレードネタも発信していきますね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2021年4月17日
« 前の記事「ワインが苦手だった私が大好きになったオーストラリアワイン」へ
»次の記事「走ってからのお楽しみな2年ぶりのランイベントのお知らせ【アデレード便り】」 へ
アデレード特派員 新着記事
オーストラリアで墨絵に挑戦!【ポートリンカーン便り】
走ってからのお楽しみな2年ぶりのランイベントのお知らせ【アデレード便り】
日本にも輸出している漁港の町ポートリンカーンが住みやすい理由
ワインが苦手だった私が大好きになったオーストラリアワイン
サクサクのクロワッサンならここがおすすめ
グループ1Bの方へCOVID-19ワクチン接種3月22日開始の豪州政府発表(COVID-19関連)
海がきれいなんです!
豪州から日本入国に際してコロナウイルス検査証明が必要になります(COVID-19関連)
1年前の同じ月に投稿された記事
オンラインで世界中からオーストラリアの演劇が・音楽が楽しめる!!
遠隔医療サービス(日本語サービスも)がスタートしたオーストラリア
これがオーストラリアのセミロックダウン
オーストラリアから日本へ帰国を検討されている方へフライト情報【2020年4月4日新型コロナウイルス情報】
南オーストラリア州内で体調を心配されている方へ【2020年4月1日新型コロナウイルス情報】

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集