海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > ポートリンカーンでは、お刺身が食べられます!

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年7月10日

ポートリンカーンでは、お刺身が食べられます!


ポートリンカーンでは、お刺身が食べられます!

冬に突入した南半球です

私のいま住んでいるポートリンカーンの日中は、20℃前後、夜中になると10℃以下に下がります

潮風がとても冷たく感じる今日この頃

寒いのが苦手な私には辛い日々ですが(笑)

うれしいことがあります!

それは、新鮮な魚介類が豊富ということです。

でも、たくさん種類はあるものの、魚屋に行って、魚の名前を見ても何の料理に使えるかまったくわかりませんでした 笑

217141446_1823484204526305_57984295329894035_n.jpg

いまの時期、目にするのは、

マグロ(Bluefin tuna)、マゴチ(Flathead)、タイ科(Nanagai)、シャーク(Shark)、ヒラマサ(Kingfish)、キス(King gorge)、牡蠣(Oyster)、イカ(Squid)、ロブスター(Cryfish)、サケ(Salmon)

スーパーマーケットでももちろん魚を買うことはできますが、地元の新鮮な魚はやっぱり魚屋さんで買うのがベストです

↓魚が並んでいる私がいつも行っている魚屋さんのショーケース

217004000_1823484081192984_2982607670256134560_n.jpg

日本で言うところの刺身としていただくマグロは、ここポートリンカーンでは、ブルーフィン・ツナ (Bluefin tuna)という種類です。

さらに調べてみると、マグロの中でももっとも大きいそうです。(WWF参照

最近は、過剰や違法の捕獲により数が減り始めているとか。

魚屋さんでは、このマグロは手に入りにくくなっていますが、それでもたまに売られているともちろん買います!

お刺身にしたり、握りを作ったりします。

216800298_1823484044526321_1552951763524949075_n.jpg

ここポートリンカーンは、OSASHIMIと言えば、通じるくらいシーフードが日常生活の中に溶け込んでいます。

217144316_1823483977859661_8773865421385732491_n.jpg

もっとも寒い7・8月がこのマグロのおいしい時期。

日本にも輸出しているので、スーパーマーケットのオーストラリア産のマグロはもしかしたら、ここポートリンカーンで捕獲されたものかもしれません。

ぜひ日本のマグロと食べ比べてみてくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2021年7月10日
« 前の記事「速報 南オーストラリア州の規制【covid-19関連】」へ
»次の記事「★速報★南オーストラリアは今日から規制レベル4スタートです(COVID-19関連)」 へ
アデレード特派員 新着記事
おすすめの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
日本とオーストラリア間の国際線は週に3便プラス1便
ビクトリア州から南オーストラリア州への入州禁止など各州、入州の規制措置
SA州はNSW州とACTに対する入州規制緩和を中止
郵便番号でビクトリア州内ホットスポット区域を指定、禁止措置を強化

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集